そしてまた変わるマイブーム

最近またマイブームが変わってきた
今のマイブームは紫微斗数占星術

「なにそれ?」って思う人が多いだろう、かなりマイナーな占いである





支那の物語に「封神演義」というものある
ずっと昔、漫画やアニメになったこともあるから、知ってる人もそれなりに多いだろう

あれの登場人物を星になぞらえ、十二宮にそれらの星を配置して運勢を観る占い
それが紫微斗数占星術


星を12のハウスに入れるって点で、結構西洋占星術と似通ってる感じがする
まあ内容は全然違うんだけど(笑)



十二宮にはそれぞれ意味が分かれてて、親子や兄弟、夫婦運、金運、不動産運、健康運など、いろいろ細かく分かれてる
四柱推命はそこまで細かく見れないが、紫微斗数だとそういった特に知りたい事柄を詳しく観ることが可能になる


ただし四柱推命と違って、生まれた時間の推定ができない
四柱推命はついてる時期とかついてない時期とかで大まかな生誕時間を推定できるんだけど

それが紫微斗数の最大の欠点





あと四柱推命は論理によって成り立ってるけど、紫微斗数は霊感に頼るところが大きい
霊感って言っても幽霊が見えるとかチャネリングができるとかじゃなくて、インスピレーションの方ね(笑)

タロットが得意な人は四柱推命よりもこっちが向いてるかもしれない




でだ、このブログの説明にも書いてるように、今俺はこの占いの勉強を置いている
その最大の理由は「封神演義の日本語訳オリジナルが、書店じゃ見つからねえ!」だったりする

物語の背景を知らないと、どうしても片手落ち感が否めない
でも原文なんて読めない

漢文が得意科目だった俺でも読めない
漢詩を詠む程度の能力はあるのに




この占いで一番偉い、もとい素晴らしい星は紫微星である
紫微ってのは、人望も仁徳にあふれた王の星

ちなみに物語では登場して間もなく敵に捕まり、ハンバーグにされ、同じく敵に幽閉された父親に食べられてる
あっ…(察し)


この父ちゃん(文王)も紫微斗数の星の天同星になってる
よかったね、父ちゃん






この占いでは「命宮」というハウスで、その人の本質を観ることができる
しかし俺はこの命宮に偉い星(主星)が入ってない

この命宮が空っぽな状態を「命無正曜格」と呼ぶ



こういう人は運が悪いらしい
変わり者らしい
自分というものがないらしい
周りに流されるらしい

(アカン)



ちなみに今上天皇もこの命無正曜格だとか何とか
気になるから機会があったら出してみようか





でだ、こういう人は向かい側のハウスの主星を拝借して、当てはめるらしい
ただしその星の力量は7~8割にまで落ちるらしいが
7割に落ちると言われても、具体的によう分からんぞ


俺の向かい側のハウス、遷移宮には天機星と天梁星が入ってる
天機ってのは漫画の封神演義を読んだことがある人なら誰もが知ってる、あの太公望である

主人公だよ!
やったね!(アヘ顔ダブルピース)





でだ命宮に天機星と天梁星がある場合、善蔭朝網格と呼ぶらしい
慈悲深い善人なんだとか
口才があり、弁が立つとか何とかかんとか

そして神経質な面があるからNo.1よりNo.2の立場が向いてるらしい
ほう?


俺のことはこれからホルホースと呼んでくれ
申し訳ないがホルホル君はNG




仕事運はそれなりに高いらしい
太陽星と巨門星なので、どんな業種でも成功するとか何とか
さすが天才

でも化忌がついてるから、多分職がころころ変わる
安定しなさそう






あと恋愛運はそんなにない(笑)
相手とケンカ絶えないとかなんとか


右弼星って幸運の星があるんだけど、こいつが夫婦宮(恋愛運・結婚運)のところに入ると、悪さをするらしい
そうかそうか


それに夫婦宮が空っぽだから、仕事のハウスから巨門を拝借するからね
しょうがないね




巨門ってのは太公望の奥さんのこと

首になってからというものの、働きもしないで本ばかり読んでた太公望
そんな彼を見限って離婚した

しかしその後太公望が大成功したことを知って、復縁を迫る
この時、太公望は盆に水を汲み、それを地面にこぼした
「貴女がこぼれた水を元通り盆に戻すことが出来たら復縁しよう」

「覆水盆に返らず」の元となったお話である

コメントの投稿

非公開コメント

蒼夜さんの命盤、俺と少し似ててビックリです(゚o゚
紫微斗数も当たるらしいですけど、四柱推命とか手相に比べたらまだ認知度が低いのが残念ですよね…

>>たるぱーさん
おお、たるぱーさんも紫微斗数を知っていたのか!ヽ(´・∀・`)ノ


日本だと自分が生まれた時間を知らない人も多いからね(ノ)・ω・(ヾ)
支那や朝鮮辺りの国では知ってて当然みたいな空気があるって話を聞いたことがあるけれど…

生まれた時間が必須で推定もできない紫微斗数は、どうしても他の占いと比べて認知度が低くなってしまうのでしょう(´・ω・`)

あっそうだ(唐突)
命無正曜格については四柱推命の浅野先生がちょっとだけ言及してたから見とけよ見とけよ~
http://asanouranai.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

>>たるぱーさん
おっ、そうだな

ワイ、水の従財格
やっぱり主体性がないのかとむせび泣く


俺が自分の命式が従財格だと判断したのは年運からでもあるけど、一番大きいのは西洋占星術でも紫微斗数でも晩年に運気が開けるからってのが大きいんだよね(ノ)・ω・(ヾ)
特に紫微斗数だと金運がかなり高いという(笑)

占いって不思議だよね(。-`ω-)


なお手相は線が全体的に細くひょろひょろしてて、特に強い運気が感じられないもよう
せ、聖職紋とか神秘十字線とか金星帯とかいい線もたくさんあるし(震え声)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク