「3」はある

久しぶりにデPの「恋をしたい、もう一度」を聴いた
たまに聴きたくなる

この曲に深さを覚える人はそれなりに恋愛経験のある人だと思う
最初の恋愛とか2回目とかは燃え盛るような恋だったけど、それが何度もあるとそんな激しい恋愛じゃなくなる

嵐から凪になる
穏やかな恋





俺は女が嫌いである
もう二度と恋愛をする気もない
ましてや結婚なんてね


でもそれもただの1%も、かけらもないわけでもない
赤木しげるの葬式じゃないが、恋愛願望や結婚願望も「3」はあると思う


女と手をつないだり、腕を組んで歩いたり
寒い日は手をつないだまま、一つのポケットに二人で手を突っ込んだり

「恋人と仲良く笑って一緒に過ごす」
そういうことをまたしたい、と思う気持ちがないこともない



でもその一方で、女に触れられることを強く忌む気持ちもある
考えるだけで気持ち悪くなる

それもまた、俺の本当の気持ち





でもそれらは人として生きてるうえで、仕方がないことなのかもしれない
人間の心はとても不思議なもの

どうしても割り切れないところが出て来る
そんなものよ



でもそれは俺にとって悪いことではない
「未練がましい」とか「迷い」とか、そういう感情とはまた異質な感情

「同居」って言葉が一番馴染むかもしれない








今日も仕事だった
月に10万もあれば贅沢して暮らせる俺
6万あれば現状維持

そんな俺だけど、稼げる時は稼いでいた方がいいかもしれない
この仕事は波があるから、仕事がない時は本当に3ヶ月単位で何もないし

まあ仕事がない時期でも現状維持くらいは稼げるのだがね
これなら奨学金も楽に返せそうだ

暇になったらゲームでも作ろう






今日の晩飯は豚丼である
昨日も豚丼だったが、出汁を使い切らないといけない


出汁をとったのは18日か
毎日ブログを書いてると、こういうことがすぐに分かるから便利

ふせんを貼って作った日を残さなくてもいい



すると出汁をとってから明日で1週間か
でも味はまだまだ悪くなってない

若干風味は飛んでいるかもしれないが、俺の鼻ではまだまだそんなに傷んでないように思える


うどん屋を経験したから「使ったら危ない出汁」ってのが分かるのよ
給料が安いブラックだったが、働いてよかったと思ってる

今でも当時のバイト仲間と連絡をとりあってるし
そのうち一緒に飲む約束まではしてる



都合があえば、多分5月辺りに横浜へ行くかもしれない
ついでに東京へ行こう

さゆさんがブログで書いていた紅茶屋さんへ行くのだ
ただし予定は未定である

コメントの投稿

非公開コメント

紅茶屋さん

おお・・・!!恐縮でございます!!
ああっでも、TEAPONDさんのお店はもんのすっごく小さいので、わざわざ遠方からいらして下さると拍子抜けなさるかも・・・!!
私は近場に住んでるのでお店まで買いに行っているのですが、もし遠かったらネット販売で買うなあって思ったり・・・
蒼夜さんのお気に召すお茶があると良いのですが・・・c( ≧ω≦;)っ

>>さゆさん
いやなに、俺にとって紅茶屋で大事なのは量よりも質ですから大丈夫ですぜ(ノ)・ω・(ヾ)
でもいつ関東に遊びに行くことになるやら…(遠い目)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク