確証はない

今日はいろいろなところに行った
眼科にも行った
もしかしたら視力が少し回復してたかもしれない

とりあえず、そのことについて書くか





朝10時、起床
休みでも仕事でも、起きる時間は変わらない
それが俺

ただし仕事が朝からだった時は午前8時に起きる
前は何もしなくても7時に起きてたのに、若干体内時計がずれとるな



家を出たのが11時
眼科へ行った
眼鏡の処方箋を出してもらうためである

俺「薄めに作ってください」

医者「これ、かなり厚いぞ…」

激しく同意




作ってもらった眼鏡の度はこんな感じ
右-9.0
左-6.25

かなり分厚いだろ…?
矯正視力0.4なんだぜ、これで


しかし前作った眼鏡は矯正視力0.2で
右-10.0
左-9.5

このくらいだった


度が薄くなってるのに、矯正視力が向上してる
これは視力が回復したのだろうか?

まあ以前の眼鏡の度は、大学生の時に作ったやつだからね
6年近くも経てば、そりゃ視力も変わるだろ


しかも眼鏡を作るタイミングはどちらも早朝
視力が一番よく出る時間帯である

目が疲れてるときに作ったら、度が強めになっちゃうからね
あと明るい方が視力も上がるし



てか俺が大学に入学したのって、今から9年も前なのか…?
そんなに時間が経ったのか

小学3年から高校3年になるのはかなり長かったのに
同じ9年でも全然違う

やっぱ年を取ると、時間の流れの早さが全然違うんだな





俺と同じ強度近視の人のために、「俺が視力回復したかもしれない方法」を書いておこう

外を出歩くときは裸眼
足元を見ないで遠くを見て歩く
そしてちゃんと目玉を大きく動かす

なるべく腹式で、深い呼吸を心がける
姿勢も背筋をちゃんとしゃきっと伸ばす

水分補給は水道水
ジュースなどの甘い飲料はたまに飲むだけの嗜好品止まりで
お茶やコーヒーは利尿作用で逆に水分がなくなるので、これも嗜好品にする

糖分を取り過ぎない
料理で甘味を入れるときは砂糖厳禁
中国産ではない、ちゃんとした若干高級な蜂蜜を使って味付けをする

睡眠時間はどんなに短くても7時間は取るように心がける
睡眠不足は目の天敵だと思う



あとは気が向いたときにスワイショウをするくらいかなあ…?
そんなに頻繁にはしてない




特に裸眼で歩くことは大きいと思う
眼鏡をかけるとレンズより外側を見ようとしないから、自然と目が凝り固まってしまう
眼球を少し動かすだけで痛みが走るほどになる

でもちゃんと大きく目を動かすようになってからは、目が快適に動くようになった
これで視力が回復したかは分からないけど、俺にとってはこれだけでも大きい変化だった
いくら目を動かしても痛くないのだから!


コンタクトも目を動かしにくい
ドライアイだとまぶたにひっつきそうになるし
特にハードコンタクトだと、目の裏に行きそうになるんだよね

それが怖くて、やっぱり目の動きが無意識に小さくなる


裸眼で生活したいなら、強度近視でも裸眼生活をしよう(提案)





あと、今日は眼科以外にも行った
まず買い物

裸眼だと買い物ができない…
そう考えていた時期が、俺にもありました


値札は見えなかったけど(笑)、ちゃんと欲しいものが買えた
念願の国産レモンを手に入れたぞ!




しかし、裸眼買い物にも欠点がある
知り合いとすれ違っても気づかないことだ

俺、50cmの距離を離すだけで本が読めないほどの強度近視なのよ
それなのに1m先の人間の顔が把握できる訳もない


だから俺が裸眼で活動する時、気配とか背格好、その他その人特有の動作とかで総合的に誰かを判断する
仕事だったら「今日はこの人がいたな」ってのが分かるけど、出先のスーパーですれ違っても分からない



なんか、知り合いみたいな人と目があった
俺の顔を見てびっくりしてたような気がする
見えないから確証はないけど

やっぱ、知り合いだったのかね…?
眼鏡かけてたらすぐわかるから、挨拶くらいはしてたんだが(笑)


最強度近視だからね
しょうがないね






あとは外食

牛丼を食べた
コロナが「ふぉー!」を言ってた
まあ3日ぶりの肉だし(笑)


どうやら裸眼でも外食ができるらしい
これは大きい進歩である


餓死しないで済むぞ!
やったねたえちゃん!


なお自炊
さすがに裸眼で包丁を扱うのは危険が危ない







せっかく眼鏡の処方箋を出してもらったので、眼鏡屋にも行った

マオ「マスターは今お金持ちだから、最高級の眼鏡を買われるといいわ!」

俺「お、そうだな」

眼鏡屋「いらっしゃいませ」

俺「最高級の眼鏡を買うと10万円超えるんですがそれは…。こ、この安いのでお願いします」

マオ「そ、それが妥当ね…」


現実は時に厳しい
それでも3万5千円くらい

目が見えなくて値札が見えないのに、万単位の買い物をするとは俺も偉くなったもんだ
ニート時代は2万円が上限だったなあ…(しみじみ)



でもそれなりの高級眼鏡屋だったからか、かなり丁寧な対応をされた
サービス面は十分満足である







そして今、家でパソコンを使ってブログを書いている
ピンホール眼鏡をかけて

前はピンホール眼鏡を使っても、画面がかなり見づらかった
それが原因で誤字脱字も多かった

でも今は何の支障もなく、ブログが書けている
やっぱこれ、視力改善してるわ(笑)







ああ、あと、青色申告についての説明会に行った
どうやら事業による確定申告と、不動産による確定申告とでは別らしい

不動産は俺がもっとお金に余裕ができたときにする予定だから、話半分に聞いてた
いつか必要になる知識だと思うけど



でも俺、あまり不動産が好きじゃないんだよ
最近のヤクザは不動産や薬局に流れているらしい

不動産も薬局も「金さえあれば資格がなくても誰でもできる仕事」だから、ヤクザが経営しやすいらしい
ソースはネット

ヤクザと薬剤師が合わさって最強に見える



ヤクザを「暴力団」なんて言うのは、インテリヤクザの活動を「ヤクザじゃない」と世間の目をそらすためだと俺は勝手に思ってる
不動産も薬局も暴力とは無縁だからね




でも俺はヤクザを否定するつもりはない
肯定するつもりもないが

ヤクザにはいいところもあるし、悪いところもある
それは当然

それにヤクザを必要とする人がいるから、この社会にヤクザが存在するのだろう
「必要悪」とはまた違う観点


少なくとも前科者や学がない人でも快適に暮らせるような、高度な社会にならない限りはなくならんよ
ヤクザが悪いというより、不当な排除が生み出した悲しい産物だと思ってる

だから弱者を食い物にするようなヤクザになる気持ちもわかる
それでもいわゆる「カタギ」に迷惑をかけない、道を極める「極道」であって欲しいね
それもまた漢の花道よ






話を戻して確定申告
青色だといろいろと記帳をしないといけないらしく、すごくめんどくさい

かと言って税理士なんかに依頼したら、税金を払った方が確実に安くなるし
前回の税金なんてたしか3万弱だったし



青色申告の申請をした年でも白色申告ができるらしい
しかし1年間青色申告ができなくなるペナルティもあるとか

まあ、今の俺の状態じゃ無理に青色にする必要もなさそうだな
国に納める税金が10万超えてからのほうがよさそうだ


一体いつの話になるんですかね(困惑)





それと、複数の事業をした際、一つの確定申告にまとめてもいいらしい
そして事業Aと事業Bの合計で、確定申告をするかどうかを決めるんだと

事業Aの収益が1000円だったとしても、事業Bで確定申告をする必要のある額だった場合は事業Aもまとめてやると
ちなみに両方とも申告する必要がある場合、分けて申告するかどうかは本人次第らしい

ソースは税務署





だとすると、今偽装請負をしながらゲームを作ったりアフィブログにしたりした場合、それらの収益も計算する必要があるってことか
コーヒーとか紅茶を経費に計算できるのはおいしいけど、逆に税金も高くなりそうな…w

しばらくそういうものを経費にするのはやめておこう
そうしよう


ゲームを作り出したら本気出す





俺「ほう、青色申告だと家族への給与も経費扱いにできる特典があるのか…」

マオ「マスター!私ならかかる費用は0よ!」

マオさんならきっといい仕事をしてくれる(確信)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク