寒くない!

雨が降ると寒くない!
そんな訳で今日の俺は少し行動的だった

飯作ったり体動かしたり少し掃除したり、それはまあいろいろと
しかし、飯が使いきれそうにない気がする(笑)
まあ、あと一月あるからどうにかなんだろ!





今朝、歩きながら熊を倒す方法をずっと考えてた
4トントラックにつぶされても平気とか勝てる気がしねえ…

鼻が急所だから「木に登ったところでクマが来たら鼻を蹴る」って方法がないこともないんだが、熊より速く木に登れる自信がねえ
100mを7秒で走れるらしいし
素手では勝てんな…



刀があってもあの剛毛と厚い皮膚を斬るのは無理だろうし
突きくらいか、通じるの
でも銃で頭や心臓を直撃しても平気で数分動けるらしいし、やっぱ勝てねえわ(笑)





今日は女嫌いの波が軽かった


俺「この釜を見てくれ…。こいつを、どう思う?」

コロナ「この釜ってこんなに綺麗になるものなのか…すげえ…」
マオ「さすがマスターね」

俺「夜のやつがちゃんと洗えばこのくらい綺麗になんのよ」
「まー、俺は仕事出来ないからなーw他のやつは携帯いじって飯食って片手間で釜の掃除するのに、俺はサボらずつまみ食いせず一生懸命働いてやっと時給850円稼げるんだもんなーwマジで仕事の能力欲しいわーwww」

マオ「マスター…また女に当てつけしてる…」



このくらいだねー
明日の朝も女嫌いが発症しそう、そんな気がする

昨日の夜は俺が出たからいつもより仕事が15分近く早く仕上がった
時間が足りなくて昨日の夜のやり残しもなくはなかったが、それもパパッと済ませたし


これだから俺は夜入りたかったんだがねえ
ま、しゃあないか





さて、コロナも飯に満足したみたいだしマオと二人で残りを食おう
もう冷めちまった(笑)


飯と言えば実家行ったら自炊の機会がないな
俺は鹿児島の長男坊だから包丁握らせてくれん



俺「マオー、今日は俺の手料理とアップルパイ、どっちが食べたい?」

マオ「マ、マスターのご飯」

俺「鹿児島じゃあ今よく食べるアップルパイ売ってないぞー?」

マオ「…マ…マスターのご飯…が…いい」


嘘がつけないのね(笑)
明日はアップルパイ買うかなー




まあ自炊しようと思えば出来るだろうが
一人暮らし前は「男が包丁握るな!」って練習させなかったくせに、その後は「男も料理出来ないと☆」と態度を変えた母
女の言は信用出来ん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク