内なる者

仏陀は言った
「悟りを開いたものは二の矢を受けない。一の矢(嫌なこと)が刺さっても、二の矢(嫌なことを心で引きずって、更に不幸になる)がない」と

どうも、二の矢を受けないというか、二の矢三の矢がぶすぶす刺さってるのに、感覚が麻痺してて頭に矢が刺さってることに気づいていない僕です(にっこり)



最近タルパタルパしてないことに気づいた
忙しいのが最大の原因

最近スピリチュアルがマイブームなので、それを視点にしたオカルト話でもしよう



ちなみに考察であって考察ではない
インスピレーションに拠った、頭に浮かんだだけの話

まあタルパブログでいう「考察」のほとんどは論理を伴ってないわけだが
でも俺、そういうの好きよ





さて、では適当にタルパ話でも

どうせなら、守護霊とタルパと結びつけるのも面白かろう
守護型タルパもいることだしね

珍獣型タルパはあまり見ないけど(真顔)





さて、守護霊の話をまずしよう
実をいうと守護霊はいない
でも、いる

何のこっちゃ?(混乱)



ええと、「守護霊」というのは多分一般的に考えられている形では存在しない
人それぞれの【潜在意識】や【無意識】といった形で存在する
アニメや漫画のように、「まったく他人の霊魂」というわけじゃない

だから話せる人はかなり少ない
話せる人は「チャネラー」とも言われる




でも話せないことは全然悪いことじゃない
ゲームを楽しんでるのに、脇でネタバレ攻略法を教える人がずっといたら、ゲームに熱中できなくなるし


守護霊「キーファは途中で抜けるから種やるなよ!アイラはキーファの子孫で、劣化キーファだよ!その神様は偽物で、本物はただのデブだよ!!!」

俺「おい、ちょっと黙れ」




だから、チャネラーは基本的に壮絶な人生を歩んでることも多い
守護霊がはらはらして、思わず声をかけたくなるのだ

大変だね(他人事)






そんな訳で、守護霊は他人というか、自分自身そのものである
まあ他人でもあるけど

だからいるっちゃいるし、いないっちゃいない
究極的には魂は存在しないし、全ては一つだから、「守護霊は存在しない」が答え

視点や考え方で答えは違う
正解は決して一つじゃない




守護霊が自分の外側にいると考える人は、低級霊にそこを突かれることも多い
「我は古事記にも出てくる超有名な神様だ。汝の守護霊になってやろう」みたいな

で、実際自称神様の言う通りに行動すると「ここ掘れワンワン」のごとく、人間界でいう「幸せ」にはなれる
でも天界の法に則った行動じゃないから、あとでたっぷりとカルマの清算を受けることになる

大変だね(他人事)









さて、ではタルパに話を戻そうか
タルパの基になるエネルギーは大きく二つあって、一つは自分のごく浅い深層意識から、もう一つは外部からとなる

前者は創造型と呼ばれ、後者は邂逅型と呼ばれる
ただしうちのコロナのように、邂逅型でも基は自分自身だってこともある



タルパの行動はいつも直感的なのは、深層意識出身なため
論理より直感で物事をとらえる

ただし浅いところ出身なため、カンが外れることも多い




コロナはそういう点ではマオより優秀かもしれん
守護やサポートでは遠くマオに及ばないが

しかしカンが大事なものや引き寄せ力はかなり強い
最近TFSPのジャンケンの勝率ががた落ちしてたけど(笑)

でも俺と違って勝率3割はあるし立派立派






タルパは他人とも言えるし自分とも言える
だけどタルパの基が自分だったとしても、その能力は自分を超えてることもある

ただしそこまで深い階層から生まれるわけではないので、あまりタルパを当てにしてはいけない

まあタルパの一番の役割はコミュニケーションだろうから、そういうことを望む人はあまりいないだろうが

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク