ボリューミーカルボナーラ

同僚「今日は何をおごってくれるんですか?」

俺「焼肉とかどうです?」

同僚「いいですねw」

マオ『マスター!ダメよ!絶対ダメ!』

俺『分かってる分かってる、ただの冗談だよ』



マオさん、3日連続おごりを阻止するべく奮闘する
さすがに俺も今日はおごる気はなかった
てか家で飯を作りたかった


名古屋県民の挨拶は「おごって」だと思うこの頃
ケチというか倹約家というか、財布の紐が固いのは知ってた
でもまさかたかり属性もあるとは思わなんだぞ


俺は男の「金の心配はするな。俺が出す」気質と、女の「美味しそうに食べてる姿を観るのが好き」気質がある
だからおごることが多い
そんな気がする

うん、貧乏一直線だね(にっこり)





今日は仕事のあと、まっすぐ家に帰った
お茶を飲んで、ゲームをして、風呂をためて、洗濯して、料理をした

そして気が付くと10時半
思ったよりも充実してた1日だと思う

いやはや、2時間くらい寄り道しなけりゃこんなに1日に余裕があるもんなんだね
今日は早く眠れそうだ

てかこの記事を書いたら寝る予定





最近は寝る時間が遅かった
だいたい0時過ぎくらい
1日8時間を寝たい俺だけど、思うように睡眠時間を取ることができなかった


でも今日は大丈夫
9時間くらいぐっすり眠れそう

慢性的に寝不足だったから、たっぷり寝たい







…うーん
今日はなんだか文章にまとまりがない
やっぱ寝不足だといかんね

美容と健康のために、1日8時間は寝よう(提案)







今日の晩飯はカルボナーラにした
ベーコンを切ろうとしたが、豚肉があることを思い出した

冷凍庫から冷蔵庫に移し替えてから、4日くらい経ってる
さすがに使い切らないと明日には腐るだろう
色が若干怪しくなりかけてた
でもセーフの域

もし明日更新がなかったら、俺は食中毒で病院に入院したと思ってください
もしくは死んだと思ってください(適当)



ワイ、自殺願望のない死にたがり
氷の上に立つように危なげなことをしたいお年頃なもよう






豚肉で作ったカルボナーラだが、普通に美味かった
多分俺の料理の腕もあるだろうが(自画自賛)

カルボナーラ歴5~6年くらいだし
大学入りたての頃、コンビニ弁当でカルボナーラを食べたのがすべての始まりだった


…待て、俺が大学に入ったのは19歳の頃だぞ
1年浪人してるから



つまり俺のカルボナーラ歴はだいたい10年前後か
あ、そりゃ美味いのも当たり前だわ(自画自賛)

当たり前田のクラッカー(昭和)






スパゲティは1万円の商品券が当たった時に買った、ちょっと高級なやつ
すごいもちもちしてた

肉が大量に入ってるうえに、非常にもちもちして歯ごたえがあるカルボナーラだった
コロナ殿下も大満足
てか食い切れてなかった





最近はダッチオーブンでカルボナーラを作ってたけど、今回は鍋で普通に煮込んで作った
慣れてるせいか、こっちのほうが美味しくできる



でも調理の手間ではダッチオーブンが一番楽なんだよな
片付けはめちゃくちゃめんどくさいけど

ダッチオーブンでも美味しいカルボナーラを作りたい
そう思う俺であった


終わり

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク