何気に初めて

オベリスクの巨神兵←エジプト神話の神の名前がない、ただの柱
オシリスの天空竜←神のカードのくせに、「神」の字がない
ラーの翼神竜←OCG化されていない

三幻神の明日はどっちだ?!



初代原作押しの時期があったのに、階級制度がカード化されなかったのが悔やまれる
モンスター効果限定でいいから、永続魔法で出ればよかったのに
それさえあれば三幻神ももっと強くなっただろうに…



《階級制度》
※アニメのオリジナルカード

速攻魔法
相手モンスターが自分のモンスターに攻撃した時、
または効果を発動した時に発動する事ができる。
その相手モンスターのレベルが自分のモンスターのレベルを上回っていない場合、
その攻撃及び効果は無効になる。





ラーの翼神竜を特殊召喚できない&ライフちゅっちゅで叩く人は、原作効果でもラーの翼神竜を絶対使いこなせない
制限カードの死者蘇生を5回も使うなんて今の環境ではほぼ無理だし、ライフちゅっちゅさせたあとのリスク回避もできない
そもそもリスク回避ができるなら、ライフちゅっちゅ効果を叩いたりしない

生贄モンスター3体分の攻撃力・守備力の合計分を得るだなんて、そんなに強力な効果ではない
真魔獣ガーゼットちゃんでも使っとけ



多分原作効果再現で出してても、叩いてたと思う

「通常召喚にモンスター3体リリースが条件なら、手札事故しない分真魔獣ガーゼットの方がマシ」
「ライフを1になるよう攻撃力を払ってライフを上げるなんて狂気の沙汰。安全にワンキル級にまで攻撃力を上げる方法は他にいくらでもある」
「ライフ1000払ってモンスター1体を選んで破壊?裁きの龍の劣化版じゃん」

そんな感じで


Wikiとかでも散々「ラーの翼神竜は原作効果でもそんなに強くない」と言われてるのに、OCGにいったい何を求めているのやら?
原作でも「ライフを払って攻撃力を上げる効果」と「ライフを払ってモンスターを破壊する効果」はかみ合ってなかったのに、OCGだけ叩く理由が分からん

俺的に特殊召喚できないのはメリットだから、それでよかったけど
死者蘇生でラーの翼神竜を相手に奪われるとか意味不明☆





TFSPをした

初手
封印の黄金櫃×3
サイクロン×2


やった(棒)
これでどんなカードもサーチできるね(棒)



まだ強欲で謙虚な壺3枚じゃなかっただけマシだろう
一番怖い手札は三幻神勢ぞろいではなく、封印の黄金櫃×2と強欲で謙虚な壺×3である
すべてがたった1枚の強欲で謙虚な壺にかかってる



俺「強欲で謙虚な壺の効果を発動!来い!下級モンスター!」

オシリスの天空竜「ワイの出番か?」

オベリスクの巨神兵「オッスオッス」

ラーの翼神竜「チィースwww」

まさにデス☆ゲーム



こんな時、一番頼りになるのはオベリスクの巨神兵です(にっこり)








それはそうと、初めてのパターンと思われる負け方をした
デッキ破壊じゃない相手にデッキ切れで負けた

相手ライフが残り300だったのに
俺の伏せカードが分かってるとしか思えない負け方をした





俺「手札が増えすぎて捨てるか伏せないといかん。カードを2枚セット(王宮のお触れ、死者蘇生)。ターンエンド」

相手「エンドサイク!死者蘇生を破壊!」

俺「ファッ?!これが破壊されたらめっちゃ困るんやけど!よりによってこっちか?!」


まあこれは俺のプレイングミスだからしょうがない
神縛りの塚を1枚捨てとけばよかった




俺「神縛りの塚を破壊してオシリスの天空竜も破壊するとはなかなかやるな。まあいつものコンピお得意芸、大嵐&ブラック・ホールのコンボなだけだが。しかし!俺の手札にはまだ神召喚への布石が整っている!」

俺「強欲で謙虚な壺を発動!手札にマシュマロンを加える!バカなコンピはこいつに攻撃して、ライフを1000削り、俺の勝ちになる!マシュマロンをセット!ターンエンド」

相手「モンスターを守備表示にしてターンエンド」

俺「なに?!マシュマロンを攻撃しないだと?!ならこっちはモンスターを伏せまくって神を召喚するだけだ!モンスターをセットして、ターンエンド」

相手「今伏せたモンスターを攻撃!ターンエンド」

俺「ラーの使徒は破壊するんか?!そしてマシュマロンは頑なに攻撃しないんか?!」

俺「モンスター(コーリング・ノヴァ)をセット、ターンエンド」

相手「攻撃!」




こんな感じで、マシュマロン以外のモンスターは徹底的に破壊された
鬼畜モグラも黄金の天道虫(効果を発動しないで手札公開してない状態)もやられた
リアルでやったら「攻撃したらマシュマロンがリバースしてバーンで俺の勝ち。攻撃しなかったら神が召喚されて神縛りの塚バーンで俺の勝ち」って絶対有利な状況なのに
ちなみにリアルだったら1回目にマシュマロンを伏せるとは限らないので、そういう心理戦もばっちり


だがコンピは「攻撃はする。マシュマロンは避ける。両方しなくちゃいけないってのが決闘者のツラいところだな」を実行して、俺のデッキ切れを狙ってくる
しかも狙いがいつも的確


俺にはできないことを平然とやってのける!
そこに痺れる!憧れるゥ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク