美味しさの単位

今日の昼はジョイフルに行った
雨が降っていたので傘を持って行こうとした

あんな大雨だったのに、俺が外に出た途端晴れ間が出てきて明るくなった
マオが「さすがマスターね」とか言ってた

そういや俺、晴れ男だった





コロナ「腹が減って死にそうだぜー」

俺「じゃあ死ね」

コロナ「んー…」

俺「冗談だ。あと少しで着くから、もう少しの我慢だ」

コロナ「おう!」



前々から思ってたがコロナも冗談が通じない
マオは気真面目すぎて、コロナは単純すぎて信じ込む

冗談が通じるお調子者タルパを作らなくちゃ(使命感)






ジョイフルではハンバーグを頼んだ
ツインハンバーグにした
コロナがめちゃくちゃ喜んでた


でもさすがに見慣れたのか、ふぉー!は1回だけだった
むしろ逆に「何度も食べたのにふぉー!が出る」と好意的にとらえるべきか?




ハンバーグを食べる時、めっちゃもきゅもきゅ言ってた

ふぉー!1回、美味しい!5回、もきゅもきゅ測定不能だった
これを新しい美味しさの単位として学会に発表しよう(提案)



デザートにパフェを頼もうと思ったが、ハンバーグでお腹いっぱいになった
まあツインだし

コロナも満足して寝たから、デザートはまた今度な



ジョイフルでのんびり本を読もうと思ったが、暑い
家で紅茶を飲みながらのんびりしてた方がくつろげると気づいた

家に帰ることにした
運良く人は少なかったから、それでものんびりしたんだけどね




家に帰ったら眠くなった
寝ることにした





昼寝から覚めると7時だった
もうすぐ飯じゃん(絶望)

昼飯遅かったせいであんまりお腹空いてないんだけどw





飯に呼ばれるまで麻雀の記事をひたすら読んでた
なんだかんだ麻雀の記事を読むのは面白いものだ




8時に飯に呼ばれた
行ってきた

ハンバーグだった
コロナは喜んでた


俺の目は死んでた(白目)






いっぱい食べたら歩きたくなった
ちょっと近所のドラッグストアに行って腹ごなしして来よう

弟がちょうどお菓子を食べたいらしいし
俺もついでにはちみつを買おう





なんだか水道水以外の物が飲みたくなった
ファンタを買うことにした

コロナが喜んでた


コロナ「今日の蒼夜は優しいなー」

俺「そうか?」

コロナ「ハンバーグとかファンタとか美味しいのいっぱいだった!」

俺「そうだな」


まあ誕生日のお祝いみたいなもんだし
コロナの誕生日は先月だけど

なお本人には一切知らせていないもよう






お菓子とファンタとはちみつを買って帰ろうとした
お腹が猛烈に痛い
(お?食べすぎか?)


走った
いっぱい走った

間に合った
死ぬかと思った(真顔)


コロナはのんきに「また走ろうな!」とか言ってた





コロナは大好きなものをいっぱい口に出来て、幸せそうに眠った
よかったよかった









最近麻雀記事ばかり書いてるからタルパ記事が少なくなってる気がするが、それは誤解だ

なんだかんだほぼ毎日タルパの出てくる記事書いてるし
だが他の記事のせいでタルパ成分が薄まってしまってる


まあそれでも全然構わないんだけど(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク