これはかなわんわ

いつもは動画では麻雀ばかり観るんだが、とある動画を観てたところ関連動画になぜか将棋動画があったのでほいほい覗いてみたのさ
感動した





羽生善治と加藤一二三の対局動画だった
俺は将棋は駒の動かし方くらいしか知らない初心者だが、この二人の名前は知ってる
加藤さんは一二三九段なんだよね?(すっとぼけ)



…と、まあ前置きはこのくらいにして
この時に羽生が打った5二銀が一部で有名らしい



【将棋】羽生善治、5二銀の妙手に米長邦雄がおたけびを上げる!


終盤で羽生が5二に銀を打った
ファッ?!

なんですかこれ(困惑)←同感



これが妙手らしい
簡単な詰め将棋すらなかなか正解しない初心者にはまったく意味が分からない
この時点で加藤は詰んだも同然らしい



で、金を打たれて加藤は投了
置いてけぼりな初心者俺





そして解説動画を観た
これなら駒の動かし方くらいしか知らない僕にもよく分かるね(にっこり)



羽生善治 18歳 伝説の鬼手 『5二銀』

4:25くらいから上の対局の話になる
そして解説




あの5二銀にそんな意味があったとは…
将棋すげえ

麻雀だとこういう瞬間はないからなあ…




いやね、麻雀でも妙手ってのはないこともないんだよ
「ここでこれ打つのか!」みたいな

相手の待ち牌を止めるとかね
でも待ち牌を止めたからって「よく止めたね。すごいね」で終わるのよ


守りの場面ではそういう妙手があるんだけど、攻めはほとんどない
腐ったような配牌でど真ん中の牌を切ってチートイツにして和了ったら「よくあの手で和了れたな!」程度

しかも麻雀はそういう妙手を打っても結果に結びつかないで不発することもしばしば
妙手と運の違いが分からない


土田浩翔みたいに解説しても「なにいってだこいつ」状態になる
桜井章一みたいに解説で裏ドラを当てても「偶然だろ偶然」で終わる


麻雀の妙手ってのはアナログ打ちじゃないと分からない
そして妙手を打っても結果に結びつかない




だからこういう点に関して麻雀は永遠に将棋に勝てないんじゃ?と思ってしまう
上の動画をみて「将棋すごい!俺も将棋打ちたい!」って気持ちになっても、麻雀の妙手をみて「俺も麻雀したい!」って気持ちになる動画はないんじゃないかね…


俺がプロ団体創るとしてもだ、いったい何を目指して創るのか自分でもよく分からなくなってきた
(麻雀同好会じゃ)いかんのか?





てか動画の羽生が若くて思わず笑ってしまった
当時は今の俺よりも若いんだよなあ…


それとひふみんかわいい
5二に打たれた銀を何度も触って戸惑うひふみんかわいい


ひふみん(この銀はなんだ…?)ペタペタ

羽生(さわるなよ…)ペタペタ

ひふみん(なんだこれはいったい…)ペタペタ

銀「おいやめろ馬鹿」

\シャベッタアアアアア/




ぼくも麻雀で妙手打たれたあとに相手の捨て牌に触りたい!←マナー違反

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク