はちみつたっぷり

惨事女「男は結婚したら家事と育児を分担すべき!男女平等!」

俺「でもお前、俺と違って料理ができないし、育児経験も皆無じゃん。飯は炊飯器で炊くだけ、味噌汁は即席、挙句おかずはスーパーのお惣菜だよね?そんなんでこの俺と家事の分担とかできると本気で思ってるの?」

惨事女「うるさい!黙れ!アホ!死ね!カス!すっとこどっこい!変態!ロリコン!ハゲ!マザコン!女の敵!お前の母ちゃんでべそ!」


なぜなのか?

惨事女にヒッポロ系ニャポーンをしなくちゃ(使命感)
ただし魔法は尻から出る


orz<ニャポットナー!





「今の時代、男も家事ができて当然!」とか言うけど、家事が得意な男は結婚にメリットがなくなる
だからむしろ結婚しようとは思わなくなるんだよなあ…

ソースは俺




男に女並の家事を要求する前に、まずは女が男並の年収に追いついてみろって話よ
なお俺は年収が100万ない底辺オブ底辺なもよう




「男は仕事で女は家事が理想の家庭」とはまったく思ってない
でも自分のことを棚に上げて相手に何かを要求するのは間違ってると思うんだが




トルコでは「美味しいコーヒーを淹れられること」が花嫁修業の一つらしい
俺はコーヒーはもちろん、美味しい紅茶も淹れられるし茶菓子も作れる

いつでも嫁に行けるな(確信)



ふつつか者ですが、よろしくお願いします…///





そんなわけで、今日はコーヒーを淹れた
どんなわけだ




アルゼンチン産はちみつがなくなりそうだったので、全部使った
めちゃくちゃ甘くなった

だけどコロナは喜んでた
よほど気に入ったのか残ったクリームまでペロペロ舐めてた

お子様め




そしてコーヒーの後はトーストを焼く
本当は順番は逆の方がいい気がする

でもコーヒーを飲む時間があまり遅くなると、今度はカフェインが抜けなくて夜眠れなくなる可能性が出て来るものでね
こればかりはどうしようもない


ゆっくりするのはイブニングティーにとって置こう






さて、今日はいい天気である
外出しよう
買い物をしよう


もうブロックベーコンがなくなりそうだ
ついでに玉子も買おう

野菜は…まだ余裕があるな


じゃあ果物でも買うか
みかんとか






そろそろ新しい野菜に挑戦してみるのも面白いかもしれない
何だかんだピーマンすら具材として使ったことがない俺

料理のレパートリーはそれなりにあるから、別に「刻んで入れるだけ」なんだがな
でも新しい食材に手を出すのはいろいろと億劫なのだった

てかこの家のキッチンと買った冷蔵庫が狭すぎて、食材の保存ができないのが最大の理由だったりする(笑)
食器棚を置くスペースすらないからな、この家w








12時になったら家を出よう
そうしよう


それにしても最近寒くてしんどい
早く春が来てほしい(切実)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク