仕返し

気が済まなかったので、スキドレデッキに復讐した
勝った
てか、楽勝だった

ピンポイント対策さえされなければこんなもんよ
ぐう聖オベリスクの巨神兵ニキ





続けてまた違う対戦相手と決闘した

俺「お、オシリスと王宮のお触れ、コーリング・ノヴァが初手にそろってる。これは2ターン目にオシリス降臨あるで」

相手「私の先行。モンスターをセットしてターンエンド」

俺「俺のターン、ドロー。カードを1枚セットして(王宮のお触れ)、コーリング・ノヴァを攻撃表示で召喚。裏守備モンスターに攻撃」

相手「メタモルポットのリバース効果発動!お互いのプレイヤーはすべての手札を墓地に捨て、新たに5枚カードを引く」

俺「ファッ?!ドジリス墓地に行ってもうたやんけ!」

ドジリス「すまんな」


1ターン目にして切り札を無くしたワイ、完全にポリシーを捨てる
そらもうシンクロアンドシンクロよ

シンクロモンスターのブラッド・メフィストを召喚
ついでにガープも出して徹底抗戦よ
相手は死ぬ


相手フィールドはがら空きで、軍神ガープ(効果含みで攻撃力2500)が攻撃表示を強制してる上に攻撃力2800のモンスターが俺のフィールドに控えてるからね
しょうがないね

オシリスなんていらなかったんや!






満足したので今日のTFSPは終了
あまり長くやってもまぶしさで目が冴えてしまうし





遊戯王Wikiで遊戯王のお勉強をしているが、いまいちよく分からない
特に特殊裁定のところが

どうしてこうなるのか、いまいちよく分からん
例えばスペルスピード2の奈落の落とし穴に、スペルスピード1のイリュージョン・スナッチがチェーンできる理由がいまいち分からん

怖いのは公式が「ルールには反してるけど、できるものはできる」と開き直ってる説明しているところ
遊戯王のこういうところが悪いところなんだよな
まるで意味がわからんぞ!

てかルールが複雑すぎて、公式大会の公式ジャッジですら裁定を間違えることもよくある話



今の時代はネットがあるからまだいいけれど、俺がガキだった頃はそんなものなかったから調べようがなかった
…まあ、調べてもどつぼにハマって理解不能なんですがね(真顔)






ゲーム中で一番よく分からなかったのが神縛りの塚の発動にチェーンしてサイクロンを発動して神縛りの塚を破壊した場合
ゲームの裁定だとタイミングを逃すんだけど、いまいちよく分からんのよ




神縛りの塚が三幻神をサーチするのは墓地で発動する効果じゃん?
サイクロンはフィールド上の魔法・罠を破壊するカードじゃん?

サイクロンが発動してカードが墓地に送られたってことは、効果解決時を過ぎてるわけでしょ?
そしたらサイクロンのチェーンに邪魔されることなく、墓地で神縛りの塚の効果が発動するってことなんじゃないのかね?


神縛りの塚をフィールドに出して発動

神縛りの塚の発動にチェーンしてスペルスピード2のサイクロンを手札から発動

神縛りの塚のサーチ効果は墓地で発動するがタイミングを逃してしまい、発動不可




これがダメだったら、リクルーターの効果はどうなるんだろう?

キラートマト(攻撃力1400)が相手モンスター(攻撃力1200)に攻撃宣言

相手が速攻魔法の突進(攻撃力を+700するカード)を使ってモンスターの攻撃力を1900にし、キラートマトを戦闘破壊

直前にスペルスピード2の突進を使われたため、キラートマトの効果は墓地で発動するもののスペルスピード1ではタイミングを逃してしまって不発となる


こうなるってこと?
でもこれ、普通にキラートマトの効果って発動するよね?

神縛りの塚もキラートマトもスペルスピード2の効果で同じように墓地に送られて、同じ【墓地で発動する効果】
それでも片方がダメで片方がいいってどういう理屈なんだろう?
俺には違いがまったく分からん(苦笑)






調べてみたら、フィールド魔法は発動直後に破壊されても発動効果の処理を行うからタイミングを逃してしまうらしい
神縛りの塚の「レベル10以上のモンスターは効果の対象にならず、破壊されない」の効果が発動するのはフィールドにある時だけで、「三幻神をサーチする」は墓地で発動する効果だからタイミングは全然かぶらないと思うんだが、どうやらかぶるらしい


それに永続罠は発動直後に破壊されたら効果処理を行わないのに、フィールド魔法は発動直後に破壊されても効果処理を行うらしい
それでタイミングを逃したり逃さなかったりするらしい

うーん、やっぱり遊戯王はよく分からんわ

コメントの投稿

非公開コメント

タイミングを逃すという現象は、「スペルスピード1のカードが2のカードに対してチェーン発動できない」ことで起こるのではなく、「発動条件を満たしたタイミングで、ルール上効果の発動ができない」場合に起こります。
その際に重要になってくるルールが、「チェーンを組み終わって逆順処理に入ったなら、その途中で他のカードの効果の発動ができない」です。他にもシンクロ召喚による墓地送りなど、要因になることはいろいろありますが、多くの場合はチェーン処理の段階で「タイミングを逃す」が起こっているように思います…!
wikiの「チェーン」のページを見ておくと分かりやすいかもしれません!

今回の場合は、

チェーン1:神縛りの塚のカードの発動
チェーン2:サイクロン

これを処理して、

チェーン2:サイクロンによって神縛りの塚を破壊(この時に神縛りの塚が破壊され墓地に送られてサーチ効果の発動タイミングが来るのですが、まだチェーンの処理が終わっていないので発動できません)
チェーン1:神縛りの塚の発動の処理

というふうになるのだと思います。もしサイクロンが神縛りの塚にチェーンする形で発動されていないのであれば(チェーン1で神縛りが破壊されたなら)、サイクロンの効果が解決した後にサーチ効果が発動できます。

ちなみに、永続魔法・永続罠・フィールド魔法などの「永続的な効果」は、そのカード発動時のチェーン処理が解決してから適用されます。(細かいことを言えば、神縛りの塚の(1)の効果は「発動」ではなく、「適用」…とでもいった方がいいかもしれません。チェーン1で「発動」しているのはこの効果ではなく、「神縛りの塚」というフィールド魔法カードです)


スナッチの裁定については、誘発即時効果にしてくれれば解決しそうなものですが…どうしてこうなった?


遊戯王のルールについては「遊戯王ハック」というブログがおすすめです!(他のルールブログをよく知らないだけなのですが…、僕もよくお世話になりました)
ただ、たまにルールが変更されることがあるので、やはりwikiにも目を通しておいた方がいいですorz

長くなってしまいました…分かりにくかったら申し訳ないですorz
間違えているところがあったらすみません!遊戯王の記事いつも楽しみにしています!!

>>メトロノームさん
>チェーン2:サイクロンによって神縛りの塚を破壊(この時に神縛りの塚が破壊され墓地に送られてサーチ効果の発動タイミングが来るのですが、まだチェーンの処理が終わっていないので発動できません)
>チェーン1:神縛りの塚の発動の処理

>というふうになるのだと思います。


おお…
なるほど…!
そういうことか…!

おかげで疑問が解消しました、ありがとうヽ(´・∀・`)ノ




「遊戯王ハック」はたまに俺も読んでいます(。-`ω-)b
とは言っても、遊戯王で分からないルールを調べた時に検索で引っかかった時に読む程度ですが…

一度全部目を通して置いたほうがよさそうですね(ノ)・ω・(ヾ)




なんと、まさか遊戯王記事を楽しみにしてる人がいたとは(; ・`д・´)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク