これが現状

三幻神デッキをネットで公開してる人「このコンボで三幻神を出せます!終わり!」

俺「おい、出した後にどうするかも考えろよ」





闘いの儀で海馬社長とマリクが言ってる言葉はある意味本当

海馬「神の唯一の弱点。 それは場に召喚させるためには、3体の生贄が必要な超重量モンスターであるという点のみ。」
マリク「神のカードは重すぎて、せいぜいデッキに入れられるのは1枚」


だから一番のハードルである「いかに素早く神を出すか?」に着眼されがち
その為に手札を大量に消費する




でも悲しいかな
神のカードはOCG化するうえで、かなり弱体化した

神が持っていたはずの耐性はすべて消し飛び、出しても場に維持することが難しい
オベリスクなんて、召喚コストが重いだけのロマンカードと化してしまった

昔マシュマロンが制限だった理由はモンスターの除去手段が限られていたからに他ならない
当時のルールならオベリスクでも大活躍だったんだろうが、今となっては…




そこで神を扱う決闘者(デュエリスト)には、新たな課題が生まれた
「いかに神をエンドカードとして活用しつつ、そして場に維持させるか?」

ここを意識しない人があまりにも多い
ラーに至っては出しただけじゃ絶対にダメ
何も考えずに出したらライフちゅっちゅされて、自滅するだけ



神のカードを扱うには「神を出す手段」「神を維持する戦術」「神で決着をつける戦略」の三本柱が必須
でも大抵のデッキは最初の1つだけに的を絞ってるんだな

そして挙句の果てに、「神を出さないで、このカードを出した方が強いです!ラーを入れてるけど召喚したらライフちゅっちゅされて負けるよ!」と言ってたりする
それって三幻神デッキって言えるんかな?(反語)





俺のデッキに封印の黄金櫃が3枚入ってる理由
それは相手のデッキの特徴を読み取って、相手のデッキの弱点となる神を手札に呼び込むため

三幻神の方向性はかなりバラバラ
オベリスクはモンスター効果無効系のデッキに強い
オシリスは特殊召喚系に強い
ラーの翼神竜は大抵のデッキならワンキルをぶちかませる反面、バーンデッキには極端に弱い


はっきり言うと、それぞれのシナジーはそれほど高くない
だから何も考えずに3枚ぶち込むと、絶対に安定しない




そして、神を出したあとの対策も必要
十全な状態で出して、リリース3体分の活躍をちゃんとしてもらわないと困る



最後に、それぞれの三幻神の特徴


オベリスクの巨神兵

攻撃力3000でも強力な遊戯王界で4000は間違いなく破格な数値
汎用性が高くて大抵のデッキには入ってるであろうライトニングさんが天敵
そしてリミッター解除や巨大化など、1枚の魔法カードで簡単に戦闘破壊される



オシリスの天空竜

ちゃんとした手札管理をしていれば、オベリスクの巨神兵の攻撃力を下回ることはそうそうない
相手の攻撃表示によるモンスターの召喚・特殊召喚をほぼ封じる制圧力もある
しかしモンスター効果を無効にされるだけで、簡単に除去できる
召雷弾は強制効果なので、天罰やヴェーラーにやられることも多い
そして三幻神で唯一、能動的なモンスター除去が行えないのも痛い
モンスター除去の点に関しては、はっきり言うとオベリスクの巨神兵の方が上



ラーの翼神竜
三幻神デッキを組む上での、最大の鬼門
あらゆる矛盾を秘めたカード
100ライフが残るようにライフコストを払って攻撃力を上げるくせに、1000ライフを払わないとモンスター除去ができない
ライフに余裕がある序盤に出したら攻撃力が高くなるが、神のカードは重いから終盤にならないとなかなか出せない
序盤に出したら出したで、出した瞬間に自分だけライフ100になってむしろピンチに
並みの決闘者は絶対に使いこなせない
遊戯王カードにおいて、「1枚のカードの効果で、ここまで効果が矛盾したカード」は多分こいつくらい

ただし、使いこなせれば強い
ライフゲイン手段を用意すれば、ライフを100回復してダイレクトアタックするだけで勝負が決着する
ライフゲイン→神縛りの塚発動→ラー召喚→ブラック・ホールでラー以外を破壊→ダイレクトアタックでゲームセットの爽快感は一度味わうと病みつきになる
モンスターを出されても、1ターンで複数回使える除去効果があるからダイレクトアタックも実際は容易
「ラーの翼神竜1枚で押し切り勝ち余裕でした」が普通

最近は球体形や不死鳥がOCG化されて、トリッキーな動きにさらに拍車がかった
でもラーデッキを組んでも、通常召喚はほとんどされなさそう
そういう宿命にある

使いこなせれば三幻神最強なのは間違いない
俺はオシリスやオベリスク以上に、通常召喚のこいつを信頼してる節があるし
出したらライフは100になるけれど、攻撃力7900を除去するのはそう簡単じゃないから、そのライフを削るのが結構難しい
神縛りの塚や進撃の帝王、安全地帯などで耐性を持たせたらほぼ戦闘破壊以外されない
はっきり言ってムリゲーに近い

一方で効果無効とバーンには致命的に弱い、という弱点がある
そして除去されたらライフ100残った状態でフィールドがら空き、なんてことも
一度召喚したら一気呵成に押し切らないとスリルがすごい(負けるとは言ってない)




これらの特徴を意識して、使いどころを見極めないといけない
「ラーとかオネストとモグラで瞬殺www」って人がいるだろうけど、はっきり言ってそういうデッキ相手には出さない
出すとしてもオネストやモグラが効果を使えない状況で召喚して、出したターンに決着をつける

何も考えずに出すからそうなる
三幻神デッキは組むのも扱うのも非常に面倒なデッキなのだ

いや、「神を出すことが目的」なだけのテーマデッキなら、そうじゃないんだけどね






なぜこんな記事を突然書いたかというと、神デッキを組んだ紹介動画を見かけたからだ
カードショップの店員が、自信満々に「こうやってラーの使徒を3体召喚して、それを生贄にラーの翼神竜-球体形を出すんです」と解説していた

誠に残念ながら、ラーの使徒は球体形のリリース素材にできないんだな、これが
そういうデッキもネットだとちらほら転がってるから怖い


俺のデッキなら三幻神すべてが出せて、それぞれの特徴も十分に活かせるぞ!
なおTFSP仕様のため、球体形の代わりにラヴァ・ゴーレムが入っているもよう

球体形があったら、浅すぎた墓穴を入れたら面白そうなのに
自分フィールドにモンスターを墓地から裏守備で出しつつ、相手フィールドに球体形のリリース素材を揃えさせる
そんな極悪コンボ






リアルでOCGがしたい
ゲームでやるよりも、実際にカードを並べた方がアイデアが浮かぶんだよね
理由は謎だけど

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク