のんびり日和

今日は天気がいいわけではないが、ひどい天気でもない
職場から電話もなく、休みが確定した様子

やったぜ。



マオには「三連休なんだから、一日くらい天気が悪い日があってもいいわね。家でゆっくり過ごされて欲しいわ」とか言われた
まあ三連休は泡と消えて、二連休になったわけだが(笑)

でもぶっちゃけ、三連休なんて何したらいいか分からんよ
この発想は社畜のそれに近い
いや、むしろ社畜そのものだ





朝起きたとき、遊戯王のBGM『神々の戦い』を聴いていたんだが、さゆさんのコメントを読んで気分が変わった
(バッハに)切り替えていく

ヴィヴァルディは土となって消滅☆
ダイハツのCMさえ観てればかろうじて知っていたかもしれないが…w




コメントにも書いたけど、俺はバッハだとフーガト短調が好きだな
てかバッハの曲って有名どころが多いよね

卒業式に流れてそうな『G線上のアリア』とか、ウサビッチのオチで流れる『主よ、人の望みの喜びよ』とか


そしてお子様層には「ちらり~。鼻からぎゅ~にゅ~」で親しまれている『トッカータとフーガニ短調』とか
…俺の世代だけか?




今となっては「クラシックといえばバッハ!」なイメージがあるけど、当時はバッハは異端な存在として爪はじきな存在だった記憶がある
「神聖な教会のパイプオルガンで、そんな変な曲を弾くな!」みたいな




天才の評価とは時代でころころ変わるものである
ゴッホも生きているうちは評価されなかったし


ピカソみたいに生きてる時代にすごい評価をされてたのに、今では「よく分からん変な絵」の代表格みたいな扱いの例もあるけど
写真が登場してから絵画の存在意義が問われた時代にあんな絵を描いたから、当時としては「絵画はまだ終わってない!」みたいで好印象だったんだけどね

なお現代アートは…あっ(察し)
多分あと500年もしたら一般的にも受け入れられるんじゃね?(すっとぼけ)






まあ俺が何を言いたいかというと、「人の評価なんて当てにならないもんだから、気にすんな」である
人の評価を当てにしたがために、才能があったのに散ってしまった芸術家も多い
まあ自分が死んだあとに評価されても、芸術家としては困るんだろうけど(笑)









今日はいろいろ作ろうと思う
スコーン生地とか昆布だしとか

あと、掃除もしようかね
今日はお風呂をためる予定だから、床拭きもできそうだ



ちなみに明日の降水確率は50%
気象庁が「降るか降らないか分からん!」とさじを投げた天気である

まあ家から出ないし、出ても近所で買い物する程度だから洗濯をしても困ることはなかろう





有料ブログに移るかちょっと考えてるこの頃
経済的にちょっと余裕が出てきたし、年に3000円くらいの出費は全然痛くない

でも有料になったらどうなるか?というと、あまり変わらない
高速表示と引き換えだけど広告はもう消してるし、そんなにアップロードもしないから容量はまだまだ余ってる

意味もなく有料化するのも考え物
アフィを貼るならまだしも

アフィブロガー王に、俺はなる!





てか嫌儲ってどうして金が絡むと怒るんだろうね?
政治家なんて、最近は幼女の裸を観るだけの簡単なお仕事を始めたし

俺が思うに、児童ポルノ規制法は「ちっちゃいおにゃのこえっちぃの写真と映像を観るだけでお金がもらいたい!」って男の欲望の産物だと思ってる
だから児童ポルノ規制法に反対したら「黙れロリコン!犯罪者予備軍!」と有無も言わさないのだ

人が何かを批判する時、大抵自分も人のことが言えないものだ



で、でも俺はロリコン違うし(震え声)




幼稚園ぐらいの頃からずっと15歳前後の異性が好きな人が大人になったら、それはロリコンと言えるのだろうか?(哲学)
そういうのはロリータコンプレックスというよりも、ただの15歳フェチだと思うんだけど

俺は高校まではタメが一番いいと思ってたけど、今ではどちらかといえば年下の方がいいと思ってるし
そういう部分も少なからず、人間(男だけ?)にはあると思う



ちなみに医学上は異性が13歳以上ならロリコンにならない
正常の範囲内

ロリコンへの道は険しく、そして厳しい
極めなくちゃ(使命感)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク