必死の逃亡

内容は軽い方だと思うけど、女嫌いに分類しておこう
閲覧注意















某テレビ番組にて、妻が「包丁の切れ味が悪い」と愚痴っていたから高級包丁を買った男がいたらしい
そしたら妻は「どうしてそんなものを買ったの!通販で軽くていい包丁を買おうと思ってたのに!」と怒ったらしい


これに某男性芸能人が「怒る前にまずはありがとうじゃないの?」と突っ込んだらしい
それに対して某女性芸能人が「押しつけがましい親切とかイライラするだけ。これが『俺がこの包丁で料理を作るよ』だったら最高!」と発言
その発言に女性陣は拍手喝采


男性芸能人は「自分のものを買ったら買ったで無駄遣い扱いされるのがオチ」と発言
そしたら女性芸能人は「とにかく気持ちの押しつけがよくないの」と言い出す
そして男性芸能人は「朝から女はうるせえな!」と(本人の芸風らしいが)キレたとか

や女糞



ちなみに俺は「電気毛布が欲しい」って妹が言ったから次の日、すぐに高価な電気毛布を買ったことがありました
そしたら「使い方が分からない!」などと言って、実家に送ってましたとさ

コンセントさして、電源入れるだけじゃないか
何が分からんのよ?

や女糞




まあ俺だったら「その包丁、ちょっと貸してみ?」とか言って、しゃこしゃこ中砥石と仕上げ砥石で磨き上げるんだろうけど
それはそれで「気持ちの押しつけ」で、「通販の軽い包丁を買うのを妨害した」って扱いなんだろうけどね

てか通販の包丁なのに、どうして「軽い」って知ってるの?
テレビや雑誌に騙されてるだけだと思うんだが
「これだから女は…」と思わずにいられない



とりあえず女の相手はめんどくさい

女は自分が何をしてほしいかをはっきり口にしない
それを読み取ろうと頑張ったら「親切の押しつけ」「恩着せがましい」とキレる

かと言って欲しいとはっきり言ってるものを買い与えても、何だかんだで使わない
そのまま燃えるゴミへ
女がもらって捨てないのは宝石とお金くらいよ



そういう面倒ごとから既に引退した俺にはもう関係ない話だが
恋愛したがる男って、いったい何を求めてるんだろうね?

女が恋愛したがるのは分かるけど
つかまえた男と結婚したら、その男が稼いでくる金が自分のところに自動で入って来るシステムだから
別れるか死ぬまで


女は結婚した方がいいが、男はしない方がいい
でも30歳で結婚すると占いで脅されている俺

逃げなきゃ(必死)






そういや最近実家に帰ったわけだが、やっぱり女嫌いを発症してた
ほんの1週間足らずの間なのに


俺「鹿児島は暑そうだから、涼しい肌着を持っていくやで(にっこにっこ)」

母「あんたこれ夏用の肌着じゃない!捨てておくからね!」

俺「ファッ?!捨てられたら夏に着る肌着がなくなるやんけ!」

母「私が温かい肌着を買ってあげるから!」


鹿児島に帰りたいが、実家には帰りたくない
そんなジレンマ

早く指宿に温泉付きの家を買いたい




鹿児島の水は美味しい
お茶で一番大事なのは水だと俺は常々思ってる

京都で飲んだお茶はすごく美味かった
俺が当時住んでたのは山のなかだったから、水が特によかったのだろう



でも鹿児島の水も美味い
温泉大国なので、温泉水も豊富に湧いているのだ
財宝温泉は心の友

てか今財宝温泉で検索してみたら宗教扱いされてて草不可避



鹿児島は焼酎大国でもある
だから水へ非常に強いこだわりがあるのかもしれない

それでいて、茶をもっとも多く消費するお茶大国でもある
だから水へ(ry





鹿児島へ帰ろう
温泉に浸かって、美味しいお茶を飲もう

なお鹿児島は長崎に次ぐ、全国2位の「男女の比率で女性が多い都道府県」でもある
女性の魔の手からは絶対に逃れられない(絶望)

か、鹿児島の女の人のほとんどはおばあちゃんだし(震え声)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク