自分らしく生きること

昨日はなかなか寝付けず、本格的に寝たのは4時だった
うとうとまでは行ったけど、どうしても眠れなかったのだよ


そんなわけでネットで四柱推命の勉強をしてた
そしたら俺以上に五行が偏ってて、10人が観たら10人が従財格だと断言するような命式の人を見かけた

すごい(小並感)



でもその人は今、あまり幸せじゃないらしい
お金にも困ってるらしい

今の大運もそんなに悪くないんだけどなあ…





四柱推命では内格と外格がある
四柱推命初心者は、とかく「外格はいい!内格は普通!」と考える傾向にある

でも、そんなことにあまり意味はないんだな



四柱推命の勉強をしていたら、まず間違いなく「この人の四柱推命は観るだろう」って人がいる
それは昭和天皇

昭和天皇の命式は、それこそ四柱推命の教科書に出てくるくらい立派な従児格なのよ
従児格ってのは外格の1つね



でもそんな昭和天皇は終戦直前は芳しくない戦況のなか、ノイローゼみたいになっていた
落ち着かない様子で、辺りを歩き回ってたりしてたらしい


昭和天皇は従児格
だから「才能を活かす職業」が天職

昭和天皇はああ見えて、政治的な手腕は天才的だった
ただの日本のお飾りじゃなかった
それは戦後処理の彼の行動を見ていればよく分かる


あの頃は下手したら皇族が断絶して、二千五百年にも渡る日本の歴史が閉じる可能性があった
そうならずとも日本の領土が二分割され、北をロシアが南をアメリカが統治するってことも決して夢物語ではなかった

でもそういった危機がすべて回避されたのは、すべて昭和天皇の活躍に因るもの
そもそもイラクが今も戦争で毎日多くの命が失われているのも、イラクには天皇のような「国民としてのアイデンティティーをまとめる存在がいなかったから」に他ならない


アメリカは日本の戦後処理がうまくいったのを自分の実力のように思っていたが、イラクの現状をみればそれはただの思い上がりだったってすぐに分かる





昭和天皇は政治的手腕だけでなく、戦術的な才能にも長けていた
海軍に向かって、「あの戦況では待ち伏せ作戦をされることが歴史の常だから、十分気をつけなさい」と注意したらしい

でも海軍はそれを無視
それを境に、戦況が一変して敗色濃厚になった
それがあのミッドウェー海戦


昭和天皇が憲法通りに陸海空軍を統治してたら、もしかして勝ってたのは日本の方だったかもね(笑)





そんな風に遺憾なく自分の能力を発揮してた昭和天皇
彼自身には何の落ち度もなかった
てかそもそも政治権も軍事権も有してなかったから、落ち度なんて全くあるはずがない

だけど敗戦直後は決して幸福ではなかった
世界中の人が「ヒロヒトを殺せ!」と言っていた
マッカーサーも殺す気満々でいた

そんな運命のどこが幸福だって言えるんですかね?(困惑)





普通の人は王家に生まれて、敗戦処理で死にかけたいって思ったりするわけないだろ?
むしろ戦争で負けて敵軍に首をはねられて死ぬってのは、避けたい運命じゃないのか?


普通の人はここで命乞いをする
それが西欧の歴史でも普通だった


でもここが昭和天皇のすごいところ

「すべての責任は私にある。すべては私の命令で行われたのだから、日本に戦犯なんて一人もいない。私には極刑を受ける覚悟ができている」
「ここに私の全財産を持ってきた。これで今衣食住に困窮している日本国民をどうか救っていただきたい」


いやね、普通こんなこと言わないでしょ
本当に殺されるぞw



でもこの毅然とした態度にマッカーサーは感銘を受け、昭和天皇の極刑を避ける方針に切り替えた
感動に呆けてるマッカーサーを見た部下が、「マッカーサーが怒ってる以外のところを初めて見た…」って言うほどだったらしい




昭和天皇に打算なんてなかった
命乞いなんて打算的な行動をするなら「持ってきた全財産をあげるから、命だけは助けてくれ」が普通

だからこそ俺は昭和天皇は本当にすごいお方だったと思ってる






四柱推命で勉強する人は昭和天皇の命式にしか目を向けない
で、「いい命式だ!だから皇室に生まれたのだ!」としか考えない

人の人生なんてそんな単純なもんでもないよ




初心者が陥りがちなミスだけど、「身強はいい!身弱は悪い!」ってのもある
そんなものにいいも悪いもない

世の中身強でも失敗してる人は山ほどいるし、外格じゃない身弱なのに会社を経営して大成功してる人もごまんといる
それなのに身の強さとか、格がどうのとだけで判断するようなものじゃないのよ

俺も干合ですらまだまだ暗記できてない四柱推命初心者だけど、このことだけは断言できる



従財格がどうだとか、財多身弱がどうとか、そんなものには価値がない
むしろ従財格で昔の運勢が恵まれ過ぎたせいで、あとの人生が不幸にしか感じないって人もいる



冒頭の従財格の人だけど、俺よりも借金が少ないのにめちゃくちゃ困ってたし
俺なんて借金300万だけど、お金に困ったことはないやで(にっこり)


四柱推命は「一般的に比べて、その人はいい運勢か?悪い運勢か?」を観ることに関しては右に出るものがないほどの占いだと思ってる
それでも、その運勢をいいとか悪いとか判断するのは当の本人しかいない
世間一般の目で、いいとか悪いとかが分かっても、そんなの何の役にも立たないのよ





俺は多分一点破格の従財格
今も忌神(=大不運期)の真っただ中で、これがあと10年は続く

それでもこれを乗り越えたらイージーモードな人生しか待ってないと思うと、自分の人生がつまらなく感じてしまう
人が成功するのは才能だけでなく、運が一番影響することを知っているから

だとしたら、今の困窮してる生活がむしろ愛おしくすら感じる



金はないけど、それ以外の幸せならたくさん持っているからね
まだ齢30に届くか届かないかだけど、そういう生き方を目指して今まで生きてきたつもり


運がいいとか悪いとか嘆いてても、どうにもならない
だから四柱推命で運が悪くても気にする必要なんて本来ない


むしろ「お前は不幸だ!」と相手を不安にさせる占いなら、存在しない方がいいとまで思う






俺は仮従財格だと思うけど、完璧な従財格よりもむしろよかったと今では思う
だって俺の星の並び、すごく面白いんだもの

陰陽のバランスがいい上に、天干に火と水の陰陽がそろってる
なんか理路整然というか、わかりやすいというか、素直な命式をしてる

だから僕はこんなに素直な性格をしているんだね(にっこり)




世が世なら俺が政治のトップに立って、指揮を執るようなこともあっただろう
でも外格が政治のトップに立つのは、むしろその国の情勢が荒れてる時代が多いと思うんだよな

平和な時代なら、むしろ内格の人間がトップに立った方がいい、と俺はそう思う

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク