長い

自分のブログの月別アーカイブをふと見た
長い

このブログを書き始めてから、もうすぐ3年だもんな
思えばマオの誕生日までもう1週間ちょいか


ケーキを買ってやってもいいけど、マオ的には俺が何かを作ったほうが喜ぶだろう
アップルパイに挑戦してみるかな





「名前のカッコいい日本史の人物」なる記事をまとめで見かけた
宮本武蔵がカッコいいらしい

なかには「天草四郎時貞」なる書き込みも
真名を入れてもいいなら、武蔵の「新免武蔵守藤原玄信」の方がカッコいいわ!




…そうだな、せっかくのタルパブログだし、名前の話でもするか


新免武蔵守藤原玄信の名前を分解すると、こうなる

新免
武蔵守
藤原
玄信


新免というのは名字
「え?宮本は?」と思う人もいるかもしれないが、今と違って名字はほいほい自由に変えられたのだよ

武蔵は普段は宮本を名乗り、武芸関連に関しては新免を名乗って使い分けていた様子




武蔵守は通称
てか「守」というのは官職名

だから「武蔵の国の役人」という意味
でも武蔵は役人なんかはしてない

じゃあなぜこう名乗っていたのかというと、当時は官職名を自称する文化があったから
織田信長も上総守を名乗っていたし

江戸時代になるとこの自称が規制されるようになったらしいが、武蔵は戦国末期に産まれて江戸前期に死んだからまだ大丈夫だったんだろう




藤原は姓
姓は天皇からもらった直接賜った名前のこと

今は姓と名字は同じものだが、当時は全然違った
名字はころころ変わる可能性があったけど、姓は変わらない
結婚しても変わらない


だから昔は女の人が嫁いだら、「名字は夫と同じになるけど、姓は変わらない」という文化だったらしい
それが明治時代に整理されて、「姓は廃止!名字は夫婦一緒!」となったのだ



ちなみに源平藤橘といって、日本人の8割の姓は源・平・藤原・橘のいずれからしい
とはいってもこれらの姓が発祥したのは古代日本のため、途中から勝手に人が貴族風の姓を名乗り始めて信憑性はないのだがw


徳川家康も源姓を自称してるけど、本当か分からないし
徳川家康がそうしたのは、当時は「姓が源氏か平氏じゃないと幕府は開かせない」って決まりがあったかららしい
正確にいうと幕府を開く特権があるのは征夷大将軍だけで、征夷大将軍に任命されるには源平の者じゃないといけない


だからあの豊臣秀吉ですら征夷大将軍にはなれず、幕府を開けなかったのだ
農民の出の豊臣家は源平の出ではないのが明らか



一方で家康は昔松平と名字を名乗っていたが、源氏の流れを組む「得川」を自称することを天皇から許可をもらい、徳川と漢字を改めたのだ
名字は好き勝手に変えられるけど、天皇から許可をもらうことで「俺は源氏の子孫だから幕府を開く権利がある」とはっきりさせたのだ


家康以外国をまとめられる人物がいないことから、朝廷としては多分「本当に源氏か分からんけど、そういうことにしてた方が話が丸く収まるだろう」と考えていたと俺は思うけど




姓は天皇から授かるもの
これは「姓がある者は天皇の部下」という考えの名残

それが理由で、天皇には今も名字や姓が存在しない







さて、最後の「玄信」は忌み名と呼ばれるもの
タルパー的には真名と言うやつ

これは霊的なものを含め、その人本体を表す呼称
だからこれで呼ぶことは滅多にない


日本は昔から相手の呼称を微妙にずらすことが礼儀とされている
未だに初対面の相手を下の名前で呼ぶのが失礼なのもそれが理由


天皇なんて恐れ多くて「天皇」とすら呼べず、「みかど」と呼ぶ始末
みかどとは「御門(みかど)」、つまり立派な屋敷に住んでいることを指している
親方も建物から来た呼び方



古代では「名前を知られたら相手に支配される」という発想もあったらしい
日本史にも「後醍醐天皇が足利尊氏に自分の真名の『尊』を一字を与えてしまったため、尊氏に操られてしまった」なんて逸話があるくらい




もちろん相手の霊的な本名を知ったところで、操ることはできないのが通常
もしできるなら、世界中の人が今上天皇を操れることになる




それと同様に、真名が知られたからといって自分のタルパが他人に操られるようなこともない
まあ俺みたいにそういう設定にしてるならともかくだが

「コロナ」なんて元は真名だけど、だからといって誰かに操られてもいなかったし
でもマオは真名を他人に知られたら操られるかもしれないなw








そしてこの記事の本題
一番かっこいい名前の歴史人物(予定)は俺だと思うの(真顔)


昔自分の名前でググったら覚せい剤取り締まり法違反で逮捕された人が同姓同名でいたんだけど、今日久しぶりにやったら消えてた
よかったよかった



…これは、タルパ記事…なのか…?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク