ありのまま

Q.「ありのまま」っていいんですか?
人殺しが、戦争指導者が、盗人が、その他犯罪者や自己中が「ありのまま」でも本当にいいんですか?

A.ええんやで(にっこり)



こう答えたら、質問した人が「それはおかしい!それは間違ってる!」と怒り出すから「ファッ?!」となる
もう(そんなの、質問じゃ)ないじゃん…

でもこういう「質問と思わせておいて、実は自分の主張を言いたいだけ」ってのは【反語】という論理的誤謬だからね
しょうがないね

そういう質問にはとりあえずイエスって言っておけばいいのよ
それを相手が否定したら「人殺しがありのままの自分を認めて、何がどう不都合があるんですか?」と、議論の発展に結びつく
そして結果的に「じゃあ人殺しはいけないことですね」とか、そういう結論に至ればそれでいい


それが本当の議論よ
論破とか言い負かすとか、そんな次元が低いことにこだわってはいけない(戒め)





さて、「明らかな悪人の『ありのまま』を認める」について、俺が思うことを書こうか
某有名(そうな)スピブログでは「いいわけがないじゃない」と答えていた

でも俺はそれでも「ええんやで」と答える



まず殺人鬼が自分の「ありのまま」を肯定し、俺を殺そうとした場合
それでも全然構わない

俺にとって何の問題もない
殺したいなら殺せばいい

「人に殺される」、それに何の問題があるのかね?
それはその個人の感想としかいえない


「嫌なものは嫌だ。俺は殺されたくない」という思いも、欲や煩悩の一つよ
でも俺は欲まみれや煩悩まみれの人間を否定しない
それはそれでいいと思う

「悪」なんて概念はこの世界に存在しない
その概念はその人の価値観による、ただの決めつけ
だから俺はそういう在り方を否定しない




じゃあ逆に殺人鬼が自己の「ありのまま」を肯定している場合
これは殺人鬼が「ありのまま」を勘違いしているとしか言えない

「ありのまま」とは「現状でも過不足はない」「足るを知る」の意識でもある
人を殺したいとか奪いたいとか、そういう感情をいだく時点で、それはある意味「ありのまま」ではないのだよ



そして「ありのまま」とは自分の現状を正確に把握するという意味でもある
だから自分の悪いところは悪いと、「ありのまま」に受け入れることも指す

それを改善していこうとする姿勢も「ありのまま」なのだよ
もちろんそれを直さないで放置するのも「ありのまま」だが(笑)


うーん、いまいち言葉にするのが難しい




苦諦(=人生には苦しかないという真理)を理解した者は輪廻転生から外れたいと願う
だから輪廻転生から外れる努力をする
それも一つの「ありのまま」の姿


しかしながら、苦諦を理解していない者に対して「人生は『苦』しかない!欲を捨てろ!煩悩を断ち切れ!」と押し付けることはしない
欲や煩悩で人生を楽しんでる人に対しては「ありのまま」を認めて、接する

そういう姿勢
それもそれで「ありのまま」の相手を肯定する姿勢

だいたいそんな感じ





「仏の顔も三度まで」の語源になった説話がある

釈迦ことゴーダマ・シッダールタは元王子である
ある時、彼の一族が統治していた国が大国に宣戦布告された
このままでは国が滅びるのは必至


そこで釈迦は大国の進軍の通り道に滞在することにした
当時の決まりというか慣習で、「進軍中に出家した者と出くわしたら引き返さないといけない」なんてものがあったらしい

そうやって釈迦は三度進軍を止めた
しかし四度目は「こうなっては自国が滅ぼされるのは運命。これは自国のカルマなのだ」と諦めたらしい

そして釈迦族は滅亡したとかなんとか



一人息子とはいえ、王子に贅沢三昧させて季節ごとに住む場所を変える王宮を3つ作ったり、ハーレム三昧させるような国だからね
しょうがないね





てか、「ありのまま」の概念を誤解する人も多いのが現状
もちろん難しく考えず、その字面を素直に受け取ればいいんだけど



「ありのまま」を説く前に、まず「諸行無常」「諸法無我」の概念を理解している必要がある
それも知識ではなく、経験として

悟りとは知識から最も遠い在り方だよ
「憧れとは理解から最も遠い感情だよ」と同じ(関係ない)




「『自分』は存在しない。『他人』も存在しない。すべては一つなのだ」と理解する必要がある
そしたらおいそれと物を盗んだり殺したりしないでしょ

相手は自分なんだから
人にされたら嫌なことを、自分にするわけがないじゃない




そういうことを理解して、初めて「人間は『ありのまま』でいい」と言える
理解していないから、「人殺しのありのままを認めてもいいんですか?」と問われたら「なんや!やっぱ『ありのまま』ってクソやわ!」となってしまう

実際は天上天下唯我独尊なんだがねえ…



解脱とか涅槃を目指すとか、そういう考えは強制するもんじゃない
てか本人が理解するしかないのだから、強制できるもんでもない

だから煩悩まみれや欲まみれの人間がいても、俺にできることは何もない
そもそも問題とも思わない

問題視するのは煩悩まみれ欲まみれの人であって、それが俺に影響することはないのだから





眠い
寝よう
そうしよう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク