微妙な対応

俺の持ってるコントローラでも、ブラウザで起動したRPGツクールMV製ゲームができる
しかしながら、なぜか画面によって決定ボタンやキャンセルボタンの位置が変わる


通常の画面

決定:□ボタン
キャンセル:△ボタン

メニュー画面

決定:×ボタン
キャンセル:□ボタン


原因は不明





今まで「Script error」としか出なかった強制終了のバグだが、ようやく原因が分かった
「AudioParamへ代入する値が間違っています。値は有限の浮動小数点数ではありません」だそうな

つまり、ここを修正したらちゃんとゲームが動くってことなんだろう(直せるとは言ってない)
なるほど分からん

変数のfloat型じゃないところがfloat型になってるってことなのかもしれん
そのくらいしか、思い当たらない



言いたいことはわかるんだが、まずどのスクリプトが間違ってるのかすら分からん
戦闘中の、特定の仲間モンスターの攻撃だってのは分かってるんだが…

それに関係ありそうなスクリプトに心辺りがないのよ



「バグのないサンプルゲーム」と「バグがあって、ユーザーが修復するサンプルゲーム」
どっちがユーザーの腕が上がるのだろうか…?

このバグはRPGツクールMVスタッフの心遣いに違いない(確信)






ところで、前々から思っていたんだが、ツクールMVの素材が足りない気がする
ディスクのどこをあさっても、サンプルゲームでよく使われてる「Battle1」が入ってない
サンプルゲームに同梱されているから、そいつを流用したら問題はないんだが…

でもこういうことがあったら「他にも入ってない素材があるんじゃ…?」と不安になる


MVに付属してる素材一覧があったら、こんなに悩まないのに
どこにも公開されてないのが悩みの種である

てか「Town2」がどこにもなくて、Town1とTown3と数字が飛んでるんですがそれは…(白目)
ちなみにTown1とTown3は別フォルダに保存されている

に、ニナたそのテーマとラビリンスがあればそれだけで十分満足だし(震え声)



パッケージ版だとディスクがパンパンだから、削った素材があるとかじゃないよね?
もしそんな事前情報を知ってたら、間違いなく俺はダウンロード版を落としてるんだが…

もしくは「体験版を動かした人だけの特典です!」みたいなことがあったりして
いや、さすがにそれは考え過ぎか

…考え過ぎだよな?w





ところで、Vivaldiでカクつく現象だが、他のユーザーでも似たような現象があったらしい
それを修正したプラグインを発見した

ツクールMV Chromeで、マップ移動時にカクカクする問題、解決策が提示


どうやら素早くメニューを開いたり場所移動をすると、発生する現象らしい
VivaldiはChromiumでChromeの亜種みたいなもんだから、似たような現象が起こってしまったのだろう

俺がゲームを作るとしたら、こいつを当てるのもいいかもしれん
配布するとしてもブラウザゲーのつもりなんてないが、スマホだと「野良アプリは怖くてインストールしたくない!ブラウザでゲームがしたい!」って人もいるかもしれん

そこらへんの融通は効かせて作りたい
RPGツクールMVはそういうことが簡単にできることも大きなメリットだと思う





【追記】
素材の場所が分かった
「C:\Program Files (x86)\KADOKAWA\RPGMV\NewData」の中だ
まさかCDのなかじゃなくて、インストール先に置いてあるとはまったく予想してなかったわ(笑)

ちなみに場所は64bitと32bitとじゃ違うはず
32bitの人だと「C:\Program Files\KADOKAWA\RPGMV\NewData」になると思う
違ったらすまんw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク