3時から仕込む

給料が入っていることを確認したので、家賃を払うことにした
ついでに買い物にも行った


俺「なあ、今日の晩ご飯は何にする?」

マオ「マスターが作られるのだったら、なんでもいいわ」

コロナ「肉!!!」


うん、想像はついてた


俺「何を作るかねえ…。カレーか、カルボナーラか、ローストチキンか…」

マオ「お目当ての野菜があるかで決められたらいかがかしら?あったらカレーで、なかったらカルボナーラで」

俺「じゃあそうするか」


そして激安スーパーへ向かったのであった





スーパーに着いた
お、キャベツがあったぞ
値段が190円だ
コストコを超えた、最安値だ

激安スーパー△



でも「2玉目からは230円です」とか書いてあった
やっぱ品薄らしいな

今はキャベツを買うべき時期ではないようだ



ほうれん草をみた
カレーに合いそう
水分も豊富だから、無水カレーにも

だが数ヶ月前よりも値上げしてる
200円
ほぼ2倍か…



散々迷った挙句、買った
鉄分を摂ろう
ダッチオーブンから補給できてるだろうけど
あとはちみつからも





肉を見た
ついに牛のかたまり肉を見つけた
しかもなかなかお手軽な値段
700円だが

ローストビーフはいつか作るわけだし、今のうちに買っておくか
激安スーパー△


俺のなかで「丸鳥の業務スーパー、かたまり肉の激安スーパー」って図式ができつつある
周辺にあるスーパーはそれぞれ別々の特徴があるから、いい具合に使い分けられる






ついでに白ワインも買った
今日のフライドチキンで使い切った

余ったりんごで焼きリンゴを作るか
白ワインと砂糖(俺ははちみつで代用)とりんごだけで作れるからお手軽

そう、ダッチオーブンならね(にっこり)




最近やっぱり出費が激しい

主に丸鳥と手羽元と牛肉のかたまり肉が原因
まあ野菜も買ってるんだけどね

他はカレー粉と白ワインのような、調味料類か
全部避けては通れないから、必要経費か


ここ数日で4000円くらい使ってる気がする
給料が入ったから、特に苦労しないが

あと、これから1週間分の食べ物はあるし
米がちょっと危ういけど


ヘルプで自炊が出来ないのを見越して、食材をほぼ全部使い切ってたからな
これくらいはかかるだろ
残当







家に帰った
そしてお茶にした
コロナがおやつを欲している


おやつのあと、野菜と果物を刻み、無水カレーの準備
具材は以下の通り↓


にんにく
にんじん
ブロッコリー
りんご
玉ねぎ
手羽元
シーフードミックス
飴色玉ねぎ



ほうれん草を入れようとしたが、あふれそうになってて入らなかった
やばい、入れ過ぎた

まあ、その分、濃厚な味わいになってることだろう




ちなみに俺はカレーを作ったことがない
調理実習と宿泊学習のキャンプとか、学校の行事を除けば

初めてのカレーが無水カレー、それもカレー粉使用ってどんだけチャレンジャーやねん?
無謀は承知で挑戦する、チャレンジャーの鑑





米を研ぐのは5時過ぎくらいかな
そして6時に炊いたら、いい具合に飯の時間だ

無水カレーも2時間煮込めば、多分美味しくできてるだろう




てかカレー粉の油って、オリーブオイルじゃなくてバターを使うんだな
ついついオリーブオイルを使ってしまったw

昼にたくさん余ったから、まあ、多少はね?



てか油からいいにおいがした
鶏肉からダシが取れてる、無駄に

多分これはこれで美味しいはず





てんぷら油の再利用で調べて知ったんだけど、昔、某番組で「家庭で使うくらいなら天ぷら油は酸化しない。だから安心して使える!」と言ってたらしい
ほう?

なんでも、メンチカツを30回揚げたとしても、まだまだ美味しく使えるらしい
むしろ使えば使うほど、ダシがとれて美味しくなるらしい

これなら安心して使えるね(にっこり)



でもこの情報は約10年前のもの
ググると、だいたい2008年とかその辺りの記事しかヒットしない

まあ大丈夫でしょ、多分



てか俺は料理を味とにおいで判断するから、あまり気にしない
情報よりも自分の感覚を重視する

とりあえず実験しようか、自分の体で
油オン油で鍛えた、油耐性の実力を発揮する時がついに来たか!(ガタッ





丸鳥とかかたまり肉を冷凍庫にぶち込んだら、もうあふれてきそう

買うときは「『冷凍庫に入るか入らないか』じゃねえ!『入れるか入れないか』だ!!」って昭和の精神論作戦で、無理やり強行購入した俺
でもさすがにこれ以上は無理

ぼすけて

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク