いやんなるね

昨日の降り打ち飛びした牌譜をみてみた
現物が2枚あるのに振ってた

やっぱ後半は眠気との戦いになっていた



今日も打ったけどラスだった
でも最近の闘牌と違ってミスは少なかったから満足

あとからまた打てたら打つか
問題はパソコンが途中で電源落ちないかどうかなんだよね

今日すでに2回落ちてる(笑)





また一人麻雀をしてた

ドラ九萬裏ドラ七索
一索一索二索二索三索三索四索四索六索七索七索八索八索


天鳳で来い
まあ和了れなかったんですけどね(げんなり)
メンピン二盃口チンイツ、裏ドラ2枚で数えてた

2索切りリーチの形だったから4人麻雀ならメンチンじゃなくて發を大事にして緑一色に行ってたかもしれない
いいよね、緑一色





今日は紅茶を飲んだ
美味しかった

お茶のお供はスタイリッシュ麻雀
今観てる動画の付近は三麻じゃないからよく観てる

個人的に三麻は動画を分けてくれると嬉しい
要望ってほどじゃないけどw





お茶を飲んでまた一人で牌いじり
一人麻雀だと方向性が定まった配牌ばっか来るから楽しい
ネット麻雀の配牌は訳分からんのばっか来る



ネット麻雀は牌効率重視の方が基本的によさそう
リアルではいい振込みのはずなのに、次局の配牌が腐ってたりする

やっぱネット麻雀に流れ(笑)はないわ(確信)




俺が牌譜で「リアルでは~」って書くことがあるけど、あれはネット麻雀とリアル麻雀が違う可能性を考えての発言
リアル麻雀では正しくてもネット麻雀じゃ間違いってことも多々あるし

麻雀ブログで「収支では赤を残すけど、天鳳では~」って書いてたりする
あれと同じだと思ってくれたらいいぜよ





一人麻雀をしたあとは桜井章一著「『無敗』の法則」を読んでた
「『感性』の法則」と2つセット上下巻のやつ

たまに役立つことが書いてるけど、基本的に「雀鬼会の勉強会ってどんな感じ?」って雰囲気を楽しむ本だと思ってる
雀鬼メンバー同士で嘘情報を垂れ流す姿は圧巻

雀鬼流についてあまり詳しくないときに読んだから、当時の俺は混乱しっぱなしだった(笑)
雀鬼流初心者殺しの本


でも「麻雀の流れを半荘単位で計るには?」に関して知るにはいい本だと思う
デジタル雀士はNO



半荘4回戦まで行われてるけど、4回戦は桜井章一が打ってる
桜井会長が自分の打ち方をセコいとけなして、周りが同調してる姿には笑った

場が最悪なときにどう打つか?の参考になるかもしれん
でもやっぱりならないかもしれん

場が悪い(笑)



普通の記事書こうとして、麻雀話になるこのブログあるある







某ブログでみかけた何切る


東風戦東4局(オーラス)

1位対面北家37600点
2位下家西家28000点
3位自家南家23000点
4位上家東家11400点



南家3巡目
ドラ南
二萬三萬三萬八萬九萬七筒七筒八筒七索八索南北北ツモ八筒


チャンタ三色は厳しそう
確定ターツが89萬しかないから

6索とか引いてチャンタも三色も崩れそう
実際6索引いてたし

だから俺はどっちもみない



上手い人は7筒切りか89萬落としで意見が分かれてたみたいだけど、俺は萬子の染めもみて78索落とし
辺7萬が上家からこぼれたらチー

でもホンイツよりチートイが本線だと思う
だとしたら89萬よりも重なりにくそうな7索を切りたい
あとトイトイもみるかね…


まあこんなだからヘボなんだろうな!
そ、それに東風は俺の専門外やし(震え声)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク