坂本龍馬を「大したことない」という奴www

ぶっちゃけ大したことない偉人

ねらー「坂本龍馬は大したことない(キリッ」

俺「でもお前、坂本龍馬ほどの行動力も知名度もないじゃん」

はい論破



坂本龍馬の功績が大したことがないのは事実
でもあれは志半ばで暗殺されたからだと思うがなあ…

生きていれば多分高千穂の天逆鉾を召喚して、単身で戊辰戦争を終結してるくらいのことはしてる(適当)





そして、突然の西郷叩きに卒倒するワイ
(お?会津のアンチ西郷か?)


「これマジ?」とかいう人は、一つのエピソードでいいからググレカス
お前の目の前にあるものはなんだ?

江戸放火の件は確かに西郷の画策だけど、同時にその命令を取り消す指示もしてるんだよな
どっちも証拠として残ってる

でもアンチは都合のいい方しか見えないのだ
まあそんなもんよ




ちなみに「使用人20人」ってのも嘘ではないけれど、これも正確に言うと違う
使用人と言っても、それらは全部苦学生よ



当時の金持ちは貧乏な学生に食や住まいを提供してたのよ
その代わり家事手伝いをしてもらってた

今のように奨学金という名の学生ローンを負わせて、その返済に苦しませるような社会ではなかったんだな
だから学に志す人は誰もが学問に打ち込めた

今のように「金がないなら勉強するな」とは違う
そもそも学校って概念ができたのも「貧乏な人でも学を修めれば出世できる社会にするため」だった

結局は大学も金持ちが金を積んで出る機関になってしまったな
どんなに勉強しても学歴や資格が物を言う世界よ

金がなくちゃ何も始まらない







あと霜降り肉で太ったとかいう件
西郷が肥満になったのは流刑で奄美で生活してたとき
その時まだ大政奉還すらない

どうやって毎日霜降り肉を食べたんですかね(困惑)





それから、ネットで「西郷は金玉が象皮症の後遺症でめちゃくちゃ大きかった。それを宴会で広げて酒を注ぎ、『これが偉人の酒器でごわす』と言ってよく飲み干してた」とか、そんな話も聞いたことがある

象皮症の件は本当
だから西南戦争で西郷の死体を確認したとき、首がなかったにも関わらず本人だと認定できた

でも西郷は下戸だから、酒なんて飲めんぞ
インチキ話もいい加減にしろ!




雨漏りするボロ屋に住んでたのも、豪邸に住んでたのもどっちも本当
雨漏りの件はまだ坂本龍馬が生きてた頃
豪邸は維新達成して、鹿児島に帰った頃


坂本龍馬が大西郷の家に泊まった時のこと
西郷の妻が「雨漏りする家だと、お客様が来た時に恥ずかしい」とこぼした
これに対して西郷は「今の日本の家はどこだって雨漏りをする。我が家だけ贅沢するわけにはいかない」と叱った
それを聞いて、龍馬は西郷に感心したという





で、鹿児島に下野したら豪邸に住んだ

別に犬を飼おうが豪邸に住もうが、いいんじゃね?
大金を貯め込んで質素な生活をして経済を回さないよりも、ちゃんと社会に還元したほうが(資本主義的並の感想)

「西郷隆盛は豪邸に住んでた!聖人なら質素な生活をしろよ!」ってアンチが言っても、ただの嫉妬にしか見えんのよ


かと言って西郷が給与を拒絶しても、その金は明治政府の懐に入るだけ
だったら西郷どんがもらっとけ、と思うのが当時の鹿児島県民の心情



…まあ奄美で結婚した妻を置いてきたのは本当の話ですがね(にっこり)
根も葉もない批判をするのは当然問題だとして、むやみに聖人化するのもよくない

とは言っても好きにすればいいと思う、うん
歴史とは後世の人間が作るもので、事実かどうかは二の次だから

何が歴史小説の話なのか、何が史実なのか、一般人には分かりにく過ぎる

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク