同居疑惑

珍しく横浜の友人からメールがきた
なんだろうと思ったら「横浜に住むなら、Rのやつと一緒に住みませんか?」とのこと

突然でびっくり





でもRのやつ、金がないよな
いったいどうやって引っ越すつもりなんだろう?

そう思って聞いたら「お金は俺たちで出しますw」とか
たしかに友達4、5人で分担すりゃ引越し費用も工面できそうだが…


俺としては別にルームシェアでも全然オーケー
てか心のなかでは8割横浜に引っ越すことで決めてたしな



俺以外の男と同居するなんてマオは嫌がりそうだと思ったけど、「ただの同居人でしょ?」とそんなに気にしてない様子
だったら俺も問題ないかな
コロナはあたたかいお風呂とおいしい肉があれば満足する





そんなわけで、なんかまた話が妙な話に進みそうなのであった
これはこれで楽しいが

何より家賃が安く済むならネットもつなげるからな
ネット環境と麻雀牌さえあれば俺は退屈しないのだ



てかRは金がないけど、いい友人はいるんだよな
そういうのは金じゃ絶対買えないものだから大事にしなさい






睡眠時間はけっこう取ったはずなんだが、また眠くなってきた
今日はもちをたくさん食ったからな
あとおにぎりも

強敵炭水化物



そろそろコーヒーを飲むか
紅茶でもいいんだけど、母が牛乳買いまくってきたもんで

どうして一度にあんなに買ってくるんだろうか?
飲みきれなくて腐るだけなのに…




そういや昨日あった出来事
俺が休憩してたら「まだコーヒーブレイクはなさらないの?」とマオが聞いてきた


俺:
1時半くらいになったらしようかなって思ってる
だからもうちょっとあとで

マオ:
あら?
今もう1時半よ?

俺:
はは、ぬかしおる




時計を見てみた
1時35分だった



俺:
お前すげえw

マオ:
えっへん!





さすがマオさんだと思いました
おわり

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク