できたよー!

例のスマホとタブレットとじゃレイアウトが違うアプリを作っていた
ミスらしいミスもどこにも見当たらない
しかし想定通りに動いてくれない

正直詰んだと思ってた



「エミュの画面が小さすぎて、タブレットとして認識されてないんじゃないか?」と思い、画面サイズを大きくしてみた
しかしなぜか途中で起動を中止する

これアカンやつや



起動する最大サイズの画面では想定通りにアプリが動かない
いったいどうすれば…





「画面を回転させたらいけんじゃね?」と思いctr+F11で画面を回転させてみた
…が…ダメっ…!

ですよねー





ふと神の声がくだった
「メモリーが不足しているのです。Operaたんを一旦終了させて、エミュの画面を最大にしてもう一度試してみなさい」


試してみた
強制終了もせず、今度はちゃんと起動した


アプリを動かしてみたら、アプリもちゃんと想定通りに動いてくれた
やったぜ。




どうやら原因はパソコン本体のメモリ不足にあったようだ
(RAMメモリ2GBじゃ)いかんのか?


やっぱ4GBのやつを買うべきだったわ
発注ミスで2GBにしちゃったんだよねえ…w

まあ済んだことは仕方ないけどね



お金が入ったらメモリーを買い変えよう
もしくは新しいパソコンを買おう

でも俺としてはパソコンケースを買って、そこに最新のCPUとグラボを積めたらそれで満足なんだけどね
それでメモリを4GBにする

悠遠物語の画面が真っ暗にならないようにグラボを変えな(アカン)



4GB積むとはいっても、俺のパソコンはドジっ子びすたん☆32ビットだから、3GBまでしか認識できないのだけど
かわいいよビスタンかわいい




我が家のVistaは未だに現役です(迫真)





朝起きたら父からメールが来てた
「新聞にパソコンの仕事が載ってるから電話しなさい」だそうな

まあ電話しないけどね(笑)



以前短期派遣で働いたのは「3ヶ月分の国民年金を払わないといけない&教本を買うお金が必要だった」から
でも今は国民年金はちゃんと猶予してるし、教本も手元にあるからいらない

あの3ヶ月の年金は手続きの都合上、どうしても払わないといけなかったんだよね
まあ払えないもんを払えと言われても「知らんがな」なんだがw





稼いだお金の大半は借金の返済に当てた
そしたら綺麗さっぱり無くなってしまったのであった

まあもしもに備えて1万5千円くらい残ってるけどね
俺の全財産である(笑)





「パソコンの仕事」と一言でいっても、いろいろあるでしょ
今はアプリ開発に集中したいからJavaを使う仕事ならしてもいいけど、それ以外はやる気が出ないんだよね
遠回りにしかならんもん



「20歳超えた学生以外の人間は絶対に働かないといけない」って価値観を押しつけられても困るよ
憲法にあるように日本は自由主義の国なんだから、自分の考えで好きなことをしてもいいじゃん(いいじゃん)


こんなことを言ったら「勤労は国民の義務だって憲法に書いてある!」なんて妙な勘違いをした反論をしてくる人がいるからあんまり言いたくないんだけどさ(笑)






勘違いしてる人が多いんだけど、憲法は法律に分類されるもんじゃないの
憲法は国民を縛る法律じゃないの

憲法ってのは国民が政府に対して国家権力を制限し、法律を制定する上での法規範でしかないの
だから日本国憲法前文は天皇でも総理大臣でもない、国民の立場から発言しているのだよ

日本国憲法の発言者は日本国民であって、政府官僚ではない





法学をほんの少しでもかじったことのある人間にとっては常識中の常識なのに、受験勉強ばっかで頭でっかちの人間は知らない人が多いんだよね
まあ「受験勉強ばっかりしてた人間」ってのは、自分で考えないで周りに流された結果勉強してただけの人が多いから仕方ないんだけどさ

そしてこういう人が「学歴低いFランのくせに!」と、相手の肩書でしか物事を判断できない
俺は倍率1倍のFラン未満大学の出身ですがなにか?




せっかく目の前にネット環境があるんだから、ちょっと自分で調べてみなよ
Google先生に「憲法 法律じゃない」って調べるだけで、俺の言ってることが真実だって一瞬で分かるから

勉強はできるけど頭が悪い人間があまりに多いんだよね



ネットde真実!









昨晩、ピクロスを完全にクリアした
ようやく終わった

即座にアンインストールした



これでスマホがただの役割がただの携帯電話になったわけだ
昨晩まではゲーム機&携帯電話だった

あ、アプリ作れるようになったら実機テストに使うし(震え声)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク