Caligula -カリギュラ-

つい先日発売されたCaligula -カリギュラ-をプレイしてる
以下、その感想とか





まずは舞台の説明

自我を持ったバーチャルアイドル「μ(ミュー)」
彼女は辛い現実に苦しむ人たちを助けるため、仮想現実世界「メビウス」を創り上げた


ある日、メビウス世界に滞在していた主人公はそこが架空の世界であることに気付く
メビウス世界に来た自分たちは高校生活3年をずっとループしていたのだ
彼は同じくメビウス世界が仮想現実だと気づいた「帰宅部」の仲間たちと共に、現実へ戻る決意をしたのであった

終わり
…いや、はじまりはじまり





以下、ゲームのレビュー

第一に特筆すべきは「創り込みが異常」とも言える、そのボリューム
登場人物はみな高校生なんだが、500人以上いるらしい

しかもそれらの登場人物すべて、名前が別々
名字も名前も違う

それだけでもまあすごいことなのに、更に彼らは全員仲間にできる
すごい

全校生徒帰宅部(500人)


こんな学校で大丈夫か?
大丈夫だ、問題ない



そしてメビウス世界にいる人たちはみな現実で悩みを持ち、現実逃避をした人たちなのでそれぞれ悩みがある
それが全員違う悩み

どんだけ創り込んでるんですか(驚愕)


はっきり言って500人全員を攻略するとしたら、まず数年はかかる
そのくらいのボリューム



グラフィックも綺麗
3Dが綺麗

そこらへんも創り込んでる


しかもカメラを動かして足元視点にすれば女子高生のパンツが覗ける
いくらでも覗き放題
なぜベストを尽くしたのか(困惑)

だから15禁なんですね(納得)
ぶっちゃけ予約特典の水着よりもこっちの方がエロいぞ




まだ1章の途中なんだけど、シナリオも面白い
引き込まれる世界観

てか1日中ずっとプレイしててまだ1章って、どんだけ濃厚なんですかね(困惑)
まあ俺が寄り道しながらマイペースにゲームを進めるタチだから、それも原因なんだろうけど

全校生徒500人以上全員攻略してやる(迫真)



バトルも楽しい
コンボを決めるのが楽しい

コマンド式と聞いてドラクエみたいなのを想像していたけど、全然違った
FFみたいなゲージがあって、ドラクエみたいなコマンドがあるの
つまりFFみたいなの

そうやってコンボを決めるバトルシステム
例えば主人公が敵をダウンさせて、仲間Aがダウン中に当てたら大ダメージを与える技をつなぐとか

これがイマジナリーチェインだ(迫真)




ちなみにこのゲームの登場人物の姿や年齢などは現実と違うらしい
つまり16歳ぴちぴちセクシーギャルが、現実では50歳おっさんだったりする


主人公「よっしゃ!現実に戻れたで!ここでピチギャルちゃんときゃっきゃウフフするんや!」

50歳おっさん「おいすー。主人公ー」

主人公「帰れ」

50歳おっさん「絶望した。(メビウスに)切り替えていく」

μ(ミュー)「入って、どうぞ」

主人公「ピチギャルちゃんのいない現実なんて…ポイズン!」

μ(ミュー)「まずうちさぁ…。苦しいことのない楽しい世界なんだけど、寄ってかない?」

主人公「ありがとネキーwww」


無限ループって怖いですね(真顔)
てか、いつの間にかレビューじゃなくなってる(困惑)


でも姿を自由にできるメビウス世界にいるのに、なぜかマシュマロ系女子もいる
いったい彼女(?)にはどんな闇があるって言うんですかね(困惑)

そのうち解き明かされるんだろう、たぶん




こんなに創り込んでるゲームなら、もしかすると全校生徒500人分の水着もあるんじゃね?と戸惑いを隠せない
あ、ちなみに発売日前に書いた「ウホッ!男だらけの水着大会☆」ですが、実現可能なことが判明しました
男キャラにも水着が実装されていました

なぜベストを尽くしたのか(困惑)







そして、プレイ中に気になった点
ロードが遅い
とにかく遅い

ロード中にげたんはが2枚くらい食える
あくまきもきなこをたっぷりつけて完食できる
あくまきが食べたい(唐突)


グラフィックも全校生徒も創り込んでるから、読み込みに時間がかかる
モンハンのようにメディアインストールがあれば…

まあさすがに予算オーバーするだろうから、これは贅沢な望みだろう
でもバージョンアップの折に、実装されたらもう何も言うことがない





そして難易度
ゲーム初心者はノーマルでプレイしてはいけない(戒め)
何気に難しいぞ、これ

俺はバージョンアップする前に始めてしまったからノーマルでプレイして血反吐を吐いた
まあバージョンアップした後でも、ノーマルでやってただろうけど(真顔)



そして全体的に説明不足
「よっしゃ!ゲームをする前にシステムを熟読するで!」と説明書を開いたものはいいものの、ボタン操作の説明しかなかった
ゲーム舞台の説明すら、一切なし

Vitaのゲームってこんなもんなんですかね(困惑)
初めてVitaのパッケージ版ゲームを買ったワイ、あまりの衝撃に言葉を失う

予算を全部ゲームの内容につぎ込んだんだろう
間違いない(確信)



ゲーム中にゲームシステムの説明が流れる
確かに、流れる

でも1回しか見れない
見返しは不可

間違って飛ばしたらジ・エンド
そうなると攻略法はレベルを上げて物理で殴るしかない(確信)







あと、絶対勝てない敵に遭遇することもある
事故って遭遇することがまれによくある

俺「敵のレベルはどのくらいかなー」チラッ

レベル20敵「キシャーーーー!」

俺「ヒェッ…(絶望)」




こっちのレベルが5前後なのに、敵は20とか
しかもそういう敵に限って逃げられない

ゲームオーバーしたらそのままタイトル
救いはないんですか!


せめて…せめてエントランスに戻すくらいにしてください(切実)
エントランスが出る前だったらゲームスタート位置だとか、最後にセーブしたポイントだとか

このゲームはこまめなセーブが大事
絶対大事



まあゲーマーなら「まだ行けるはもう危ない」を合言葉に、こまめにセーブするのが当たり前なんだけどね
でも熟練のゲーマーでも、1時間のプレイが抹消されることもたまにあるのだ
そんな時、心が折れるのだ






全体的に考えて、オススメできるゲーム
ただしゲームに慣れていない人は死を覚悟するべし
難易度ノーマルで始めたら間違いなく詰む

えー?マジイージーモードぉ?
イージーモードが許されるのはゲーム初心者までだよねー
きゃはは☆



俺はこのゲームを買って正解だったと思える
すごい久しぶりにハマったコンシューマーゲームだわ
こんなにハマったのはTFSP以来だわ

なんや、結構最近やんけ

コメントの投稿

非公開コメント

嗚呼すごく面白そう・・・。さっき公式サイトも見てきました。
あ、多分これ僕が好きな類のやつだ(´・ω・`)
こういう現代社会とかそこに生きる人々とかに焦点が当たってる作品は割と好きです。

それにしても仲間500人ってすごいですね。
仲間108人だかのRPGがあると知ったときもそれはもう衝撃だったんですが、それの5倍はあるし。
しかもそれぞれに名前があってストーリーがあるですと・・・!?正直全く想像できないです( -_-)

どうしようvitaなら持ってるし買ってしまおうかな・・・・・←受験生

>>串さん
串さんの好きなジャンルは分かりませんが、RPG好きなら満足できる内容でしょう(。-`ω-)b

ただし仲間500人には立ち絵がありません(´・ω・`)
あるのはあくまでメインキャラのみとなっております(ノ)・ω・(ヾ)

読み込みに時間がかかるから、その合間に勉強するといいやで(にっこり)

あちきも面白そうだったから買っちゃいました(゜∀゜)
20レベルの敵は絶対に許さない、ぜったいにだ/(^o^)\

ホントに強い敵から逃げられないのはやめちくりー(´゚д゚`)

>>> ▼ しかし逃げられない! <<<


あ、そしてお久しぶりです!!舞い戻って着ちゃいました(゜∀゜)

このゲーム面白いッすね!
私が一番感動したのは、仲間たちで攻撃するタイミングをずらすことができる事です!

タイミングを合わせて連携できるから、1ターンキルや攻撃をかわしてカウンター出来たりヾ(°∀。)ノ

後はしろかみ可愛い(*゜ω゜*)とってもかわいい(信者)

>>きりやさん
おかえりなさいです(。+・`ω・')

おお、きりやさんも買いましたかヽ(´・∀・`)ノ
序盤レベル20の逃げられない敵は本当に鬼畜やでぇ…(白目)


左右十字キーでタイミングをずらせることに気付くのに、だいぶ時間がかかりました(´・ω・`)
2番目のダンジョンの途中でようやく「左右キーでタイミングがずらせるぞ!」と説明が入った時は、「ファッ?!今さら?!」とびっくりしたのであった
カウンターの説明のところで「左右キーでタイミングをずらせるから、カウンターのタイミングに上手く合わせられるぞ!」みたいに解説して欲しかったンゴ…

1ターンキルは自分のレベルよりも高い敵に決まったら爽快ですね(`・ω・´)


しろかみは世界を救う(確信)

PS4のフリプで配信されてた続編?リメイク?の「オーバードーズ」をクリアしたので一万年ぶりにコメントしにきました。
すっげーおもしろかった(小並感)

「オーバードーズ」だと主人公が楽士になる裏切りルートがあって、楽士のキャラシナリオが読めたり、帰宅部相手に「楽しかったぜェお前との友情ごっこォ!」できたりするんすよね。楽しかったです。
原作と比べると戦闘とか生徒500人のトラウマクエストとかが簡略化されててその辺は原作プレイヤーには不評だったみたいですが。

結局買わずにフリプで落としたけどクリアする頃にはサントラとスピンオフ小説ポチってたくらいにはいいゲームだったよ・・・。

>>串さん
おお、一万年ぶりです(・`ω・)/
おお、今月のフリプはCaligulaだったのですか!(`・ω・´)

追加要素はすごく気になるんですが、Vita版をやり込んだからやるかオーバードーズをしようか迷ってるんですよね(;・`д・´)
でも戦闘とトラウマ解消も簡略化されてるのか…
戦闘は楽しかったけどVitaだとイマジナリーチェーンを意識してばかりでテンポが悪かったから、むしろ改善してると取れなくもないですね(。-`ω-)
名作ゲーですから、フリプを通してこのゲームの知名度がもっと上がってくれると嬉しいですねヽ(゜▽、゜)ノ


主人公「オスティナートの楽士なんだよ!(Yのポーズ)」
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク