富屋貧人とは

「富屋貧人 意味」で検索してきた人がいたので、それについて書こうと思う
富屋貧人の解説は財多身弱の俺に任せろー(バリバリ

ちなみに富屋貧人で検索すれば、検索エンジンによっては俺が昔書いてたアメブロの方が引っかかることがある
あっちは今以上に勉強不足だから、信用してはならない(戒め)
アメブロからFC2に引っ越した時に全記事移したから、こっちでの記事を紹介しようか

富屋の貧人


てかカテが「独白」で四柱推命じゃない時点で、頭に浮かんだことしか書いてないことが分かる
あれは四柱推命記事じゃないから、信じちゃいかんよ

それでいて「貧すれば鈍する」の典型状況だったし
当時の俺は今以上に底辺の貧乏フリーターよ





さて、では本題
「富屋貧人」の意味

それは文字通り「富屋(に住む)貧(しい)人」である
住んでる家は立派なのに、お金の使い方が下手なので、上手く活用できず貧乏状態と同じになること



これには2つのパターンがある
1つは「金は入って来るが浪費が激しい」

お金は使うものの、金遣いが荒い
だから全部出て行く
そして貧乏になるパターン



もう1つ
「金は入って来るが使わない」

お金には縁があるが病的なケチ
金を使わないから貯まる一方だが、あまりのケチさに暮らしぶりは貧乏人と変わらない

富屋貧人はそんな意味



財多身弱でも立派な家に住めるし、お金が入るよ!
やったねたえちゃん!








ここで記事が終わったら、微妙に尺が短い気がする
以下、毎度おなじみの俺の命式の話

いやはや、俺の命式ほど財多のサンプルにふさわしい命式もそうないんでねw




俺の命式に触れるたびに書いてるが、流派によっては財多身弱であり従財格である
財多身弱なら身弱の傷官格になる

まあ俺は内格は格の鑑定をしない派だから、そこはどうでもいいんだけど





四柱推命の世界に触れてると、だいたいこんなやりとりをしてる


流派A「お前らの流派、なんでもかんでも外格を簡単にとりすぎだろ。外格は珍しくて300人に一人位しかいないんだよ」

流派B「滴天髄には『真従之象有幾人。仮従又可発其身(真の従格に当てはまる人はそんなに多くない。仮の従格も場合によっては真の従格のように発展する)』って書いてあるんだけど。仮とはいえ真の従格ほどに発展することもあるぞ」

流派A「はあ?滴天髄の指す『仮の従格』も、実質全部真の従格を指すんだが?てか滴天髄にも間違いが普通にあるし妄信すんな」

流派B「それは違う。実際、俺が鑑定したら仮の従格でも喜神忌神が従格と同じ場合があったんだが」

流派A「いやいや、俺が判定したら仮の従格とやらは全部内格だったわ」




こんな感じである

占いの世界の当たる当たらないは科学のようにきちんとしたデータが残らない
あっても「1000人みたらこうだった」って結果しか残ってない

だから反論のしようがなく、「自分の考え」を押し付けるしかできない
相手の意見を聞いて参考にすることはできても、それが正しいかどうかは実践で検証するしか確認する手立てがない



そんなわけで自分と違う考えに対しては経験不足だとか勉強不足だとか、そんな理由でしか指摘できない
まあ俺は経験も勉強も不足してるんですけどね(ドヤァ)





ちなみに流派Aも流派Bも、間違ったことは言ってない

滴天髄には「真の従格は少ないよ」とは書いてある
しかしそれは論理的に考えた場合、「仮の従格は多いよ」には結びつかない
真の従格は少ない(仮の従格は多いとは言っていない)



でも占いの世界は言葉の裏を推測して、一を聞いて十を知ることも必要
その場合、「なるほど、仮の従格は多いんだな」と直接言われなくても察する能力が必要となる

ただし人の文の解釈の仕方はそれぞれ違うので、百人いたら百通りの解釈になってしまう




こんなわけで四柱推命界全体でみた時、外格の考えが定まらない
それぞれの占術家が独自の経験を積んで、答えを出すしかないのである




それと、流派AとBの指す「仮の外格」が全く違う定義だから話が平行線になるってのもある
定義が定まってないのに議論なんてしようがない

そんなわけで議論が議論になっておらず、結局それぞれの占術家が独自の経験を積んで(ry







そして俺の命式だが、流派によっては従財格になる
もちろん内格の財多身弱にもなる

透派では水が2点、火が8点、その他の五行が0点となる
俺は日主が壬で、財星となる火が4倍の数字
だいたい2~3倍あれば従財格が成立するらしい



透派は命式を数値化するって点で初心者にも分かりやすい
ただし複雑な命式の場合、出した数値が正しい結果に結びつかないこともあるのだ





あとは身強身弱を最初に判定し、喜神と忌神から格を推測する方法
でも初心者には喜神と忌神の作用が上手く理解できないことも多い
だから「いいことがあった年は喜神、悪いことがあった年は忌神」と漠然とした判定となる
俺はこの方法でも一応従財格になった


年運が癸巳に勤め先が閉店して、ニートになったし(笑)
巳は基本的に火の五行だけど金の作用もあるから、100%いいとは言えないんだよな



次の年の甲午は水の従財格にとってすごくいい年
甲は食傷、午は財だから

俺の場合、絶賛ニート中だった
2013年は職場が潰れた挙句に就活で地獄をみてたが、2014年に入り「ニートでいいじゃん(いいじゃん)」と吹っ切れて、精神的にかなり安定

毎日ゲームをしたり作ったりしてた
クリエイトという意味では最高な年だった


あとは姉が里帰り出産して、子育てに追われてた感じかな
俺は子供が好きだから、気分転換によかった
食傷は子供を意味するんやで?(関係ありそうで関係ない話)






そして今年
乙未

未の蔵干は土、火、そして木
従財格だったら未は巳よりもいい作用をしそう(適当)


何をトチ狂ったのか思い立って名古屋に引っ越し
立派な社畜になりました(アヘ顔)

ニート時代も楽しかったが、家族の目を気にしなくて自由気ままに暮らせる分、今の方が楽しい
だいたいそんな感じ





10年前の年運をざっくり書くと、こんな感じになる
丙戌~己丑の年

女嫌いは既に発症しており、ヒゲロン毛で女避けを始める
しかし何故か女が言い寄って来ること多数、彼女が途切れない

大学のバイトの割がよく、空いた時間にゲームを作ったり勉強したりしながら金をもらえた
業務内容も簡単で、シフトにもいっぱい入れてもらえて金に困らず
周りが3~4万稼げるかどうかって状況で、俺だけは10万軽く稼いでた




しかし庚寅になると事態は急変する
卒業間近の人よりも在校生のシフトを優先するとかで、収入が一気に減った
死ぬかと思った(真顔)

横浜に引っ越し妹と同居
いびられてこの世の地獄を見る



そして職業は底辺フリーター
年収80万ないくせに、1年後から毎月2万円の奨学金返還を要求される

妹の都合で引っ越しを強制される
心理的瑕疵物件(=人が死んで安くなった家)に住む
それでも5000円の靴が最高級品で、パソコンがネットにつなげないほどの貧困状況
あと、彼女もできなくなりました(にっこり)






今思えば甲午はニートだけど「ネットが自由に使える」って点で、フリーター時代の数倍よかった
勉強がはかどるはかどる

やっぱ金と水はクソやわ(憤怒)
ネットがつなげない金と水はぽいー、で



…大学時代はネットつなげてたのかって?
そらそうよ、金には全然困ってへんかったし





まあそんなわけで「財多身弱だから水と金が喜神で、木と火が忌神」と言われても、全然しっくり来ないんだよな
喜神だと精神的に不安定で貧乏、忌神だと精神的に安定してて自分の好きなことができるって事実があるのに、「それは幸せじゃない。それは不幸じゃない」って判断されるのだから


世間的な価値観では彼女がいて大学生活を満喫してる大学生より、靴1足すら買えないネット料金も払えない底辺ニートの方が「幸せ」に映るもんなのかね
貴方はどっちになりたいですか?(ゲス顔)





まあ俺の命式だけ通常の四柱推命が当てはまらない特殊な例って可能性もあるがね
不食のように科学の常識が当てはまらない人がいるように、そういう四柱推命の常識が通用しない命式の可能性もあるだろう
的中率99%を誇る占いで、当たらない1%になってしまったとかそんな感じだろ(適当)

だから俺の喜神を水と金、忌神を木と火とする四柱推命でも否定するつもりは全然ない



それに前回の記事でも書いたが、同じ通変星でも五行が違えば作用が違うから、もろ手を挙げて「水の五行がいいです!」ってわけでもない


日主が木で印星が喜神の人の場合、發だといい作用をするけど壬はあまりって例がありそうだし
發は木を育てるけど、壬は印星としては役立たずよ


同じように従財格でも官星が喜神になる場合もあれば、閑神(=吉でも凶でもない星)となる場合もあるらしい
日主を弱める作用がある官星なら喜神、そんな作用をしない場合は閑神てな具合で






あとは「外格の成格に条件を持たせるパターン」
これはコンピュータ占いのような、プログラム化できる占いに多い
成否がはっきりするから、ソースを組みやすいんだね

これだと従財格になったり財多身弱になったりまちまち
マニアック四柱推命だと立派な財多身弱

俺の命式は真の従格じゃないからね
しょうがないね








話がだいぶズレたけど、従財格と財多身弱
何が困るって、従財格と財多身弱じゃ喜神忌神がまったく逆なのよ

従財格だと喜神は食傷星と財星、忌神は自星と印星
財多身弱だと喜神は自星と印星、忌神は食傷星と財星



あと俺が内格の身弱傷官格だったら性格も違う

身弱の傷官格だと自分の才能を発揮できない
それでいて愚鈍

…あ、ちなみに底辺ニート時代は愚鈍というよりうどん屋さんでした(にっこり)




俺は「頭がいい」って言われることが多かった
まあ高校時代は勉強しなかったから数学とか0点常習者だったが(笑)

俺は知識よりも知恵の方が身につける方が大事だと思った
だから学校の勉強はほとんどしなかった


知識は「知ってはいるが生活の役に立たない事柄」のこと
三角比とか微分積分のような数学、実際の英会話じゃ使えないような学校英語とか

知恵は「知ってる生活するうえで役立つ、有用な事柄」
家事のコツとかそんなものもあるけど、俺の場合はどちらかと言えば人としての生き方の指針の方が比重を占めてる気がする




俺は昔から「頭はいいんだから勉強したら伸びるのに」って扱いをされていた
「勉強ができるバカ」の真逆の扱い

学校の先生にも赤点常習犯の癖に、なぜか頭がいい優等生扱い
赤点常習犯だから俺と同じ生徒達にはバカ扱いされていたが、先生が授業中に「蒼夜は本当は頭がいいんだから、バカにするなよ!」と謎のフォローを入れたり

訳がわからないよ
俺としては天才扱いだろうとバカ扱いだろうと、興味がないんだけどね





仕事は他の人よりもテキパキこなすし、体力もある

仕事が早すぎて毎回びっくりされる
休憩なしぶっ続け8時間勤務ができる
深夜労働でも何のその

だがしかし24時間以上起きていることはできない(笑)
1回そんなことになった事態があったが、立ちながらでも寝てしまう




まあそもそも「身弱は体力がなくて、運が悪い」って判断自体、間違ってると俺は思うが
身強なんて一つの組織に固まったら、派閥できまくり対立しまくりで瓦解すると思うぞ

身弱はその点安心
身強はクソだってはっきりわかんだね(ネタ)





俺は従財格がいいとか財多身弱が悪いとか、そんなことは考えてない
俺にとって格は喜神と忌神を取るために必要なだけ

子平の本を読んだら分かると思うけど、「従財格はこんな性格で、こんな運勢の持ち主です!」なんて書いてない
淡泊に喜神と忌神が書いてるだけ

性格とか運勢は格から見るより、命式の並びや五行のバランスの方が大事だと思う







そもそも俺は考えは異端で、「同じ命式でも、人によって吉凶になる星が違う」とまで考えてる
冒頭にリンクした記事で「成功すれば従財格、失敗すれば財多身弱」って書いてる時点で、当時既にそう考えてる節があるっぽいな


命式は麻雀でいえば配牌なのよ
どんないい配牌でも切る牌を間違えたり、鳴くべき牌を鳴かなかったらいい和了りに結びつかない
九種九牌のような悪い配牌でも、正しい行いをすれば、それは後々の開運につながる

だからこそ同じ命式の人間でも片方は成功者で、片方は失敗者ってこともありうる
双子の運勢は似通ったことが確かに起こるけど、それでも婚期や収入が異なることも多い





俺の命式を財多身弱とした場合、権謀術数を用いて相手に寄生して生きるのがいい
女心を読むのが得意だから、それを利用してヒモになるとか

でも従財格の場合、それは最悪な生き方になる
従財格は周りに合わせて、我を通さず、下手に策を弄さないことが望ましい


こんな感じで外格ととるか否かで喜神忌神だけでなく、開運法まで真逆になってしまう(笑)




まあでも俺は従財格の生き方の方が性に合うから、そっちの方で生きることになるだろう
それで野垂れ死ぬことがあっても本望よ

てか俺が思うに、俺のような命式の人は従財格の生き方をしたら従財格に、財多身弱の生き方をしたら財多身弱になると思う
だから洪武帝とまったく同じ命式でも方や皇帝で、方や貧乏な養蜂家となるわけだ





そういや浅野太志著「四柱推命完全マニュアル」でも、俺と似たように「格は麻雀の役のように、自由に選べるもの」って記述があったっけか

あの本は情報量が多い割に安いいい本であった
入門書としてはあまりお勧めできない気もするが


初版を買ったが、誤字が多くてびっくりした覚えがある
特に一緒くたを「一色単」って書いてたのには驚いた

(お?清一色か?)



運勢の解説のところに「この時期は損害を被りやすいので注意です。O属性の人は開運期です」とあったり
O属性ワイ、どっちなのか分からず非常に困惑する




ブログを見たら締め切りに追われて、切り貼りとかしまくったらしい
ああね

巷にあふれる「三柱だけでも占える」と豪語する、神殺や身強身弱でしか幸運不運をみない、そんな四柱推命の本に比べたら遥かにいい本であった
でもそんな細かいミスが多いから、全くの初心者が読んだら「どっちやねん(困惑)」となること請け合い

てか外格の取り方がかなり特殊だから、「で、外格って結局何なの?」と思ってしまいそうな節もある





とりあえず僕が言いたいことは一つ

僕と浅野太志さんとたるぱーさんの3人で四柱推命の話をしながら、麻雀をしたいです
むしろ麻雀だけでもいいです(迫真)







話がタイトルからだいぶ離れた上に、前回の四柱推命記事で省略した話を+アルファ付きで書き上げてしまった
やっぱこのブログはそういうブログなのだ(適当)






ところで従財格にしろ財多身弱にしろ、女にモテるって点では否定しようがない
これアカンやつや


女の兄弟が多かった分、女の扱いは得意
そして俺の場合、「絶対に付き合えない、嫌いな女性のタイプ」ってのが存在しない
ブスだろうとデブだろうと自分より高学歴だろうと年収が高かろうと高身長だろうとビッチだろうと風俗嬢だろうとおばあさん級年上だろうと性格が悪かろうと障碍者だろうと、特に問題に感じない
これは大変なことやと思うよ

注:
上で挙げた特徴は「世間一般の男が付き合いたくない女」と思われる事柄を列挙しただけであり、けなす目的は一切ありません
俺自身はそれを理由に付き合わない理由にすることがあっても、付き合えないわけではないしな(真顔)



女の魔の手からは絶対に逃れられない!
女嫌いワイ、多くの女に言い寄られることを考えてむせび泣く

コメントの投稿

非公開コメント

>僕と浅野太志さんとたるぱーさんの3人で四柱推命の話をしながら、麻雀をしたいです



マジですかっ!!?(;゚Д゚)!
びっくりですけど、自分はOKですよ?
来年、一緒に浅野先生に会いに行きますか?

>>たるぱーさん
>マジですかっ!!?
いいえ、ケフィアです(´・ω・`)

問題は浅野太志さんが麻雀してくれるかってことと、もう一人メンツがいないってことと、たるぱーさんにまだ麻雀を教えてないってことやんな(。-`ω-)

本当に麻雀したいんですねwwww
蒼夜さんも一回、本格的に四柱推命を見てもらった方がいいと思います!浅野さんは麻雀はどうなんでしょう…(・∀・)

>>たるぱーさん
そりゃ三度の飯より麻雀が好きやからな(にっこり)

四柱推命の勉強をしてたら、9割くらいの四柱推命師が信用できなくなってしまったんで、多分観てもらうことはないかもしれません(´・ω・`)
それに答えはもう自分のなかで出てしまってて、今更誰かに鑑定してもらっても「お、そうだな」って流してしまうだろうし(笑)
あと、昔横浜の繁華街で四柱推命を観てもらおうとしたら詐欺られた苦い思い出もあるから

四柱推命の本なのに麻雀の話をするくらいだから、それなりに好きなんじゃないかなと推測しております(ノ)・ω・(ヾ)
麻雀について何も知らなければ例として挙げることもまずないし、少なくともルールは分かるでしょうねヽ(´・∀・`)ノ

>多分観てもらうことはないかもしれません(´・ω・`)

悲しいなあ…(諸行無常)
浅野さんは信用出来る方だと思いますが…( ^ω^)
youtubeに浅野さんの初級講座の一部があったので貼っておきますよ
気が向いたらまた誘ってくださいね(リア充感)
https://www.youtube.com/watch?v=u92tex-QfJs
https://www.youtube.com/watch?v=qttab9eASGE

>>たるぱーさん
信用できない占い師の本だったら、ワイは買うたりせえへんで(にやり)
俺の場合、自分の格や喜神と忌神も出してしまってるから、今更観てもらっても特に得ることがないんよね⊂(´・ω・)つ

じゃあ中島がカツオを野球に誘うスタイルで、これからも誘っていくとしようか(`・ω・´){磯野、麻雀しようぜ!

ちっす

君の妄想ブログはいつみても楽しい笑

ここまで的外れなことを自信持ってマシンガントークしている姿はむしろ神々しいわ(鼻ホジホジ

君の主観に満ちたロジックとリアリティ。いっそのこと死ぬまで貫いてくれたらおもしろいよな。最初から半端にズレてるならズレたままのほうがピエロとしては有能だと思う(上から目線

来年以降は君自身がしっかりしてくるとは思うけど俺はそれが悲しくてしょうがないわ(遠い目

このまま世のリアリティに気づかず自信持ってズレまくっていってほしい。



元気ならそれでいいのよ
(田舎のおふくろ

おいすー

>>通りすがりさん
ここは「俺が思ったことを書いてるだけで、何の役に立たないブログ」なのに、誰かに面白いと思われるなんて世の中分からんもんやなw


通りすがりさんは強弁と勝利宣言しかしてないんだがな…
何の根拠も示さないのに最初から勝利宣言する人にロジック云々、強弁しかしてないのにリアリティ云々言われて草不可避
これほど「オマエモナー」「お前が言うな」「ブーメラン乙」がお似合いのコメントがあっただろうか?いや、ない(反語)

せめて「詭弁のガイドライン」のくらいは理解してからじゃないと、ロジック(笑)もリアリティ(笑)も何もあったもんじゃないと思うがなあ…

まあ四柱推命の勉強法からして教科書読まずに自分の体験から学ぶ人だから、そうやって独善に走るのもしょうがないんだけどね(^^;)
前に俺が言った「思ひて学ばざれば即ち殆し」の典型ですわ(ノ)・ω・(ヾ)


俺の命式はかなり偏ってるから考えもそうなりやすいし、大運が変わったくらいで中立的な考えになったりしないからそんな心配は無用やで(にっこり)
俺自身がしっかりしてきたとしても、ここは頭に浮かんだことをつれづれ書くだけだしな(。-`ω-)


か、かあちゃん!(号泣)

ちっす

根拠を示しても否定されちゃうからなー笑

なんでもかんでも批判されちゃどうしようもないではないか(号泣

教科書見ない?誰が?いつそんなこと言った?君の解釈はほんとすっとんきょうでおもしろいわ笑

ボケてんのか素なのかわからんが素だったら尊敬するマジで(羨望の眼差し

まあ所詮文字だし根拠も何も言葉の意図は伝わりづらいからブーメラン飛び放題やな。ネットの会話なんて根も葉もなく上っ面だから堂々巡りになるわ。不毛でしかない。そして君の頭の中も無限ループ(迷宮へようこそ

君の浅知恵というか短慮というか広く浅くなんだろうけどそれは逆に会話の上では盛り上がるしおもしろいと思う。俺みたいに深いところまでひたすら掘り下げるタイプには出来ない芸当だからそこはまじでちょっとうらやましい(さすがアウトプット野郎

まあこんなケンカにもならない下らないやり取りはどうでもいいのよ(俺が原因でした土下座

俺が疑問に思ってることを聞きたい。



そもそも君が学んでるのは四柱推命?子平推命?日本式なのか元祖中国式なのか知りたい。

強弱の計算方法はどうゆうやり方?

なぜそこまで別に凄いとも言えない従財格にこだわるのかわからんけどなぜそうなった?人格に財の根がないのに。

それこそ君の根拠とやらを聞きたいわ。俺はもうそこに関してはざっくりだけど根拠を示してたつもりだ。言葉不足だったかもしれんけど。

それを頭から否定するのならもうお手上げだし勝手にしたらいいやん笑笑。になっちゃうよ?(冷ややかな眼差し

悪いけど最初から君とは対等だとは思ってない。君はまだ実績ないだろ。俺は毎日人を占ってる。だからこそ君に分からなくて俺に分かることがある。上から目線ですまんな笑笑



とりあえず君の計算式が知りたい。

聞かないことには冷やかしようがない(ゲスの極み

徘徊

君のブログざっくり見てみたけどやっぱ内格だよ君は。それにネットだろうがリアルだろうが少し話せば判断への自信は確信に変わる。これは洞察力と経験に裏づけされた確信だ。君のような根拠もない自信とは違う。

世の外格内格の人間とたくさん話してみればよい。会話や雰囲気の違いに気づくはずだ。そうゆうニュアンスの違いに気づくだけの洞察力があるのかは疑問だが。

そもそも外格の人は若年運で先天運型の先行逃げ切り型。若いうちから頭角を表したり非常に環境に恵まれてたりする。後半で落ちるか粘るかはエネルギーとベクトル次第だろう。

そして内格の人は若年壮年どちらにしても後天運型で追い込み型。先天運が磐石ではないからどうしても後天運に左右されてしまう。だがこちらもエネルギーとベクトル次第でどうなりもする。偏りによる歪みはどうしようもないが中庸に近ければあまり問題はないし。そもそも運気なんてものは覇気の前では塵に等しい(大風呂敷

幸福度なんて言い方したけど簡単に言えばその人の人格がマジョリティに受け入れられやすいか否か?それが吉凶。成功しやすいか否か?それがエネルギーと質量。つまりは覇気。良し悪しと成功失敗は別の話。幸福度なんて言い方は確かに誤解を生むよな(自己嫌悪)



んなわけで君の計算式よろしく(煽り

常駐

ちょっとこれらの命式が
内格か外格か教えてよ(興味津々



癸亥
癸亥
癸亥
癸亥



癸亥
癸亥
癸亥
壬子



上から年月日時な

おいすー

>>通りすがりさん
根拠?通りすがりさんがいつ、どんな形で根拠を示した?
書籍名や書籍、その他通りすがりさんが参照した情報元が一切述べられてないじゃんか

それじゃ「根拠」とは言わんし、仮に根拠だとしても「俺が根拠だと思うから根拠なんだ!」って決めつけ的な独善に過ぎないのよ
俺が見る限り、ただ単に「その方がリアリティがある」「君は間違ってる」って全部主観的な話でしかないからそもそも批判のしようがないんだがね(。-`ω-)



通りすがりさんがもしも俺の師匠だったら批判を一切せずに意見を鵜呑みにする場合もあるんだろうけど、俺は通りすがりさんのことも何も知らないから疑問に思ったことを指摘するのは当たり前でしょ
それを批判ととられるってことがまず変な感じがするし、そもそも批判されたら説明放棄してるから何の説得力もないんだな(^^;)

せめて実践中に出会った根拠のある命式例をそれなりに挙げるか、著書からの引用か、もしくは通りすがりさんの意見を表明してるサイトやらなんやらがあれば通りすがりさんの意図が読み取れるかもしれないんだがなあ…


それに「冷やかし」なら、嘘を言って相手を惑わそうとしてる可能性も十分あるからねw
そういった点でも、俺は批判できる点は批判せざるを得ないのよ…(´・ω・`)

それに批判は悪い行為なんてまったく思ってないから、する時は普通にするしね
だから俺のなかじゃ、通りすがりさんも全然悪人ではないという事実w




>教科書見ない?誰が?いつそんなこと言った?君の解釈はほんとすっとんきょうでおもしろいわ笑

ああ、全く見ないわけじゃないのかw
「全く見てない」ってとれる表現だったから語弊があったね、ごめんよ(´・ω・`)

俺が指したつもりの発言は2015-12-12(12:47)に通りすがりさんがしたコメント、「俺は常に教科書的知識より体験的知識を優先している。リアリティがなければただの机上の論理になってしまうからだ。現実に添う占術をいつも心がけている。」ってやつよ

まあどちらにせよ、通りすがりさんが教科書的知識よりも体験的知識を優先している限り、通りすがりさんの考えは独善的で論理的じゃないって俺の意見は揺るぎないけどさ(ノ)・ω・(ヾ)



>まあ所詮文字だし根拠も何も言葉の意図は伝わりづらいからブーメラン飛び放題やな。ネットの会話なんて根も葉もなく上っ面だから堂々巡りになるわ。不毛でしかない。そして君の頭の中も無限ループ(迷宮へようこそ

ふむ、ケンカにもならないくだらない不毛なやりとりが好きだとは、物好きだねえ⊂(´・ω・)つ



俺の場合、広く浅くするか、もしくは深く掘り下げるかはケースバイケースよヽ(゜▽、゜)ノ
四柱推命に関しては職ではなくて趣味の範疇だから、広く浅くなのは否めないなw
俺は占い師志望じゃないんでね

通りすがりさんにとって四柱推命は毎日する日常的な行為なんでしょ
だったら深く掘り下げて当然だと俺は思うがの(ノ)・ω・(ヾ)



>俺が疑問に思ってることを聞きたい。
おうよ、俺が答えられることなら何でも答えるべ(。-`ω-)b




>そもそも君が学んでるのは四柱推命?子平推命?日本式なのか元祖中国式なのか知りたい。

そうだなあ…
とりあえず今は「『三柱でも占える!』といった主張を一切せず、時柱の存在も必須とする」「神殺星や空亡をさほど重要視しない、もしくは採用しない」「身強をとにかく持ち上げ、身弱を卑下する身強弱占いじゃない」「財星などの吉星をむやみやたらとよいしょする、そして傷官や偏印などの凶星を否定しすぎない」「人以外の、例えば動物や国家、組織等の運勢を四柱推命で観ない」などを基準にして、書店やサイトで見かけた情報を吸収し、それを参考に肉親や親戚、友人や親しい人の命式を参考に掘り下げてるって感じ
とは言っても、たまに上の条件に合わない書籍や情報にも軽く目を通す程度はするが

だから四柱推命とも言えるし、子平・八字とも言えるし、日本式とも元祖中国式とも言えるねw



>なぜそこまで別に凄いとも言えない従財格にこだわるのかわからんけどなぜそうなった?人格に財の根がないのに。

俺、そんなに従財格にこだわってるように見えるのかな
俺自身は別に財多身弱でも一向に構わんが(ノ)・ω・(ヾ)

それに財多身弱を下げてるわけでもないよ
この記事に「性格とか運勢は格から見るより、命式の並びや五行のバランスの方が大事だと思う」と書いてある通り、従財格を不必要に持ち上げてる覚えはないよ
まあ昔の俺はしてたけどねw



「俺は自分を従財格であることにこだわってる」って言われると、それは違うと断言するよ
これまた記事に書いてある通り、「流派によって財多身弱になるし、従財格にもなる」としか言ってないわけで

まず今の俺は滴天髄の内容を大きな一つの基準とし、外格には真と仮がある前提で考えている
そして「人格(=月支)に偏った五行が通干すること」を外格の絶対的な条件とは判断しておらず、真の従格の1基準としかとらえていない


1つ目は滴天髄輯要を著したことでも有名な陳素庵の看命法
これによれば俺の身の強さは衰極になる
衰極になる条件は前も書いた通り、「失令」「失地」「失勢」であること

その後に仮の従格が崩れる条件を満たさず、財星満局であれば従財格ととるらしい



2つ目は邪道になるけど、紫微斗数占星術や西洋占星術等の他の占いでは必ず俺は晩年運型になること
四柱推命が当たる占いだとすれば晩年運になるはずだし、ならなければそもそも俺のなかじゃ「四柱推命は当たらないでたらめ占い」だってことになる

俺は「四柱推命も、他に俺が学習している占いも当たる」って立場だから、俺が晩年運となる場合をとったとしたら財多身弱ではなく従財格になるわけよ
それだと晩年に、それも運が向いてくる時期も他の占いと似通って来るからね



3つ目はこの記事で書いた通りの方法
まず身強身弱を出し、その後に喜神及び忌神を逆算し、鑑定する方法
この場合年運で判断したら精神と金運が安定しやすく安定したのが木・火・土の五行の年で、逆に不安定になりやすいのが水・金の年の傾向であったこと
大運の変化も観るに、俺には劫財から印綬へ移り変わった時、それぞれの悪い作用が変わったように感じたこと

この点は「自分にとっていい年か悪い年か」の判断は漠然としており、いわば主観的にならざるを得ない事は記事に書いた通り
通りすがりさんの言う「自我のバランスにより事象として現れる幸福度」とやらで観た場合、従財格ではなく財多身弱になる可能性も大いにあるが、何を言いたかったのかいまいち分からんから参考にしようがない

まあ万一言いたかったことが分かったとしても流派ごとで考えがごっちゃになるから、参考にはすれども絶対視はしないがねw




俺が自分を従財格にとる場合の条件は以上…かな
流派によって財多身弱になること自体は全然否定してないし、それでいいと思うし、ましてやそれが外れてるとも思わん(`・ω・´)

それでも上に述べた通り、喜神及び忌神が財多身弱と違う気がするから「財多身弱と言われてもしっくり来ないなあ…」ってのが実感としてあるだけ
納得したら「俺は財多身弱だぜ!ひゃっふー!!!ヽ(゜▽、゜)ノ」ってなるw

あと、初対面の通りすがりさんが言ってた財多身弱の特徴である「意志薄弱で楽に金を儲けたいタイプ」って鑑定結果にも全然しっくり来ない
俺は納得できなければ世界を敵に回して孤立しても自分の考えを曲げない人間だし、金も「分相応に入ってくればいいや」って考えてるから楽に儲けたいってわけでもない

その点で、俺は「通りすがりさんの鑑定は俺には当てはまらないんだな」って実感してる



それでも通りすがりさんが「いや、君は財多身弱だよ」と主張するのなら、当然考えられるのは次の2通りのうちどちらか

俺が自分のことを客観視できておらず、本心では楽して儲けたい意志薄弱な人間
もしくは通りすがりさんの鑑定が外れているのに、その結果に通りすがりさんが意固地になっている



どっちが正解かは主観による決めつけにしかならないから、俺に答えは出せんのよ
そう思ってるから俺は通りすがりさんの四柱推命理論に関してだけは、一切批判していない(ノ)・ω・(ヾ)

だから通りすがりさんに「君はどう見ても財多身弱」と言われたら「そういう見方もあるよね」と返し、「従格に真と仮はとらない」と言われたら「あ、それなら俺はどう見ても財多身弱だね」と同意してるわけでして




じゃあ俺も質問するけど、どうして人格に財がないと絶対に従財格にならんの?
「体験的知識」とか「リアリティ」とかそんな主観的じゃない、客観的な根拠を前提として






順番が前後したけど
>強弱の計算方法はどうゆうやり方?

これは前述した陳素庵と同様の方法だから省略

あと、もしこの質問が記事に書いてある透派を指してるとしたら、それは「完全独習版子平推命」という書籍を参考に出してる
ただし透派の人には悪いけど、この流派の考えはあまり信用してない(爆)





>悪いけど最初から君とは対等だとは思ってない。君はまだ実績ないだろ。俺は毎日人を占ってる。

「実績」ってどこから実績扱いしていいものなのか分からない、漠然とした言葉だね
それに毎日占ってたとしても、それが的外れな占いなら何の意味もないわけで…

実績があって毎日占ってるなんて、テレビに出てる名声だけで実力が伴わない多くのタレント占い師も同じだから、そんなの全く当てにならんよ⊂(´・ω・)つ


そして本当にそれでいろいろ見えるようになるのなら、毎日占ってる実績ある占い師の結論はみな同じになるはずよ
毎日占っても、実績があっても、それ即ち正しいとは言えないんだよなあ…
それに通りすがりさんの「実績」と「毎日占ってる」ってのも自称でしかないから、俺には何とも…


通りすがりさんは四柱推命歴について生半可な知識しか持ってない、暇を持て余した引きこもりニートって可能性も十分あるからね
そしたらこんなブログに何度も書き込んでまで、俺と「不毛でしかない」「こんなケンカにもならないどうでもいい下らないやり取り」をしてる理由も納得だしw



ちなみに俺の場合は通りすがりさんと違って、どんなに下らない内容でも、ブログという形で自分の考えを公表してる以上、ついたコメントには対応する責務が生まれると考えてるから立場が違う
さすがに多忙時はコメントの返事が雑になったり、返事が短くなったり、答えられない質問とかが出たり、そんな可能性は否めないがw

だけどそれでも通りすがりさんが飽きるまでこのやり取りは永遠に続くと考えていいよ(笑)



それで俺もブログのネタが生まれることもあるから、「俺はブログのネタができる」「通りすがりさんは飽きるまで好きなだけ俺を冷やかせる」って案外Win-Winの関係なのかもしれんなw
ゆっくり冷やかしていってね!




>だからこそ君に分からなくて俺に分かることがある。上から目線ですまんな笑笑

「君には分からなくて、俺に分かることがある」
これはまあ、お互い様ってことで(笑)
四柱推命という観点では百歩譲ってそうだとしても、他に重要視すべき事柄では俺には分かってて通りすがりさんには分からんこともたくさんあるからな
世の中、当然ながら四柱推命が全てじゃないんでね

とは言ってもそれが俺を見下す理由ならそれでもいいと俺は思うがねw
他人が俺のことをどう思われようと興味がないし、それに関しては各個人の自由よ(。-`ω-)




>聞かないことには冷やかしようがない(ゲスの極み

お前の次の冷やかし待ってるぜ!(アヘ顔ダブルピース)
しかしよくもまあ、そんな性格で毎日占いをするような生き方ができたなw
大学で心理学を専攻してたせいか、そういう心理にちょっとばかり興味が湧く(眼鏡くいっ

粘着

さっきコメ3連投したんだけど全部読んだ?



とりあえず俺も君もゲス野郎てのは分かったから意味のないやりとりは控えよう笑。君とは何を話しても噛み合う気がしない(平行世界



ちなみに俺は悪人だよ(ガチ

2連投目

人格に財がなければ従財格にならないて言ったけど絶対じゃないよ。すべての干を点数に置き換えて数値を導き出してるだけ。こうゆうやりかたが一番磐石だしね。




数値はMAX108。極弱になるのは1~11まで。君の場合は数式で計算すると18になる。だから内格と言ったまでの話。極めてシンプル。八字は複雑なようだけど、根幹にあるのは意外とシンプルなものだと思うよ。



ちなみに君の命式の場合は月支に財がなくても月干が身を弱める干だったら外格になってたよ。その場合9点。逆に月支に財があっても透干して力量が増すから本気の蔵干の場合なら結果4点。外格となる。

ファッ?!

コメント増えとるやんけ!(歓喜)


>>通りすがりさん
>さっきコメ3連投したんだけど全部読んだ?

いやね、1つ目のコメントの返事をして、ブログを書いたあとにコメントに気づいて、「返事は明日でいいや」ってそのまま寝たから、読んだのは今しがたよ⊂(´・ω・)つ


>とりあえず俺も君もゲス野郎てのは分かったから意味のないやりとりは控えよう笑。君とは何を話しても噛み合う気がしない(平行世界

並行線?(乱視)
(お?金田一と高遠か?)
かっこいい(小並感)

冷やかしに来てる人が、意味のあるやりとりを求めてるっていったいどういうことなんですかね…(困惑)



>ちなみに俺は悪人だよ(ガチ
俺のなかじゃ悪人じゃないからもうまんたいよ(ノ)・ω・(ヾ)




さて、返事をするコメントが入れ替わったけど、気にせず返していくわ(笑)



>君のブログざっくり見てみたけどやっぱ内格だよ君は。それにネットだろうがリアルだろうが少し話せば判断への自信は確信に変わる。これは洞察力と経験に裏づけされた確信だ。君のような根拠もない自信とは違う。

結論が既に財多身弱と断言してる人がいくらブログから証拠を探したって、確証バイアス(自説に有利になる証拠だけを採用し、不利になる情報を無視する認知傾向)がめちゃくちゃかかるんですがそれは…
通りすがりさんは主観的な意見が多いから、その洞察力と経験とやらには疑問があるし

ほう?俺の自信は人から見ると根拠がないのか
それは俺にとって非常に有益な情報だ、ありがとう(`・ω・´)



>世の外格内格の人間とたくさん話してみればよい。会話や雰囲気の違いに気づくはずだ。

占い師だという立場だと占ってから相手と会話するから、確実に確証バイアスがかかる
それ以外の人だとそうそう自分の生誕時間が分かる人もいないから、結果として相手が内格が外格か分からない
うん、それじゃ何もわからないね(にっこり)
そもそも俺は内格だとか外格とかで相手の性格を測らないから、そんな推測はしないだろうがね



>幸福度なんて言い方したけど簡単に言えばその人の人格がマジョリティに受け入れられやすいか否か?それが吉凶。
つまり喜神の大運・年運はマジョリティに迎合されて、忌神の大運・年運になると孤立するって解釈でいいん?

>成功しやすいか否か?それがエネルギーと質量。つまりは覇気。
そのエネルギーと質量はどうやって判断するの?
身強身弱、あとは十二運くらいしか俺には思い浮かばんw





>ちょっとこれらの命式が
>内格か外格か教えてよ(興味津々

>癸亥
>癸亥
>癸亥
>癸亥

>癸亥
>癸亥
>癸亥
>壬子


俺だったら両方とも外格ととるね(ノ)・ω・(ヾ)




>人格に財がなければ従財格にならないて言ったけど絶対じゃないよ。すべての干を点数に置き換えて数値を導き出してるだけ。こうゆうやりかたが一番磐石だしね。

ほう、もしや透派なのかね?
(透派を軽んずるようなコメントをしてしまって)すまんな






>数値はMAX108。極弱になるのは1~11まで。君の場合は数式で計算すると18になる。だから内格と言ったまでの話。極めてシンプル。八字は複雑なようだけど、根幹にあるのは意外とシンプルなものだと思うよ。

>ちなみに君の命式の場合は月支に財がなくても月干が身を弱める干だったら外格になってたよ。その場合9点。逆に月支に財があっても透干して力量が増すから本気の蔵干の場合なら結果4点。外格となる。


こういう話を待ってたんだよ!(歓喜)
へえ、天干が自星から官星になるだけでもだいぶ変わるもんなんだね(`・ω・´)
月支が火だったら俺も悩まずに済んだんだけどね(白目)





ところで平行世界の話だけど、そうなるのは当然だと俺は思うのよ⊂(´・ω・)つ

俺の主張は「俺の命式は流派によっては従財格にも財多身弱にもなる」
でも通りすがりさんは「自分の流派から見たら、財多身弱にしかならない」と言っている

お互いの意見が矛盾することなんてないし、反発する意見は一切ないから、議論の成立しようがない
そういうわけで、意味のあるやり取りなんて皆無だと思うよw
俺はこのブログに意味を求めてるわけじゃないから、別に不毛だろうと無意味だろうとどっちでもいいけどさ(ノ)・ω・(ヾ)



俺は自分が財多身弱だろうと従財格だろうとどっちでもいいってのは本心
今は大運印星で底辺やってるからネタとして「従財格だからね、しょうがないね」って言ってるけど、もし大運財運で底辺やってたら「財多身弱だからね、しょうがないね」って言ってると思う(笑)
実際、この記事では冒頭では自称財多身弱だしw


俺が四柱推命を学ぶ理由は趣味だからってのもあるけど、起業して相談役に占い師を就けた時に「この人の推命は、俺の会社の相談役として役に立つだろうか?」を見極めるためでもある
だから俺自身は深く掘り下げるよりも、浅く広く四柱推命に触れた方がいいと判断したのよ
別に俺自身が占うわけじゃないからね(。-`ω-)

めりくりー

接木運の1年前だから情緒不安定になってコメ増えるのはしょうがない(意気揚々。。それに俺は冷やかしでもクソ真面目な冷やかしだからめんどくさいのよ(絶望感。。



確証バイアスの話はお互いさまだしディベートの基本でもあるからまあおいておこう。。たしかに主観だけというのは危険なことだが俺の場合は客観に裏付けされた主観だから問題ないと思ってる。。だから客観的なほうだと思うよ俺はね。。そもそも俺が君を見てるんだから主観だろうがなんだろうが君から見たら客観ではないのか?笑。。まあそれもお互いさまてことで(安泰。。



ちなみに俺は占い師ではないよ?たしかに毎日ネットでたくさんの客を占ってはいるけどあくまで趣味の範疇。。金銭は一切取らず無償でやってる。。人間のデータをひたすら蓄積してる感じかな。。もう占い歴は数十年だけど昔に比べたらだいぶ精度は上がってると思う。。だから経験は大事なんだなと実感として思うよ。。



外格か内格か。。格はなにか才能はなにか。。とかその他もろもろは占う前に色々話してあらかじめ推測を立ててからそのあと答え合わせで命式を出してる。。昔はそのテストの成績は赤点だったけど今はだいぶ高得点あげれるようになったよ。。だから場数はほんと大事。。今まで見えなかったものが色々見えてきたりするからね。。そうなるとわざわざ占わなくても色々わかるし外格か内格かの判断もできるようになってくる。。



吉凶だけどざっくりいえば今の自分がマジョリティ側かマイノリティ側かで判断したらいいと思うよ。。ニュアンスとしてはそれで充分。。変な誤解すんなよ。。



エネルギーはもちろん十二運。。質量は干の多さ。。ベクトルは合や冲。。それに付随して各通変星の有無。。通変星に関して言うといつの時代もほしいのは食傷か官。。食傷があれば有能なければ無能。。官があれば社会で有用なければ無用。。おまけで印があれば思慮は深くなるがなければ浅知恵。。財があれば人間味でるしなければ人でなしの傾向。。比劫があるほど孤立しやすいしなければ確固たる軸がないから流されやすくはなる。。



提示した命式は俺がやると上が内格で下が外格になる。。上の命式は基本的な計算だけで終わりギリギリ内格になるし下の命式はそれプラス半方したうえ透干するから力量がさらに増し外格に跳ね上がる。。次元を突き抜けぱっぱらぱー



透派てなに?(鼻ホジホジ。。俺は現実でなんの役にも立たない名前とかその他もろもろは認知しない(記憶喪失



君の命式の月干の話だけど別に官じゃなくても身を弱める干だったらどれでも結果は同じになるよ。。人格=心に火を灯せばもしかしたら従財格に変身できるんじゃね?(真顔



並行世界のくだりだけど俺と君を宿曜でみたら胃と井だった(納得把握。。



俺の場合占いはあくまでツール。。占い師なんてまったく興味はない。。占いで人の将来性とかその他もろもろ見極めて投資やサポートしていくのが俺の最終目標。。だから占い師じゃなくても深く掘り下げて精度を上げていかねばならぬ(使命感




メリクリ~

>>通りすがりさん
(情緒不安定でコメント増えても)ええんやで
「真面目な冷やかし」って表現、すごい(笑)



ほう、占い師ではなかったのか
毎日ネットで無料鑑定してるってことは、有名な四柱推命ブロガーとかなのかな
だとすると俺もそこで勉強させてもらったことがあるかもねヽ(´・∀・`)ノ



>場数はほんと大事。。今まで見えなかったものが色々見えてきたりするからね。。そうなるとわざわざ占わなくても色々わかるし外格か内格かの判断もできるようになってくる。。

俺も四柱推命勉強し始めてから、「この人は食傷が大過してそうだな」とか「財星がいい具合に働いてそうだな」とか、たまに感じることがある
まあそこから鑑定に入ることはないからただのイメージだし、場数も全然ないから当たってるかどうか全然すら分からないんだがねw

仕事ではないが、一種の職業病なのかもしれん(苦笑)



>吉凶だけどざっくりいえば今の自分がマジョリティ側かマイノリティ側かで判断したらいいと思うよ。。

なるほど、「自分がマジョリティorマイノリティ」であって、周りの印象とかの話じゃないんだね(ノ)・ω・(ヾ)
でも俺みたいな変人がマジョリティ側に属する姿なんて全く想像できん…w



>ベクトルは合や冲
ほう、合は五行の変化だけじゃなくて、それからベクトルとか別のことも分かるのね
面白い話だ(。-`ω-)



透派ってのはあれよ、命式の五行に点数つけて五行の強さを測る流派のことよ
木は1干2支で得令してるから○○点、火は2干1支だから○○点…みたいな



心に火、か…
松岡修造にならなくちゃ(使命感)



へえ、通りすがりさんは宿曜の勉強もしてるのか
俺はこれだと井宿ってのになるんだね⊂(´・ω・)つ



やりたいことや目標があるっていいよね
頑張ってね、応援してるよ(`・ω・´)

サンタこない、、

吉凶の話だけど周囲の印象というか世間一般の価値基準に沿った考え方をするマジョリティとそこからズレてある種独特の考え方をするマイノリティ。。その違いが吉凶だとは思う。。つまりは世間一般の価値基準に沿った人ほど多数の人に受け入れられやすくはなるよね。だからその結果成功にも繋がるていう考えもできる。



エネルギーが強かったりベクトルが大きかったり有能だったり元々バランス感覚があったりすれば例え凶でも何かしらの成功おさめたりするけどね。



ベクトルの話だけど合や冲の有無で人や物事との融合現象とか分離現象。。そこからの広がり具合や出会いと別れを繰り返すことによる自己の成長具合とか見たりする。。



俺は昔から干というものを一つの細胞としてみてるんだよね。だから人との出会いは細胞同士の出会いだと思ってる。くっついたり離れたり化学反応おこしながら人の人生は形作られると思う。だから相性というのは実はかなり重要。。どんな人とくっつくかで同じ命式を持つ人でもその人生に天と地ほどの差を生みだしたりする。。



ちなみにくっつくか離れるかとか広がり具合とかは合や冲で見るけど付き合うことで運勢にいかに作用するか?という良し悪しに関しては日の干支で見たりする。この干支の結び付きというものは実は運勢を読み解くうえでは最重要事項だったりする。。宿命は骨格。。運命は血肉。。そして相性は人の彩り(哀愁



透派てよく聞くアレだったのか。。俺は全然違う計算式でやってる。。自我の強弱は何点という具合に数値化してバロメータとして出すことで結果に対してぶれがなくなる。。つまり軸がはっきりしているということ。。あとは今のこのやり方に信憑性があるかどうかが問題だが今のところはこのやり方に疑念はない(意固地

トナカイさんのお鼻が赤くなくて、夜道で迷ってるのかも…

>>通りすがりさん
吉凶が世間一般とのズレを表すとしたら、俺は大凶オブ大凶でもいいやヽ(゜▽、゜)ノw
孤立せよ…!


ほうほう、すると命式そのものだけでなく、人との関わりも重要になってくるってことやんな⊂(´・ω・)つ
まあ俺はクリスマスでもボッチ(ry


透派だったら、先の外格の判定は両方外格になるはずだしの(ノ)・ω・(ヾ)
明確な基準がある方が鑑定ミスも起こりにくいしね(。-`ω-)

冬至が過ぎて申の気配

ちなみに俺いま大凶(闇の中からこんにちは



生まれてからずっと凶だから光の世界を知らない。ただ15歳からは表面だけは吉になってたからなんだかんだでパッと見の印象はいいし猫被ってやり過ごしてはいる(二重人格



だけど実際はゲス野郎だから正体知れれば。。(唯我独尊

年運変わるまであと2ヶ月ないねえ

>>通りすがりさん
ワイも大凶やと思うけど、楽しくやってます(白目)

人はみな、裏の顔を持って生きてるんやで(にっこり)

初めまして。
従殺格について調べていたら、こちらのブログを見つけました。
私も蒼夜さんと同じく、外格か内格かみる人によって変わるので悩んでいます。
従殺格とみる人もいるし、身弱の内格とみる人もいます。
外格か内格かで喜忌が変わるし、開運方法も変わるのでどう生きて良いのやら…泣
もしよろしければ見て頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

>>楓さん
どうも初めまして(・`ω・)/

俺で良ければ話を聞きましょう
生年月日時と性別、出身地を教えてくれれば力になります(`・ω・´)
コメント欄へ書くことに抵抗があるなら、お気軽にメールフォームからどうぞ(。-`ω-)b
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク