嫌な夢

頭痛がしてたからずっと横になってた
マオにヒーリングされたり自分でヒーリングしたりした
コロナは寝てた

そうこうしてる間に寝た
寝たら治った
よかったよかった





夢をみた
祖母が出てきた



「アイスのお金をあげるから勉強しなさい」と朝6時に言われた
そこで友人の家に行って一緒に勉強することにした



場面が変わって昼になってた
祖母が今は亡き祖父の話をしてた
俺はパズルを解きながら話を聴いてた




また勉強するように言われた
もう夜遅い時間になってたけど車に乗って友人の家に行くことにした
友人に連絡すると二つ返事でオーケーされた





祖母から今朝、どんな電話を友人にしたのか聞かれた
そこで録音しておいた音声を聞かせることにした




俺:
グッドモーニング、マドモアゼ~ル(友人は男)
これからそっちに行って一緒に勉強しようかなって思うんだけど、いいかい?
お土産のアイスも用意してあるからありがたく思うんだな
いい返事を期待してるぞ!

友人:
いいよー、来いよ!





この会話を聞いて祖母は笑ってた








車に乗ってたら友人の家を通りすぎてしまった
早く降りないといけないのに車が停まってくれない


急に暗い道を通り始めた
近くにボロボロに切り出された崖も見える


運転してた父が「もうすぐで地獄門に着くぞ」と言い出した
嫌な感じがしたし、友人の家に行かないといけないので「俺はここで降りるよ。あとは歩いて行くよ」と父に伝える
車から降りて俺は友人の家に向かった








なんか、死んだ祖父の話をしたり地獄に向かう祖母の話なんて縁起でもないんだよな
結婚式で会った時は元気そうにしてたから大丈夫だと思うけど








ちなみに俺は車から降りたあと、謎の道場に入ってた
そこで相撲をすることになった


俺はお相撲さんになった
対戦した
勝った




そいや!
そいや!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク