男のロマン

何気なく「俺って何で女嫌いなんかなあ…?」と疑問に思った
そりゃまあ、嫌いだから嫌いなんだろうが

女が虫を生理的に気持ち悪く感じて、嫌うのと同じ



昔いろいろあったのは事実
しかし、ここ数年は恋人を作ることもなく静かに暮らしてる
快適である


それで「もしかして治ってきたか?」と思っていた
しかしマオと女嫌いの男の対策を見てた時のこと


マオ「私もこんな風にした方がいいのかしら」

俺「今のままでいい。余計なことはするな」


自分でもびっくり
普段は「したいならすればいいんじゃね」と軽く流す程度なんだが

俺にとっては、やっぱりまだまだデリケートな問題なようだ
かといって、治したいとも思わないが




てか俺が女嫌いなのに理由をつけるとしたら、「計算高いこと」と「気分屋が過ぎること」だと思ってる

気になる男がいたら思わせ振りな態度をとって、飽きたら次の男に行く
そんなところが嫌い


そりゃ女にも一途な人はいるだろう
でも俺はそんな女を見たことがない
男と別れない理由は愛ではなく金

女の愛は信じられない
だからそんなもので俺の平穏を引っ掻き回されたくない

多分そんなところ





眠れない
前の記事を書いてから布団には入ったのだが
さすがに昼寝し過ぎたか




「何もしたいことがない」と書いた俺だが、ルパン三世のテーマを聴いたら元気が出た
やっぱ男のロマンはいいわ、うん




夜景が綺麗な野原に寝そべって、星空を眺めたい
オカリナを吹きながら

男にしか分からない、この美学
人によってはオカリナではなくフルート派かもしれない
僕のオカリナと合奏しよう(提案)


なおオカリナには触ったことすらないもよう
実は吹けないんだよ(迫真)




女に話しても「は?暗いし虫に刺されるし暑いし最悪じゃん」としか思われないだろう



だが、それでいい
合体ロボや秘密基地の良さが女に分からなくてもいい

男に女心が分からんように、女には分からんだろう
男の世界は男だけのものなのだ



ただ女心の場合は男に要求してくるからなあ…
男が女に要求する場合はエロ系くらいなものだろ、多分






俺は男のロマンに理解がある
てか分からんと起業とか考えないさね
でも俺がしたい男のロマンの9割は強度近視によって出来ない

星すら見えないし、スポーツができないし、麻雀も牌が見えない


酒が飲めないのも眼鏡の度が合わないのが原因だと思ってる
酒を飲んで吐き気がした時、眼鏡を外すと気分が良くなるから

まあ飲みたいとは思わんけど




眼鏡をかけないと何もできない
かといってかけたら満足いくしたいことが何もできない
結局俺はしたいことも何一つできずに死んでいくのだろう


かといってコンタクトやレーシックじゃ無意味
気分が悪くなるのは眼圧の問題だから
目が締め付けられる感じがしてしんどい
特に眼鏡をかけた瞬間




つまらん人生だなあ
かといって、したいことをするためだけに生まれるのもバカバカしい

さっさと死にたい
名古屋に住んでるんだから、トラックにひかれて即死くらい起こりそうなものなのに

でも自殺も面倒
てか自殺したところで何の解決にもならんし



なんだか最近暗い記事ばかりな気がする
楽しい話が書きたい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク