和了れない役満はただのクズ手だ

配牌7種だった
染め手に向かいつつコクシを狙った

コクシ一向聴まで行くも惜しくも振りこんだ
あと1萬か白が来たらリーチしてたのに

役満聴牌でもリーチする男、俺





ゆっくり麻雀で「コクシって何種くらいから狙うの?」って言ってた
俺は6種でも行く時は行くな…w

まあ6種といっても老頭牌に偏ってたら普通に他の役を狙うけど
「何種からいくか?」じゃなくて「字牌がどういう状況か?」で判断することが多い



桜井章一によれば、コクシを狙うにもポイントがいくつかあるらしい

1つ、字牌がドラだった時にその牌を持っているか?
2つ、ホンイツをやってる人がいて字牌を持たれていないか?
3つ、運の状況はどうか?
4つ、幺九牌を持たれやすい対子場ではなく、比較的幺九牌が出やすい順子場かどうか?


だいたいこういう点に注目するべきらしい
4つ目だけど、桜井章一以外にも「国士無双は順子役だ」って言ってる人がいたっけな
誰だったか忘れたけどw






ちなみにコクシを和了れなかったその後はお察しの通り
南3局でビリの親番

ピンピンロクをトップから上がって場を平らにしてトップ圏内に入るも、1本場で4位のリーチに振り込む
まあ親満聴牌で和了ればトップだったし仕方ないねえ…

スジ引っかけリーチだってなんとなく分かってたけど切らざるを得なかった



そしてオーラスは何もしないうちに3位がトップに振り込んで終了
3位と俺の点数が同点だったけど、上家取りでビリが俺になった

しゃあない、こういうときもある




そろそろお茶を飲みながら、麻雀実況でもみようかね
ゆっくりが俺を呼んでいる

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク