ツモ!麻雀一色!

そんな1日だった
俺の三大欲求が麻雀じゃなくて性欲だったら一日中AVを観てたに違いない

危ない(確信)
いや、麻雀も世間的にそんなに褒められたもんじゃないのかもしれないけど





最近昼過ぎに毎日紅茶を飲むようになった
マオさん大喜び
コロナもお菓子的な意味で大喜び

メインは一応紅茶なんですけどねえ…



今日も紅茶を淹れる時にジャンプしようとしてたんだけど、コロナが「なあ、オレもジャンプしたらアニメみていいか?」とか言いだした
今日はもうみせたから却下した

それでも俺がジャンプしたら一緒にジャンプしそうな勢いだったので、今日はジャンプしなかった
代わりにおめめのマッサージと丹田呼吸法をやってた


丹田呼吸法を極めたら、きっと波紋が使えるようになるはず
パパウ!パウパウ!波紋カッター!!!




壁に張り付いたり傷を癒す謎の力を持つ波紋なら、天鳳でいまいち俺の成績が伸びない心の傷も、きっと癒してくれるはず…(遠い目)






今日の昼ご飯はハヤシライスだった
…って、これはもう書いたかw

ちなみに明日の昼ご飯はシーフードカレーらしい



なんだろう…
いろいろ偏ってる気がするんだけど、俺の気のせいだよね…?





最近バルログ熱が引いてしまった
今日なんてバルログのキャラソンは3週くらいしか歌わなかったし、曲も10リピートくらいしか流さなかった

代わりにデPの谷間が気になる11歳を流してた
やっぱこの曲、神だわ…(笑)



久しぶりにホルマリンの海も聴きたくなった
今日はそれを聴きながら眠るとしよう






とある麻雀サイトに載ってた何切る

南家 5巡目ドラ三筒

四萬四萬五萬五萬六萬六萬一筒一筒四筒三索四索五索六索六索



本では一筒切りが正解らしいが、管理人にとってこの切りは「一番ありえない選択」らしい
管理人は六索切りを選択するとのこと


本では他に四筒切りリーチ、四筒切りダマ、三索切りの3パターンを他に紹介し、それぞれ解説している

しかしもっとも有力なはずの六索切りを紹介していないことから「この著者は真実を隠して嘘をついている」と判断したらしい
それでいて一番ありえない一筒切りを正解にしてるので読者を騙す気満々だと感じたようだ




ちなみに俺も一筒切り派
誰かが鳴いてたりリーチをかけてたり、8巡目以降なら四筒だけど




まだ5巡目だから広く打つのは当然で即リーはなく、俺は視野にタンピンも入れる
それに四萬四萬五萬五萬六萬六萬の一盃口が完成しているけど、三萬を引いたら345の三色が見える

だから四筒はまだ早計
何よりドラの三筒を引いた時のダメージがデカい




では六索切りはどうなのか?というと、「なんだか中途半端だなあ…」と思う
打点を高くするのにタンヤオを捨てるのだから

これならまだ四筒切りリーチ、四筒切りダマの方がいい




でも三索切りよりは断然アリだと思う
三色を視野に入れるなら456だけじゃなく、345にも注目すべきだから
どうせならドラを絡めたいから345が本命




俺が六索を切らないのは鳴きも視野に入れてるから
他家が鳴いたりリーチをかけたら積極的に鳴きを入れて聴牌に向かう




「鳴くくらいなら即リーしろよw」が今主流の考え方
だが聴牌を崩して手を遅くしたのに、結局聴牌できなかったという場合もままあるのが麻雀


とつげき東北がいうように聴牌と一向聴の差は大きい
だからデジタル雀士の彼は聴牌崩しは余程のことがない限りありえないと結論を出している

まあデジタルにもいろいろあるんだけどさ



聴牌を崩すのが隙だと考えるのはアナログだろうと同じ
だからあえて一向聴に構える以上、何らかの形で保険が必要
そのための命綱がクイタン



六索を切って有効牌が入る前にリーチがかかった場合、一筒切りよりもフォローが大変だよ
俺なら一筒2枚さっさと落として安牌を1枚抱えるけど

六索切りは防御面とスピードに不安がある



…と、まあ俺はそう考える





牌効率派のデジタル雀士はツモの受け入れしか考えない
でも鳴きも考える打ち手は違う


あんたら三人が捨てたパイが全部で9ハイ
自分のツモが俺は2回―
その合計――

オレは11回ツモった気分だったよ
鳴くっていったらそういうこった…




なお管理人と俺の天鳳の成績は月とスッポンなもよう
いや、月とテナガザルだ!

テナガザルで悪かったな!
ウキー!!!





これは結局その人の麻雀スタイルに拠ると思うよ
面前派は六索切り、俺みたいに鳴きも考える人は一筒切りでファ





普通の日記のつもりだったのにまた麻雀ネタが長くなってしまったw

今麻雀熱が再発してるからね
しょうがないね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク