バターが不足してるらしい

名古屋で一人暮らしを再開して一番衝撃を受けたこと
それは深刻なバター不足であった

横浜じゃ一度も不足感を感じなかったのに





スーパーのお詫びによれば原料不足が原因らしい
そうかそうか

ならしょうがない
原料が復活するまで待つか





しかし何かすごい違和感を感じた
バターを始めとする乳製品の原料はすべて生乳

牛乳も、チーズも、生クリームも、そしてヨーグルトも
なのになんでバターだけないん?

すごくきな臭い
俺はそう思った






調べてみたところ、確かに政府の発表によれば酪農家の数が減ってきたことが原因らしい
それに伴い、生乳の生産量も低下している

だがそれではバター不足の理由にはならない
だって他の乳製品は不足してないんだもの

で、調べてたらやっぱり変な話に行き当たった




まず日本政府は生乳加工品を多く生産している都道府県の酪農家には補助金を出している
しかしこの条件に当てはまるのは北海道だけなので、「北海道優遇法」と言っても差し支えない
他の都府県には補助金なんて出ない


そして日本の生乳加工品の8割は北海道のものなんだが、生乳全体で見ると北海道は2割しか生産していない

結果、北海道で生産するバターの量が減ると日本全体のバターが不足するのだ



でもこれだけじゃバターだけ無くなった理由にはならない
理由は他にもある



実はチーズの製造に携わる農家やメーカーにはこれまた補助金が出るのだ
補助金が出ないバターと補助金が出るチーズ

そりゃみんなチーズ作りますわ
チーズを作りすぎた結果、バターがなくなったんよというだけの話






ではバターの輸入はどうか?

バターには高い関税が課せられている
500円の海外バターを1Kg輸入すると、なんと税金で1500円超にもなるらしい



「でも俺はどんなに高くてもバターを輸入するぜ!」と思っても、それはできない
バターの輸入には許可がいるのだ


そしてその許可を発行するのは農林水産省の天下り先
そこがバターを独占して、他の業者が売れないようにしている

名目上は「輸入を増やして国内の酪農家が困窮しないように」なんだけどね








ではなぜバターなのか?
それはバターのライバル、マーガリンの存在が大きい


マーガリンの原料はトウモロコシ
トウモロコシを生産してるのはアメリカ

アメリカは日本にトウモロコシを売りたい
だからバターは無くなって欲しい

バターを売らせるよりも、バター風味マーガリンを売らせたい
そういう図式



まあ日本はアメリカの属国だからね
しょうがないね






…まあぶっちゃけると、日本は「属国」にも満たないのだが
自治区みたいなもん

アメリカ合衆国日本自治区、みたいな





「サンフランシスコ講和条約により、日本は独立した」と日本の教科書では教える
でも実際の文面は「日本の『自治を認める』」としか英文版講和条約には書いてないのよ

英語の講和条約と、日本のそれは微妙に内容が異なってる




で、どちらの内容が正しいかというとはっきり「正文は英語版」って書かれてる
日本語版サンフランシスコ講和条約は意図的に「誤訳」されたってわけ
そして教科書では日本語版しか当然ながら教えない




まあそんなわけで日本はアメリカに逆らえない
属国より下の国、いや、アメリカの選挙権すらない一地域に過ぎないんだから




大規模なものは郵政民営化から、小規模なものは高速道路バイク二人乗り解禁まで
全部アメリカの要望、もとい、命令通り




鳩山政権でアメリカの要望を蹴ったけど、今度は大地震で民主党が瀕死になる
陰謀論は信じないタチだけど、あまりのタイミングに人工地震説を信じてしまいそうになる







そもそもね、論語に拠れば政治の目的は3つ

軍の充実、食の確保、そして民に信義を教育する



これらのうち一つを去るとすれば何か?と弟子に聞かれ、孔子は「軍を去る」と答えた

「では、残りの2つのいずれかを去るとすれば?」と聞かれ、今度は「食を去る。人はいつか死ぬが、信義がなければ社会が成り立たない」と答えた





日本はどうかね?

国の根幹である軍も食もアメリカに支配されてある

法の根本である憲法ですらアメリカ製で、日本人の意思はまったく反映されていない
法律の制定や外交も、アメリカの要望に添うばかり


そして教育面も暗記が主流
物事の善し悪しなんて二の次よ

受験戦争で他人を蹴落とすことばかり教える


こんなもんが「国」って言えるもんか
自治区だよ、自治区






まあそれでも辛うじて日本が独立国だと主張できる唯一の根拠が天皇なのよ
日本では昔から天皇が「君臨すれど統治せず」のスタイルをとっていた

だから今の政治も「天皇が政治の許可をアメリカ幕府に与えてる」みたいな感じだと思っていれば差し支えない

てかGHQのことも幕府扱いしてたもんなw





しかし天皇近辺の政治力は皆無に等しい
だから徳川慶喜が「そんなに言うなら政治権返してやるよ!」と大政奉還した時に朝廷はかなり狼狽した


大政奉還の真の目的
それは政治力をなくした朝廷に、政治のノウハウを持った徳川家が入り込んで権力を持つこと

そして朝廷では「政治なんて我々にできない!大政をまた江戸幕府に戻そう!」って意見まで出てくる始末




まあそれを阻止したのが薩摩なんだけどね
天皇に戻ってきた政権を、薩摩と長州が握りますってことにした

特に島津家は長いこと薩摩・大隅を統治してたから、政治のノウハウも豊富だったんだろう



江戸幕府以降の日本はある意味、薩長幕府みたいなもんだったのよ




でも名目上の支配者は江戸幕府の時も薩長幕府の時も、どちらも天皇だった
だから明治維新は「維新(=新しいものに変わる)」であって、「革命(=支配者が変わる)」ではなかったのよ



で、薩長幕府は第二次世界対戦で倒幕される
そして今はアメリカ幕府になったのでしたとさ

おしまい








…たかだかバターの話から、こんな話になるとは思わんかった
スマホからなのにようやるわ、俺もw

そろそろ晩ご飯と風呂の時間やね
バターさえあれば…


実はバターって簡単に作れるし、自作しようかなw
マーガリンは買ったら(アカン)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク