また迷う

久しぶりの四柱推命記事
ただし読んで得する情報はない





俺の命式は火がかなり強い
多分松岡修造よりも強い



ちょっと気になって修造の生年月日で命式をみてみた
火がまったくなくて土がかなり強かった
生まれた時間が分からないけどとにかく土が強かった

バカなっ!




俺のことをこれから「松岡修造よりも熱い男」と呼んでください(迫真)









さて、俺の命式の話の続き
俺の命式は火が強い
かなり強い

そして俺の日主は壬、つまり水
財星がたくさん




ただし春生まれだから財が月令を得てない
あと天干に1つ癸がある

その一方で天干にも地支にも財星がたっぷり
木も強いから火に水を橋渡ししてて、五行の流れが全部財に流れてる
しかも財星で止まってる
そんなこんなでめちゃくちゃ財星が強い

だから内格なのか外格なのか判断が難しい





内格にとるなら財多身弱、外格なら従財格
数年前から自分がどっちか分からない状態


俺の性格と才能から従財格だと判断してる今日この頃







だが、今日読んでた四柱推命のブログで面白い記述を見かけた

なんでも身弱で財星がある人は女に逆らえないらしい
将来の夢を語るが実際に行動に移さないらしい
そして女性恐怖症なことも多いとか


(お?俺か?)


なんだか従財格の自信がなくなってきたぞw





ちなみに従財格の人はお洒落で若作りに熱心だとか
女にモテない努力をしてる俺には関係なさそうだ

まあ香水つけるわダイヤの指輪買ったわで、まったくお洒落をしないわけではないが…



でも女にモテるのが嫌で、完全なお洒落はしたくない
女嫌いが直ったらお洒落すると思う

美しい金星帯持ちの俺の美的センスをなめるなよ?!



ただ若作りはしないかも
もともと若く見られる人間だからw







俺が従財格だとしたら、大運の忌神印星が過ぎるのはまだまだ先の話
俺の女避けはまだ始まったばかりだ!

多分今は破格してるから財多身弱になってるだけなんだ
きっとそうだ

そうじゃなきゃ、今ニートしてるはずがない(断言)

大運が喜神になったら女好きになるのかね…
そうなったら俺、複数の女と付き合いそう
浮気したことはないけどw







…そうそう、財多身弱にしろ従財格にしろ女にはモテる星の下に生まれたらしい

救いはないんですか!




俺に惚れる女が悪いんじゃない
魅力の塊に足がはえて歩いてるような、俺という存在そのものが悪いんや…

才能って罪だねえ…(惚れ惚れ)







そんなことよりも、俺の四柱推命をプロに鑑定して欲しい

中華街で自称四柱推命できるっておばさんに鑑定を頼んだら違う占いをされた
お金もばっちりとられた

や女糞




こんなことがあったから、なるべく男に鑑定してもらいたいと考えてる今日この頃







ただ、財多身弱ってあくせく働くのにお金が入って来ないらしい
でも俺はお金がないが、のほほんのんびりニートをしている

ニートのままでもいいけど、暇潰しが目的で今は久しぶりの就活をしようとしてるマイペースっぷり

俺が金を使うのだから、なくても別に構わない
普段お金に使われてる人間は不安になるんだろうけど




就活にハマって「趣味は就活です!」と断言する日も近い(確信)
その前に履歴書書かなくちゃ(使命感)




履歴書はパソコンで書こう
そうしよう

履歴書を書く作業と真夏にスーツを着る非効率な点がなければ、いくらでも就活できる気がする




なんか効率悪い行為って生理的に受け付けないのよね
俺は楽して儲ける主義だ!





今回の情報元となった記事は明日リンクを貼ろう
今パソコン立ち上げるのだるいから(笑)





【追記】
参考にさせていただいた記事↓
男性の愛情表現

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。四柱推命をプロに鑑定して欲しいとありましたが、個人的に浅野太志さんという方はおすすめだと思います。HPの四柱推命コーナーだけでも見る価値はあると思います。突然ですが、知らせたかったので

http://asano-uranai.com/shichuusuimei.html

>>通りすがりさん
こんにちは(`・ω・´)

おお、ありがとうございます!
四柱推命完全マニュアルの著者さんですね(。-`ω-)
内容がしっかりしてて考えに共感するところも多かったので、初心者の俺にはいい勉強になりましたヽ(´・∀・`)ノ

四柱推命だけの格安コースがあればなあ…
ニートにはちょっとハードルが高い鑑定料なんですよね(´;ω;`)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク