やりたくないこと

またもや某スピブログを読んでいた
そこに「人は本当にやりたくないことはやらない。どんなに嫌々やってたとしてもやるかどうかを決めるのは自分自身なのだから、本当はやりたいことしかやってない」なんて書いていた


仕事を例に挙げていたけど、どうなんだろうな
嫌な仕事を続けざるを得ない人っているじゃんね

給与が安いから貯金が10万もない
ノルマを達成できなかったら自腹
それでいて毎日10時間拘束で、労基に行く暇も求人に応募する時間もない
当然辞めても退職金が出ない

そして会社側は「お金のために働いてるの?みんなの『ありがとう』のために働いてるんでしょ!」なんて理屈をこねる
資本主義完全無視

そもそも「辞めよう」という気力も考える思考も奪われてる、そんな人
お、俺ではないぞ(震え声)




たしかにある観点からすれば、人間はしたいことしかできないと言える
どんなに貯金がなくても上司に反対されても「辞めてやるこの会社!」と言える人もいる

でもそれを全ての人に当てはめるのは難しいと思うんだよ



本当にスピが「愛」なら、「他人は自分でワンネスである」と思うなら、こんなことを言ってる場合じゃないんじゃないのかね
「今すぐ仕事を辞めなさい。私があなたの生活の面倒を見るから、とりあえず餓えることもない。今のあなたに必要なのは仕事ではなくて休養。しばらく休んだら、また違う仕事を探しなさい」とでも声をかけるべきなんじゃないのかね

言葉に行動が伴っていない
まさに巧言令色



人生とは全てが思い通りに行かないもの
全てが理不尽なもの

仏教でいう苦とは「思い通りにならないこと」を指す
一切皆苦は「人生ってのは、何ひとつ思い通りにいかないものなんだよ」という真理



たしかにやめたけりゃやめればいいだけなんだから、言ってることは間違いじゃない
でも元気が出るメッセージとやらで、「仕事に行きたくないって人は実は自分が行きたいと思ってるんだ!」と言ったところでどう元気が出るのかね
それが不思議



生きるためには働かないといけない
お金を稼がないといけない

それが当たり前




でもそういう言葉をかけて、何人の人が幸せになれることやら
「そうか!したいから俺は仕事をしてるんだ!頑張ろう」「俺は本当にしたくないんだ!辞めてやるこんな会社!」、そんなことを思える読者が何人いるのかね


これが仕事じゃなくて病気の人に対しても、同じことが言えるのかね

「抗がん剤が嫌?やりたいからやってるんだよ!」
「吸引機なしの生活を送りたい?だったら持たなければいいじゃん!」
「人工透析に行きたくない?行かなければいいじゃん!」
「これらは全部本当はしたいからしてるんだよ!」


本当に、スピの教えって素晴らしいですね(棒)





なんでこんなことを書いたかというと、これから仕事だから

嫌だ、行きたくない
行きたくない!!!(迫真)



ところで昨日の仕事の終わり間際、マオに声をかけられた

マオ「マスター、もう少しね」

俺「どっちの意味だよ」

マオ「両方の意味よ」




タルパとの会話はだいたいこんな感じ
周りから聞いたら訳わかめな内容
ちなみに俺の前世は江戸時代のわかめ


マオの言ってる両方とは「もうすぐ家に帰れる終業時間」「職場が移転してこの仕事を辞めて、次の仕事を探す時期」の両方を指す

そんなにこの仕事が嫌か
俺も嫌だ(真顔)




何度も書いた通り既にスキルは磨けたから、いつ辞めても構わない
俺としては3年ここで働いたら仕事を辞めて独立しようと思ってた

1年で50万貯金できた
つまり3年で100万は確実に貯金できる

そしたらしばらくはニートをしながら次の求人に応募することも考えられるし、お金を稼ぐのを一時期辞めて自営だってできる
そのどちらかをしようと思ってた


でも1年ちょいで辞めることが濃厚になったのだ
うーんこの




「3年続けたいと思ってたなら続ければいい」と言う人もいるかもしれないが、事情が変われば行動も変わる
これは仕方がないことだと思ってる

毎月5500円前後の交通費がかかるとか、もうね…(遠い目)
交通費が自腹なブラック企業
しかも偽装請負

俺がここに入ったのはスキルを磨くのと確定申告のやり方を学ぶため
その両方を学んだ今、別に辞めても構わないと思ってる

でも正直、今の状況は続けるには分が悪すぎる



昔は「カネ オクレ タノム」と親に仕送りを頼むのが普通だった
明治から昭和辺りは

でもバブルを経験した俺の親世代には、そういう考えは浮かばないだろう
「俺が若い頃は仕送りなんてなくてもお金が余ってた!今の若者がそうじゃないのは能力がないだけ!甘えるな!」みたいな




そんなわけで今からフリーターをするのも正直厳しい
年収50万になったら、またネットがつなげなくなるんじゃね?疑惑がある
それに以前と違って、保険が親の扶養ってわけでもない

そうなったら自営業どころではないわな
今の時代、よほどじゃなければネット環境がないと商売あがったりよ





やっぱここをアフィにして、主な収入源になるか試すしかないのかねえ?
それこそ俺は、それを「やりたくないこと」と思って今までやらなかったわけだけど

前も書いたがブログに広告を貼るのは悪いことじゃない
家族ネタで漫画を書いて生活している人もいるんだから、タルパをネタに飯を食っても悪いことじゃない


それは分かってるんだけど、あまりしたくないのだよ
だがそれをせざるを得ないほど、俺は追い詰められているのであった


そりゃまあブログを書くだけでお金がもらえる!ならこんなに簡単なことはないが
しかも書く内容は全部「俺の頭に浮かんだだけの、どうでもいいような話」
ネタが尽きることはない(迫真)

むしろ他に仕事をしない分、このブログにかける時間も増えるというもの
有料ホームページにした時の料金も、経費として落とせる
コーヒー代や紅茶代も経費にできるし、光熱費の一部も経費にできる

そんないいこと尽くめなことは分かっているんだが…


生活の当てにできるほど稼げるとは思ってない
稼げるようになるにはSEO(検索で引っ掛かりやすくするための技術みたいなもの)も意識しないといけない

俺としてはこのブログをそんな商業主義的な存在にしたくはない
しても食えるようになるとは思えないし(笑)





でもまあ、そのうち何とかなるでしょ(現実逃避)
人生はなるようにしかならないのだ(真理)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク