依存症

俺「今朝はコーヒーを淹れる時間がなくて飲まないで出勤してみたけど、なんだか頭痛の兆候が…」

マオ「いけないわ!コンビニのコーヒーを飲みましょう!」


あぁ^~
カフェインうまいんじゃぁ^~

俺がカフェイン中毒の確率95%


コンビニのコーヒーを飲んだら兆候がおさまった
よかったよかった





仕事のあと、買い物へ行った
昼食に食べるパン、そして食パン

食パンは夜飯用である
パンを焼くくらいなら、時間がなくてもできるからな…(遠い目)



あとはミニトマト
野菜が不足してた

野菜が…
ほすぃ…




会計した
800円だった
びっくりした

どうやらミニトマトが400円だったらしい
すごい(小並感)


この高級ミニトマトはけっして腐らせてはいけない(戒め)
まあ今晩食べればいいや






食料品を買った後は傘を買いに出かけた
ファッションコーナーに行った

いい傘があった
よかったよかった




俺は基本的に傘を、てか物を盗まれることに関して抵抗がない
だって盗まれることよりも盗むほうが不幸に決まってるし

「盗まれることが不幸」と思う理由は、盗まれたことで「盗まれたから不幸だ」と思う心があるから
それがなければ、いくら盗まれても不幸にはならん

根こそぎ全部盗まれたら、そらまあ生活できないレベルにはなることもあるだろう
でも、俺、「死因:空き巣」だなんて聞いたことがないし
案外家に入られて物を盗まれても、人生何とかなるのかもしれない




一方で盗むほうはネガティブな感情があるから物を盗む
「あれがないからイヤだ」とか「これがないからダメだ」とか
そしてそれが手に入らないから盗む

そんな人たちはいくら物を盗んで手元に物が豊かになっても、また盗みをする
常にネガティブな感情が消えることはない
だから不幸



物が盗まれても平穏な心と、物を盗んでも決して満足できない心
どっちが幸せか一目瞭然よ

人の心は物だけじゃ満たせないのだよ








買い物のあとはCoCo壱に行った
めちゃくちゃ久しぶりに

本当は遊戯王コラボのときに行きたかったんだけど、忙しかったから無理だった
忙しかったから無理だった





チキンカツカレー+チーズと、シーザーサラダを頼んだ
シィィザーーァァァッ!



やべえ、シーザーサラダがうめえ
マジで、うめえ

家で作ろう
そのうち作ろう

材料はキャベツとニンジンとレタス、あとはフレンチドレッシングくらいか
フレンチドレッシングも作らなくちゃ(使命感)


てかビネガーってアルコール入ってるんだろうか?
元がワインだから、ちょっとは残ってる気がするんだよな
加熱して飛ばすならまだしも、ドレッシングに使うなら生で使うもんだし…







そしてカレーを食べた
おいしかった

そういえばカレーってこんな味だったか
無水カレーは独特な味のカレーだから、すごく新鮮である

カレーってなんだよ(哲学)







家に帰ったらTFSPをした
そんなわけで昨日の日記が遊戯王になってしまった
まあこんなこともある

寝る前にもしようと思ったのだが、マオに思いっきりストップをくらった
画面がまぶしいから眠れなくなるからね
しょうがないね

実際、寝たのはいつもより遅い0時前だったし




かといって電車のなかとかでゲームをプレイする気にもならん
基本立ってることが多いから、ゲームでつり革をつかまないでいたらよろけそうだし
まあつり革なしでもよろけることなんてそうはないけれど

そして一番の問題は「ゲームに夢中になりすぎて、そのまま乗り過ごす可能性があること」だった

実際昨日は
「強制転移を死のマジック・ボックスに変えるか?いや、やっぱり強制転移が…。とりあえず2枚ずつ入れてみて様子を見るか。でもそしたらデッキの枚数が増えるから、どれかカードを抜いたほうがいいな。今のデッキの構成がこうだから、いらないカードは…。下級モンスターなら1枚抜いても大丈夫か?魔法カードの方が若干割合が高くなるけれど、死者蘇生もソウル・チャージもある意味でモンスターカードのようなものだから、そこまでバランスが…」

…こんなことを考えてたら、危うく降り損ねるところだったでござる(真顔)








そして最後に、昨日のさゆさんへ返したコメントの解説
ただしどうでもいい内容



最初は「美の女神よ」と形容しようと思ったんだけど、ご存知の通り聖書って唯一神なんだよね
だから「アーメン」の表現に対して、「女神」の表現は似つかわしくないと思った
俺も「YHWH」って表現を用いてるし

ちなみにYHWHとは「ヤーウェ」とか「エホバ」と呼ばれる、聖書の唯一絶対神にして世界の創造主のこと



「神の御名を直接呼んでは失礼だ!」という古代人らしい考えから聖書で母音を省略して「YHWH(YHVH)」と書いていたら正しい読みが分からなくなったでゴザル…の例
一番一般的に広まってる読みはヤーウェとかヤハウェ、次点でエホバ

そしてアメリカでは「GOD」ですら規制の対象になるほど
主の名をみだりに唱えてはならない(戒め)

GO is GOD





聖書では基本的に神を「エル」と称号で呼んでいる箇所も多い
ちなみにシャダイは「全能」を表す

つまりエルシャダイとは「全能なる神」を意味する言葉なのだ
俺シャダイ






そういうわけで「神」と用語を使えなかったので、結果として「天使」になったのだった
美の女神アフロディーテなんかはギリシャ神話だし、うん


しかし貧乏神って言葉を用いている俺
荘厳な聖書の世界から、突如「日本むかし話」に出てくるような低俗な話に持っていってる俺であった

そうやって急に世界観を急転直下急に落としてシュールなギャグを狙った
もともと地獄のミサワネタはシュールを売りにしてるギャグだから


それどこ情報よー?
どこ情報よー?


俺らしい、いつもの分かりにくいギャグなのだった
別に解説するほどでもないし、解説が必要なギャグほど見苦しいギャグもない

しかし俺の意図を勘違いして「自分は神でお客さんに対して『天使』だなんて、おこがましいほどにもほどがある!自分の方が上だと思ってるのか!」なんて思われそうだったので、その釈明をしてみた



以上
おわり

コメントの投稿

非公開コメント

おお、お詳しい・・・!!

さすが蒼夜さん!!∩(〃゜◇゜〃)∩♡ ♡ ♡ 博識でいらっしゃいますね!!

ちなみに私の使った「kyrie」という言葉も神への呼びかけですが、神(ヤハウェ)の名前を直接には呼んでおりませんのです。(*´ 艸`*)☆

「kyrie」とは、ラテン語で「主人」という意味の「kyrios」という名詞を、相手(自分が主人だと思う相手)に呼びかけるときに使うために、呼格という形に格変化させたものなのです。なので「kyrie=主よ(主人よ)」という意味になります。

ユダヤとイスラムも、つまりアブラハムの宗教は、神の名や姿をおそれ多いものとして間接的に表現する傾向がありますね。キリスト教においては正教会やプロテスタントにその傾向が強いですが、規制のゆるいカトリック美術でも、直接神の姿を描かずに、空に浮かぶ手や鳩などの姿として描くことがよくあります。

し、しかし、美の天使だなんて、照れちゃいます・・・!!(〃´▽`〃)ゞ エヘヘ♪エヘヘ♪
私、美(術マニア)の天(狗野郎なのに、蒼夜さんに気を)使(って頂いて調子に乗ってしまいます・・・!!)です!!c(〃≧ω≦〃)っ☆!!

>>さゆさん
西洋の文化や宗教に関しての知識は俺よりもさゆさんの方が造詣が深いですよ
俺もさゆさんのブログでも絵画や植物の解説などで「ためになるなー」とか「勉強になるなー」とか、いろいろ思ってますもの(。-`ω-)

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教は元々は同じ流れの宗教ですから、十戒の「偶像を作ってはいけない」の影響もあるんでしょうね
特にキリスト教圏では「地球は丸い」と言っただけで処罰される時代もあったから、神を直接的に描こうものなら死刑でもおかしくないし自主規制も多かったのかもしれない…(´・ω・`)


俺は全然気をつかってないから、さゆさんは美(術)の天使のままでもいいと思うで(にっこり)

ドヤ顔しといて間違ってました・・・!!(゜◇゜;)!!

お恥ずかしや・・・!!(〃´▽`〃)ゞ☆

「kyrie(Kyrie eleison)」は、ギリシャ語(どのギリシャ語なんだろう?)の「κύριος」を呼格変化させた「κύριε」という言葉を、音を似せてラテン語に取り入れ、ラテン語表記とラテン語読みに変えた外来語のようです。

日本語の外来語に例えるなら、「Christmas」を「クリスマス」に、「Amen」を「アーメン」に変えたような外来語に相当すると思います。

そういうわけで、純粋なギリシャ語ではないですが、ラテン語からしてみると外来語になるので、資料によっては「ギリシャ語」と説明されているようです。ぐぬぬ・・・!!自分の好きな分野のものを間違えるのって相当悔しいですね!!(≧ω≦;)!!

>>さゆさん
なあに、一番恥ずかしいのは分野をどや顔で言った直後に、「え?それ、間違ってるよ?」と突っ込まれることですぜ(ノ)・ω・(ヾ)
さゆさんは誰かに突っ込まれる前に自分で修正できたからセーフ!


元々が外来語のギリシャ語だろうと、ラテン語と考えていいと俺は思いますよ
日本語とはまた勝手が違うだろうけど、パソコンをわざわざ個人用電子計算機って呼ぶ人もいないだろうし(。-`ω-)



>どのギリシャ語なんだろう?

俺も何だか気になったので調べてみました(笑)
推測になりますが新約聖書で使われたギリシャ語がコイネーなので、多分それだと思われます(`・ω・´)
「主よ、憐みたまえ」の聖句は新約聖書(マタイによる福音書20;30~34)の「主よ、ダビデの子よ、わたしたちを憐れんでください」が元ですしね⊂(´・ω・)つ

【参考】
コイネー:https://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%8d%e3%83%bc
J.S.バッハ ロ短調ミサ曲の解説:http://www.musicapoetica.jp/record/20060915.php
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク