赤ちゃんもバカではない

乳腺炎での発熱がひどく救急搬送になった。タクシーでいくつもりだったけどしんどすぎて救急車を使ったを読んだ

生後5か月とはいえ、母親の不調を察知できる知能くらい赤ちゃんにはある
だから「赤ちゃんのうちは何も覚えてないから、何しても大丈夫www」なんて軽く見ないほうがいい

あんまり見くびると、痛い目に遭うぞ
赤ちゃんの復讐


だからこそ俺はまだ物心もつかない甥と姪にすごくなつかれているのだよ
ある意味母親以上に





乳腺炎で救急車を呼ぶのは確かに大げさといえば大げさ
でも病院に行く前に本人が乳腺炎だなんて判断ができたとは思えない

それに本人に余裕がないのなら、呼んでもいいんじゃないか?
尋常じゃない痛みなら、遠慮なく救急車を呼べ
命に別状がないような尿路結石でも、救急車を呼ぶ人がいるんだから



一番怖いのは「大した病気じゃないだろう」とたかをくくってタクシーで行く
そして診察待ちで死ぬ
このパターン

救急車じゃなけりゃ、どんなに苦しんでいても病院は優先的に診てくれないからね
たとえ指が千切れて取れかかってても、頭から血が噴き出してても、順番を待たないといけない

俺としては病院ももうちょっと融通を利かせるべきだと思う
これだから頭が固い高学歴は…




1回の搬入で4万円の税金がかかる、とかいうけど、これは必要経費だと思うぞ
仮に報告者のような状況に陥った人たちが一斉に救急車を呼ぶことをやめたとして、減税されるとは思えないし

使えるもんは使え
そのために税金を払ってるんだから

一番愚かなのは税金を払って、その恩恵を受けないこと



まあだからといって山登りを甘く見て遭難してるやつらを擁護する気はまったくないがね
あいつらと比べれば4万円の税金なんて軽い軽い

愚かな登山者死すべし、慈悲はない





お風呂に入った
洗濯をした
ダッチオーブンのシーズニングが終わった

これでようやく当初の目標の半分が終わったことになる



ダッチオーブンの件だけど、重曹でこすってももう赤くならなくなった
多分赤錆びと思われるものは完全に取れたと思う

ちゃんと油も塗ったし、もう大丈夫だろう



次は包丁を研ぐ番か
さて、いつ研ぐかな

飯のあとでもいいけれど




昨日のカレーがまだ若干残ってるから、それを食べよう
そのあとは茶漬けでも食べよう
何なら辛くないラー油をかけて食うのもよかろう

白米だけで夢がひろがりんぐである






お茶も飲んだし、とりあえず落ち着いた
もう少ししたら飯を作ろう

明日は仕事だしな(遠い目)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク