なんぞこれ

ラス親で1万点切ってる状態から、ダントツの対面をまくるために粘りまくった
結果、5本場まで行った
持ち点も2万点となり、2位に浮上


しかし5本場にて下家がメンピン2000点を俺から和了る
結局俺はラスになったのであった


この2000点の和了りはラス回避麻雀の天鳳ならではだよな





ゆっくりの天鳳麻雀実況をみていた
打ち方がカオスなのにツモのよさで和了るゆっくりをみて何度も目を疑った

なんぞこれ

これは…積み込み?!
見ていて頭がおかしくなりそうな闘牌だけど、とても楽しいのでよかったです(小並感)





一般卓にはこんな化け物がうようよいるのか…
俺が勝てないわけだ

ツモ力が…違い過ぎる…





そういや年をとるとツモが弱くなるらしい
しかしわしはまだまだ若いもんには負けぬよ

ふぉっふぉっふぉっ







今日の昼飯はハヤシライスだった
朝は凍ってて丸くてでかいボールだったけど、昼には溶けてた

ボール食わずに済んでよかった



母が「冷蔵庫に入れて溶かした方がいいんじゃない?」とか言ってた
冷蔵庫に入れてたら溶けないじゃん


それに物が腐りにくいのは「冷蔵庫に入れるから」じゃなくて「冷えるから」なのに
凍って固まったままのハヤシライスは冷蔵庫に入ってる状態同然なのに、どうしてわざわざ冷蔵庫に入れたがるのか理解に苦しむ






デジタル雀士が「鳳凰民は麻雀プロよりも強い!レベルが高い!」と主張しているので、そういったデータを探してみたのだがどこにもない
一応麻雀プロと天鳳の鳳凰位が対局した結果があるんだけど、ネト麻勢がフルボッコされてるんだよね

これもうよく分かんねえな




デジタルの人たちってデータ重視の人たちだと思うんだけど、それよりも「常識的に考えてありえない」をデータの根拠の一部にしたがる傾向にある

流れを否定する時も「流れはない。常識的に考えて。論破終了!」とか、そういうことを大真面目に言っている
(それって)もう(科学的な思考じゃ)ないじゃん…




ちなみに桜井章一は「流れとは何か?」と聞かれて、こう答えている
「一言に流れといってもいろいろあるけど、流れの一つは誰かが鳴いたら自分も鳴いてスピードを合わせることだよ」

俺はこの発言を「鳴きたい牌を鳴け、動ける状態」だととらえた
こういう「流れ」なら、普通にあるんじゃない?


鳴きたいのに鳴けない、かといってツモも伸びない動けない状態は「流れが悪い」と呼んでも差し支えないと思うの




デジタル雀士が流れを否定する時、「振り込んだら流れが悪くなる!和了ったら流れが悪くなる!それが流れだ!」ということがよくある
てかそうとしか言わない(笑)


「流れ」を良くするにはいい振り込みをして、悪い和了りをやめることだってアナログ雀士は言ってるんだけどねえ…
ちなみに満貫を振って、「いい振り込み」というのも存在する


流れを重視する人は「何点を振るか?」じゃなくて「どういった状況で振るか?」「誰に振るか?」で判断する
結構条件が細かいから、データ化するのは難しいと思う


だから俺はデジタルで打ちたい人はデジタルで、アナログで打ちたい人はアナログでいいと思う




でもアナログの基礎も知らないのにアナログを批判して、「デジタル最強!」と主張する人はリサーチ不足なうえに偏見でしかアナログをとらえていない

漫画で描かれてる「流れ」を現実の麻雀にも当てはめる姿は滑稽
漫画じゃデジタル雀士はかませ犬なんだから、漫画の情報がデータとして使えるなら「デジタル雀士はかませ」だってデータも取るべきなんじゃないのかねえ


ヤメロー
シニタクナーイ



てかリアル麻雀とネット麻雀は目的が全然違う

リアル麻雀はトップ取り麻雀
ネット麻雀はラス押しつけ麻雀


成績の評価基準が異なるのに、ネット麻雀の成績の取り方をそのままリアルに押しつけるのはおかしい
リアル麻雀の成績を測定したいなら平均順位よりも、平均点棒収支で評価するべきなんじゃないのかねえ?



眠くなってきた
シャワー浴びて紅茶淹れてリフレッシュしてこよう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク