過ち

ゆっくりの麻雀をみてる
スタイリッシュ麻雀はおやすみ

スタイリッシュはたまにサンマとか東風が入るから、半荘戦だけみたい俺はついつい後回しにしちゃうんだよね





麻雀を打ち始めた初心者に対して、「初心者は鳴くな」と教えることが多い
でもこれ、俺は嘘っぱちだと思ってる

初心者は初心者だからこそ、いろいろなことにチャレンジするべきだと思ってる
だから下手でもいいから数をこなして、間違いながら成長するのが正しい上達法


麻雀って賭けが絡むから、初心者をカモにしたがるんだよね
だからあえて嘘を教えることもある
そうやって小遣い稼ぎに利用するの



「役牌は1鳴きするな」とか、もうその典型

大抵の場合、役牌は一鳴きが正解
手牌が一色に染まってて、役牌対子を落としたらチンイツになるとかそういう極端なケースじゃない限り

だって役牌を1枚見逃したら、もうあと1枚しかその役牌は来ないんだぜ?
その牌が王牌に眠ってたら目も当てられない


メンホンチートイを白単騎でリーチしたら、残り3枚の白が全部王牌に眠ってたってケースも実際にあるんだからね…←トラウマになってる






そもそも人間ってのは正しいことを繰り返して成長するもんじゃないのよ
間違って、痛い目をみて初めて成長できるの

痛い目をみたら「これは間違ってた」とか「ここはもっと他にやるべきことがあったのではないか?」っていい判断材料になるからね
何も問題がなければ、ほとんどの人間は自分の行いを振りかえることがない



「間違いを避ける考え」そのものが間違いだってことに気づいてないんだよな
赤ちゃんが転ぶことを恐れたら、ずっと歩けないままなのに



赤ちゃんって「転んだら痛い」って考えがないから、歩けるようになるまで何度でも立つ練習をする
何度失敗しても立ち上がって、歩こうとする

だから赤ちゃんが自力で立った姿は感動するんだよ



あれが一発でスクッって立って、スタスタ歩きだしてみ?
感動よりも驚愕が先に浮かぶから






赤ちゃんは失敗を恐れない
それはまだ知能が発達してなくてバカだから

でもそのバカが、利口なのだよ
人間が本来あるべき姿なのだよ



成功者ってのは考える前に行動するからバカが多い
失敗ばかりして、そのまま浮上しなかった人も少なくない

でもまあ、本人はそれを「失敗」なんて思ってないんだがな
世間一般の「失敗」を、本人は失敗だと認識できない
バカだから



世間の成功本は「成功する方法」ばかりが書いてある
でも、それじゃ成功なんてしないよ

成功の秘訣は「失敗すること」だから
そして失敗する方法を書いた本なんてどこにもないのよね(笑)





今の社会は「人生を失敗しないようにしないと!」って力んでる人が多い気がする
そして思うように行かなくて、沈んでいく自分をとりまく環境をみて「どうしてこんなことになったんだ!失敗だけはしないようにしてたのに!」と理不尽な思いにさいなまれる


人生なんて人間の思うようにいかないことが多いんだから、人間の頭でいくらこねくりまわしても意味がない
だったら「失敗しないように何もしない」よりも「失敗を恐れず何かする」方が結局利口なのだよ




世間の人がこういう歪んだ考えをもつようになったのは、学校教育が大きいんだろうね
間違ったら徹底的にこき下ろされて、訂正ノートを書かされるから

正解は一つしかなくて、学校が望んだ答え以外はすべて「間違い」と評価される
ピーマンの絵をみて「パプリカ」と書いたらハネられる


そりゃ、世の中がこんなに荒むはずさ




過ちて改めざる、それを過ちという
西郷隆盛も「失敗を失敗だと気づけたらそれでいい。何も思い悩む必要などない」って言ってるし

そして何より赤木さんが「失敗を恐れるな…!熱い三流で上等よ…!」って言ってた!

コメントの投稿

非公開コメント

面前派でもないのに副露率低くて苦脳した経験あるから、
初心者には「鳴けるもんなら鳴いてみろ」のほうがいいと思う。
鳴きを減らすのは簡単だから。

>>三色あるだろさん
それな⊂(´・ω・)つ

初心者の壁は役なんだから、役牌と食いタンを徹底して教えればあとは鳴きの技術の問題だよな(。-`ω-)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク