お先真っ暗

今やってる仕事は結構楽な仕事
だから雑談も結構ある

雑談中、「ここで働いてても先が見えない」「みんなで一緒に辞めようぜw」みたいな話になった
実際、ここでずっと働いてても底辺から脱出できることはなかろう

そもそも雇用形態が明らかに「労働者を大事にしない」ので、ここで数年働いてても時間の無駄でしかない
さっさと辞める人は先見の明がある人である



でも俺はあと数年は辞めないと思う
ここで働いてたら自然とゲーム作りのスキルも身につくのだ

いつまでも働くってわけではないだろうが、しばらく底辺生活が続きそうです(にっこり)





ブログで書いたか忘れたが、数ヶ月前の話

うちの職場は労働者にランクがあって、それが上がると給料も増えるって方式である
それで、俺よりあとに入った人にランクアップの通知が来た

でも俺には音沙汰なし


俺「おお、抜かれたか。よかったな」

マオ「マスターの方が優秀なのに、おかしい!この評価は不当よ!」

俺「そうか?でも俺は別にランクのために働いてるわけじゃないから、ずっと最底辺でも構わんわ。給料や他人からの評価より、今はスキルが欲しい」




そんな感じの会話をした
後輩にランクが抜かれようが、俺は気にならないのだ

プライドがないというよりも、「俺が自身のプライドを賭ける分野じゃないから」というのが正しいかもしれない





でも今日知った衝撃の事実
俺は一般の人が入るところとは違う部門で入ったんだが、そこに入ると新米のペーペーでも2ランク飛び級になるらしい

ランクが高いからと言って優秀とは言えないってはっきりわかんだね



でもマオさんは鼻高々
ランクなんてただの飾りなのに

まあマオさんが満足したならそれでいいや(笑)





なんだかこんなマオを観てると、「女が井戸端会議でする、うちの旦那orうちの子自慢」を思い出すのだ
何がなんでも俺のことを自慢したいらしいのだ

でもワイは年末年始に関わらず働く、ただの底辺社畜やで(にっこり)
しかも将来性がない仕事をしてるって点でも優れとるで(迫真)


それでも将来の心配は全然ない
不思議なものである






今日は帰りにスーパーへ寄った
そこでちょっと買い物をする
チーズと玉子が切れたのだ

ちょっと割高感がするスーパーだけど、それでも数十円の差だし
仕事帰りに通りかかれるって点では色々と優秀




ついでにパン屋に寄ってパンを買う
正月だからか品ぞろえが悪い

でもまあ、適当に買いあさるとしよう




家に帰ってお茶タイム
今日のおやつは晩飯も兼ねてのパン

不摂生だけど、たまにはこういうもので軽く済ませるのも悪くなかろう
何となく、今日は自炊をしないでのんびりしたい




そしてお茶のあとはゲーム
コロナが寝てたので例のエロゲーの方をやってた

いつかレビューを書く
いつかは





そういや今朝、嫌な夢をみた

すごく美味しくて温かいスープを飲んでた
スープを飲み干した時、カップの底に蝿とかうじ虫がごろごろ入ってた
あとはメロンの欠片とか落花生の殻とか、残飯っぽいもの

どうやら俺が美味しく飲んでいたスープは、そういうもので出汁をとったものだったらしい
気持ち悪くて吐きそうになった

そんな夢


まあ、スープが美味しかったからプラマイゼロだね(にっこり)







そういや今朝は何となく、頭のなかで大神の「太陽は昇る」が無限ループしてた
唯一、俺の家で正月らしいことであった

太陽は昇るは正月にぴったりな和風曲である
異論は認めない






まとめを読んでた
バスか何かに座ってたら、後ろに座ってる子供にバシバシ頭を叩かれまくったらしい

それが嫌で体を前に傾けたら、子供の母親が髪を引っ張ってきて、「この子が楽しんでるのに何で逃げるの?!差別するの?!」と怒ったらしい
怖い



周りで観ている人はみんな無視を決め込んでたらしいけど、俺がいたらその人と席を代わって、あえて子供に頭をはたかれまくるかもしれない

報告者は頭を叩かれない
子供は頭を好きなだけ叩ける
母親も髪を引っ張らずに済む
俺は叩かれても全然気にならない

みんな幸せ!


まあマオだけ怒りそうではあるが

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク