やっぱりあわてんぼう

ニコニコでRPGツクールMVのBGMが一通り聴ける動画を探した
いやね、素材がありすぎるせいか、フォルダで開くとエクスプローラーが落ちるのよ

RPGツクールMVの素材はとても豊富です(露骨な宣伝)





RPGツクールMVに収録されている2003の曲を流してた
なかなかの名曲揃いだ

そこで、一つだけ「これだ!!!」と俺がめちゃくちゃ反応した曲が1つあった
調べると「Labyrinth」という曲名らしい



RPG Maker 2003 OST: Labyrinth



動画のは2003のもの
MVはこれをアレンジしている

そのアレンジがね、すごくいいのよ




なんか、俺、こういう系統の音楽が好きなんだよな
ショパンの「革命のエチュード」も大好物だし

激しく、それでいて胸を刺すような哀愁とでもいうのだろうか?
魂の慟哭って感じだよね(意味不明)




俺が買ったMVにも同梱されているはずだ!
探してみた

…RPGツクール2003のBGMフォルダが無い


ファッ?!


…無い



絶望した(白目)





よくよく調べていると、どうやら通常の素材として同梱されているそうな
探した

すぐに見つかった
よかったよかった

やっぱり俺はあわてんぼうだってはっきりわかんだね
てへぺろっ☆


ぶっちゃけ、この1曲のためだけに1万円払っても惜しくなかった(真顔)





どうでもいいけど、この曲をバックで流しながら「それが世界の選択か…」ってつぶやきたい
ややうつむきつつ、物寂し気な表情で、つぶやきたい

ワイ、絶賛厨二病










さて、今日の日記
その前に夢の話

虫歯が抜ける夢をみた
3本も抜けた
泣いた
夢のなかの俺はマジで号泣してた

たかが歯が抜けたくらいで、何泣いてるんですかねえ(困惑)



幼稚園時代に既に入れ歯を経験しているワイ、高みの見物
入れ歯というか、嵌め歯?

かめはめは







そして今朝
猛烈に腹が痛かった

昨日食べた玉子に中(あた)ったかと、マジで考えた
玉子、多分買ってから余裕で1ヶ月経過しとるからなあ…(他人事)



でも昨日見た限り、腐ってはいなかった
傷んでもなかった
味もおかしくなかった

だから多分違うと思うんだが…



ちなみに今は元気ぴんぴんである
やっぱり食中毒じゃなかった
よかったよかった


まあ俺、半生というか丸々生の鶏肉を食べて無事だったしな(真顔)








今日の仕事は珍しく多少雑談した
たのしかった(小並感)

ニートが長く続いたわりに、そこまでコミュ障じゃない俺
まあ当時の俺はたまに友達とも遊んでたが


友「今蒼夜君って何してるの?」

俺「ん?ニート」

友「そ、そう」


あの時の、友人の気まずそうな顔が今でも忘れられません(迫真)







家に帰って、まず飯の準備
今日の飯は無水カレーよ

少なくとも1時間は煮込むから、早めに準備するに越したことはない



米を研いだ時、研ぎ汁を水筒に入れた
新品の水筒だからか知らんが、ちょっと金属臭いのよね
ここ数日間の休日にふたを開けっぱなしにしてたら、だいぶマシになったけど

それでもまだまだ入れた水が臭くて不味い



話によれば、米の研ぎ汁は殺菌作用と消臭作用があるらしい
あと美容効果にもいいから、化粧水代わりに薄めて使うのもいいとか何とか

何より、口に入れても大丈夫なもんだからな
安心して使えるってもんよ



とりあえず一晩置いておこう
蒼夜は様子を見ている!







そしてお茶タイム
今日はコロナは寝る日だった
そんなわけでアニメは観なかった

ずっとまとめを眺めてた





何気なくメシマズのまとめを読んだ
女嫌いが再発しそうになった

(まともな記事に)切り替えて行く




まあ中には男の方がどうしようもない場合もあるがな
共働きなのに妻に全ての家事を押し付けて、妻は毎日3時間前後しか眠れない
それが原因で集中力が切れてしまい、飯に異物が混入することが多くなった…とか

いろいろ事情があるのかもしれないが、これは旦那が悪いと俺は思うがなあ…




てかさ、メシマズの旦那って、どうして自分で飯を作らないのかね?
メシマズ妻の旦那は大抵「妻の飯がまずかったから自分で作った。俺の飯は美味い」って言うくらい料理上手なわけじゃん?

だったら自分で作ればいいのに、と少し思ってしまう俺であった






それから、妻に無断で自分のコレクションCDを売られた旦那のまとめも読んだ
茫然自失状態となり、離婚寸前まで行った
でも結局は再構築


ところで最後まで明かされず、スレ住民もまとめコメも誰一人気にしてなかったんだけど、「CDを売って換金できたお金」は旦那にもちゃんと渡ったんですかねえ(困惑)





俺はコレクションしてるものがないから、結婚後に捨てられるようなものは何もないと思う

俺が子供の頃、ぬいぐるみが好きだった
おサルさんとかあひるくんとか、いろいろいた

高校に入るまで、寝るときもご飯も食べる時も一緒だった



大学に通うことになり、一人暮らしを始めた
でもぬいぐるみが大量にありすぎて連れて行けなかった

そこで実家に置いていくことにした




ある日、実家に帰ってぬいぐるみのことを聞いたら「あれ?捨てたよw」と母
それで「ああ、物を集めても、どんなに大事なものでも、いつかはこうやって離れる運命にあるのか」と悟りきってしまった

それから、何かに執着することがまったくなくなった
当時、唯一俺が心から好きだったと言える女の人とも別れて、失恋ど真ん中だったから、それが更なる追い打ちになったっけなあ…(遠い目)

こうして俺は、当時一番大事なものを一度に無くしたのでした(にっこり)



てかあの女のどこがよかったんだろう?
美人ってわけでも性格が特別いいってわけでもなかったのに
謎だ

当時の俺はガキだったが、ガキなりに真剣だった
でも彼女にとっては遊びでしかなかった
だいたいそんな感じなのだろう




まあおかげでどんな女を見ても心が揺れることはなくなったわけだが
マオさんも災難である、いろいろと



オレの血は凍てついた
どうやら、オレは自由だ

何も変わりはしない
何も終わってなどいない

オレはオレの夢を裏切らない、それだけだ
オレはオレの国を手に入れる

(グリフィス並感)



グリフィース!(ガッツ並感)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク