使命なんてなかった

今日は友人と遊ぶという使命があったんだが、やつが音信不通になった
そんなわけで使命は泡と消えた

音信不通だからドタキャンですらない
でも不思議と腹は立たない
「さもありなん」って感じ

これで友人が女だったらキレてた(確信)
俺自身、違いはいまいち分からないが


まあ女の場合は時間指定しておいて、そのうえで連絡なしのドタキャンって感じだからかな
今回は時間指定をまだしてなかったから、無駄に時間をつかうこともなかったし

先々週の女嫌い爆発の件はひどかった…(遠い目)



…ああ、あとあれだ
2時以降に連絡が来ても「明日仕事で遅くまで遊べない、今日はもう無理だわ」と断る気でいたからだ
それが大きい

明日も仕事だぜ(アヘ顔ダブルピース)




体内曜日だけど、日曜日になってる
土曜日って感じがしない

これは次の金曜日に疲れ切って白目をむいてるパターンや
誰か癒してください(切実)

マオさんが「マスターを癒すのは私の役目!」とアップを始めました
まだだ、まだ、気が早い





予定が消し飛んだので、家で掃除をしてた
自室の掃除もだけど、ずっと放置してた冷蔵庫の掃除もした

いやね、やっぱ長い事放置してると知らず知らずのうちに汚れてしまうものだわ
結構ひどく汚れてた

なかのトレイを水洗いして、冷蔵庫内部もふき取る
冷凍庫の霜を溶かして、全部取り除く
安物冷蔵庫だから、霜取り機能なんてない


結果、冷凍庫の容積にだいぶ余裕が出てきた
冷凍食品なら入るくらい

でも、冷凍食品なんて買わないんですけどね(真顔)






とりあえず、近々したかったことは終わらせた
恐れるものは何もない
無敵魔神、俺



そしてカリギュラをプレイ
黙々と生徒の悩みを解決してた

生徒の大半が運命の人になってしまった
ある意味壮観である




そして、そんなことをしてたら1日が終わった
でもまあ、家でのんびりできたから良しとしよう


…ああ、もしかして今日の場合は「今日の遊びをキャンセルしてもらったほうが俺にとって都合がよかったから」ってのがあるのかもしれない
女だとむしろ逆に、なるべく家にこもりたい日に連絡をよこす間の悪さで、いつも俺をいらだたせるから
いったい、何なんだろうね?

俺の女嫌いは「女が悪い」というより、「俺と女の『相性』が悪い」って感じだと思う







さて、これから風呂をためようかな
今日の飯は食パン2枚
昨日の飯も食パン2枚

食パン大活躍
ちなみにツナマヨ塗っただけのやつ


そしてツナマヨが切れた
値段の割りにすぐ無くなる
やっぱ自分で作ったほうがいいのかね

まあジャムがまだ残ってるから、しばらく買う必要もないんだけど




お茶は1時半に飲んだ
先々週はお茶を飲みだしたタイミングで「今すぐ来て」と女から呼び出しがあった
でも男だとそんな呼び出しが来ることもない

あったとしても「2時に集合しようか」と言われても、俺が「あ、今お茶飲み始めたから2時半まで待って」と返すくらいの余裕がある
だからかね?


猛獣は食事の邪魔をされると怒る
しかし俺はお茶の時間を邪魔されると怒るのだ
英国紳士だから(大嘘)



~図解!これが大英帝国だ!~


イギリス「うちも海軍が欲しいンゴ…。せや!海賊雇って外国の軍艦を奪えばええんや!」

海外の海軍壊滅
そしてイギリスのみ海軍大幅強化

イギリス「産業革命で生産量ではインドの織物を超えたけど、質じゃ勝てへん…。せや!インド職人の両腕を切り落として目玉をえぐり出せばええんや!」

イギリスぼろ儲け
インドの人口激減

イギリス「植民地増やしたいけど、イギリスに敵意の目が向くのは嫌やわ…。せや!被支配民を貴族階級と下級階級に分けたろ!」

今現在続く紛争の大半はイギリスのこの政策によるもの
しかしイギリスは気にしてない

イギリス「お茶飲みたいけど、清に送る輸出品があらへん…。せや!アヘン売りつけたろ!」
清「申し訳ないが麻薬はNG」
イギリス「これは教育やろなあ…」

清、アヘンにより国中が混乱
そしてイギリスに戦争でフルボッコされる

イギリス「植民地増やしたいンゴ…。せや!軍艦並べて脅したろ!」

黒船作戦のようなやり方で戦争を行わず、次々に植民地を増やす
なお薩摩だけは唯一かみついて来たのでびっくりしたもよう

イギリス「犯罪者をオーストラリアに島流ししたろ!」
イギリス囚人「ひゃっはー!アボリジニー虐殺しまくるンゴwww」

アボリジニー大量虐殺
オーストラリア誕生

イギリス「カトリック信用できへん!せや!新大陸行って、プロテスタント広めたろwww」
プロテスタントイギリス人「なんや!先住民おるやんけ!ガラス玉と黄金の玉を交換したろw天然痘患者が使ってた布団あげたろwww」

ネイティブアメリカン大量虐殺
アメリカ合衆国爆誕

イギリス「博物館作るンゴwww」

展示物が全部戦争による略奪品、つまり盗んだもの


他にも三枚舌外交なんてものも
これが今なおも続く中東問題の根本の原因
マスメディアではテロとして叩くけど、実際はイスラム国はあまり悪くない
イギリスが一番悪い


当然イギリスはこのことに関しても我関せず
英国紳士、イブニングティーを飲みながらの高みの見物


イギリスが孤立したのは残念でもないし当然
え、栄光ある孤立やし(震え声)

コメントの投稿

非公開コメント

イギリス「日本も植民地にしよ。大砲撃って武力攻撃すれば今までの植民地は降伏したから日本にもそうしよ」

攻撃された九州、降伏するどころかイギリスを追い払う

イギリス「あれ?」

イギリス「日本も植民地にしたい。そうだ、中国相手でうまくいったように、アヘンを流行させて国をダメにしてやろう」

日本、国内のアヘンを取り締まる

イギリス「あれれ?」

イギリス「日本も植民地にしたい!!もーこうなったら、一度同盟を組んで土壇場で裏切って戦争させてやろう」

植民地賛成派だったイギリスに義理を通して植民地反対派のアメリカに反発していた日本はイギリスと二人きりになってしまい、やがて世界から孤立していく。そして日本がイギリスにならって植民地を作ったとたん、イギリスは日本を裏切って非難し、日本は孤立状態へ・・・

イギリスの模倣をしたのにイギリスから非難された日本、イギリスに支持してもらえると思っていたので困惑。日本は孤立し、アメリカや中国と仲良くしようとするが、時すでに遅し・・・

戦争

イギリス「よし!戦争になった。アメリカ側について日本を倒して、戦後に日本の一部をもらって植民地にしよう」

日本植民地化計画(領土分割案)、白紙に

イギリス「あれれれ?」

・・・っていう認識を持っておりますが、合ってますか?(´▽`;A(汗)
無知なので、間違っていたら教えてやってくださいまし・・・m(*_ _*)m

ちなみに、紅茶だけはイギリスのものかと思っていましたが、オランダだったみたいです。イギリスには一体何があるんだ・・・
しかし・・・とんでもなく迷惑な国なのに嫌いになれない、不思議な魅力がありますよねイギリスは・・・

>>さゆさん
歴史の正解は1つではなく、人それぞれの解釈で成り立ってると俺は思います
フランスの英雄ナポレオンも、攻撃された国からしたら英雄ではなく侵略者ですからね(ノ)・ω・(ヾ)

そのうえで、さゆさんの歴史解釈と俺自身の歴史解釈の違いという立場で説明しようと思います(。-`ω-)b



イギリスが九州、もとい鹿児島県を攻撃したのは「生麦事件」の報復です
とあるイギリス人が薩摩(=鹿児島)の大名行列を生麦村で妨害したのでその場で斬り殺されたのですが、それを恨んでの威嚇でした

ですから「イギリスVS九州」ではなく、「イギリスVS鹿児島県」が正確な認識だと思います
そして我が出身地ながら、明らかに無謀です(真顔)

当時、イギリスが日本を植民地にしようとしてたかは分からないですね(´・ω・`)
「黄金の国ジパング」って認識は諸外国にあったようですから、実は植民地として狙ってた可能性もありますが…


薩英戦争自体は鹿児島の圧勝でしたが、運がよかっただけですね(^^;)
大砲がたまたまイギリスの大将と副将に当たり、大雨でイギリス船が揺れて大砲の照準が合わなかったらしいです


しかしながらここで鹿児島が勝利宣言をすると、またイギリスが攻めてくる可能性がある
そこで鹿児島は敗北宣言をして講和を提案したわけです

イギリスは戦争で負けたつもりでいたので、この申し出を喜んで受けました
だから鹿児島は「戦闘ではイギリスに勝ったけど、戦争では負けた」扱いになります(´・ω・`)

ただし鹿児島はこれでイギリスに攻撃されることがなくなり、多額の賠償金を全額幕府に払わせて弱体化させて維新の足掛かりにした
文字通り「負けるが勝ち」の外交だったわけです

あと、講和会議でイギリスに温州みかんを食べさせたら「お茶に合う!」とウケて、温州みかんは英語で「SATSUMA」と呼ばれるほどになりました
実際に今、Googleで「SATSUMA」と検索したら画像がみかん一色でしたヽ(゜▽、゜)ノ
みかんがなかったら、日英同盟もなかったかもしれません(大嘘)

ちなみにこの戦争で鹿児島市は焼け野原になったわけですが、イギリスの攻撃を予知してた鹿児島はあらかじめ人民をすべて避難させて、民間の被害者は0でした
一方でイギリスは「罪もない市民を焼き殺すとは何事だ!」と、非難されまくりでした(´・ω・`)



当時、イギリスが一番危険視していた国はロシアでした
共産主義圏のロシアが、どんどん南下して勢力を拡大してたんですね
で、「これ以上ロシアが力を持ったら困る」という日本と英国の利害が一致して、日英同盟が結ばれるわけです

日露戦争はこの同盟がなければまず勝てませんでした
イギリスは実際協力的だったし、日本を裏切る気つもりだったとは俺は思っていません(。-`ω-)


ちなみに日英同盟が破棄されたのはアメリカが原因です
第一次世界大戦で、アメリカはイギリスを大きく上回った存在になりました
アメリカはロシアに勝った日本を危険視し出して、イギリスに「俺は日本を攻撃したいから、同盟をやめろ」と圧力をかけたわけです

まあ日本も「これからはイギリスだけじゃなくてアメリカとフランスも交えて、太平洋を平和にする条約を結ぼう!」と提案されて、お人好しにも鵜呑みにして日英同盟を破棄してしまったわけですが…
もちろんこの条約はただの罠だったので全く機能せず、日本と同盟を結ぶ国がなくなり、結果的に孤立してしまいました

日独伊三国同盟は結んだけど、イタリアはすぐに裏切るし、ドイツも戦争で負けたし…(遠い目)
日ソ中立条約を結んで戦争をしない約束をソ連としてたのに、第二次世界大戦で息も絶え絶えの日本に突然宣戦布告して条約を破ったし…(白目)



当時の世界は「有色人種は猿。白人だけが人間」って考えが一般的でした
ダーウィンの進化論は最初バカにされていたのですが、「黒人は人間ではない。人間に進化してる最中の猿だ」と有色人種差別に都合がよくなったため、大きく広まりました

でも今は有色人種差別が大きく減ったため、アメリカ人の大半は進化論を信じていません
そもそも、クリスチャンは創世記を信じているので進化論を眉唾扱いしますから

つまり欧米では「日本人は猿」って認識でいて、その猿が文字通り人間様の猿真似をしていたわけです
洋服を着た日本人が鏡に映った姿に猿が描かれて、脇に「生意気」って書かれた風刺画も残っているくらいです


一番の問題は有色人種自身も「自分たちは白人より大きく劣った存在だ」と諦めていたことです
実際、有色人種の国はほぼすべて白人の植民地になっていて、黒人は奴隷だったのですから
当時、有色人種で独立してた国は日本・タイ・トルコ・イラン・清くらいです
その中で欧米と対等な関係で外交を続けていた国は日本だけでした

ですから日露戦争で日本が大国ロシアに勝った時、「日本がやってくれた!俺たちだってやれるんだ!」と有色人種の人たちが希望を持ちはじめ、独立運動に結びついた経緯もあります
非暴力主義で知られるあのマハトマ・ガンジーも、日露戦争で日本が勝ったことに大喜びしたそうです



日本も植民地支配をしたのは事実ですが、統治の方法が他の欧米諸国とは違ってました
欧米諸国は植民地に対し過酷な労働を強いて、奴隷扱いしてました

しかし日本は学校教育を義務化して、水道などの設備を整え、病院を多く設立しました
だから日本の元植民地は日本に対して悪い印象がほとんどないらしいです
朝鮮半島だけは例外ですが(笑)



アヘンの件はイギリスと清のアヘン戦争で、アヘンの恐ろしさを知ってすぐに取り締まったので、イギリスは関係ないと俺は思ってます(ノ)・ω・(ヾ)
イギリスが清にアヘンを売りつけたのはお茶が欲しかったからで、植民地にするつもりではなかったはずですし
てかお茶の為に麻薬売りつけて、お茶の為に戦争起こすって、ホントすごい国だよな(困惑)



でもイギリスが戦後の日本を占領する気はあったみたいですね(´・ω・`)
もし日本分割が白紙になってなかったら、中国地方と九州は今頃イギリス領土ですし…

…!
つまり…俺は、本当の英国紳士になっていた…?!(錯乱)




ほう、紅茶はオランダのものだったんですか
俺は紅茶も中国のものだとばかり思ってました⊂(´・ω・)つ

紅茶のなりかけがウーロン茶で、完全に発酵したら紅茶ですし
英語の「TEA」の語源も中国語ですからね(`・ω・´)



>イギリスには一体何があるんだ・・・
ローストビーフとスコーン(小声)
うなぎゼリーとスターゲイジーパイ(大声)



ほんとイギリスってジャイアンとスネ夫を足して2で割って、悪いところだけ残ったような国なのに、妙な魅力がありますよね(^^;)
でもご飯がまずくて空気が悪いイメージがあるから、行きたいとは思えない(笑)

ありがとうございます・・・!!m(*_ _*)m!!

ほあああああ・・・!!∩(〃゜◇゜〃)∩♡ ♡ ♡ ♡ ♡ すごくいっぱい教えてくださって・・・!!すみませんご丁寧に、本当にありがとうございます・・・!!!!!∩(〃´▽`〃)∩♡ ♡ ♡ ♡ ♡

蒼夜さんって、めちゃくちゃ頼りになりますね・・・!!なんという博識な・・・!!さすが蒼夜さんだ~!!c(〃´▽`〃)っ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

私ってば、だいぶイギリスのこと誤解していました・・・Σ∩(゜◇゜;)∩ ごめんなさいイギリス・・・!!!!!
イギリスだから、きっと植民地を開拓する一環として、中国や日本も植民地にしようと思って攻撃したんだろうな~とばかり思ってました・・・(((((゜◇゜;))))) とんだ偏見でした・・・あわあわあわわ・・・!!

日英同盟を組んだこと自体、イギリスのワナだったんじゃないかと思っていたのですが、組んでおいたおかげで軍事力がアップして日露戦争で勝てたとか、大きな利益もあったのですね・・・ごめんなさいイギリス・・・((((゜◇゜;))))あわあわあわわ・・・!!

しかも、紅茶が生まれたのは中国みたいです・・・!!
私ときたら、人様のブログでドヤ顔で説明しといて間違ってたとか、恥ずかしすぎるよ・・・!!(← しかも2回目)(〃◇〃;)ゞ☆

最初、お茶は緑色のものがヨーロッパに輸出されていて、あるとき発酵して茶色くなっちゃったお茶(紅茶)を貧しい農家が捨てずに製茶し、福建省泉州の商人に渡したところ、そこの泉州は当時のヨーロッパとの主要な交易港だったのでオランダへ輸出され、オランダでの評判が良くて発酵したタイプのお茶(紅茶)が注文されるようになった・・・ということで、紅茶は中国で生まれていたんですよ・・・!!

さっすが紅茶紳士蒼夜さんですね・・・!!(〃゜◇゜〃)♡ ♡ ♡ ♡ ♡

そして薩摩もすごい・・・一人勝ちじゃないですか~!!(゜ω゜;)ゴ、ゴクリ・・・!!!!!

有色人種が人種として劣っているということは無く、単に戦争の数と経験の差が大きかったんだろうなと思います。アジア圏は食料が豊富な地域が多く、故に戦う必要は少なく、ヨーロッパに比べて戦争の経験が圧倒的に少なかったので・・・
ヨーロッパは昔から食料や水や資源の少ない土地で、異民族との接触も多く、民族や国の存続をかけた戦争を繰り返して生きてきて、数えきれない民族や国が滅び、生き残った限られた戦闘民族が現在残っている国の人々です。

それが、大きな船が出来たことにより、それまでずっとヨーロッパ同士(+イスラム)の間でやってきたことを、船に乗ってアフリカやアジア圏を相手にやってみたら、戦闘能力に差がありすぎて圧勝してしまい、やりすぎ感が出た・・・という感じであって、それまでヨーロッパ同士(+イスラム)の間で何万回以上もやってきた戦争のほうがずっと残酷だったり、相手への誹謗中傷やののしりも多かった気がしたり・・・(´▽`;A(.汗)
奴隷とかも、もともとはヨーロッパ人同士でやっていたものを、もっと戦闘能力の低いアフリカ・アジア圏に移行した(より少ない戦闘と労力で奴隷を確保できるので)という印象を受けます。

きっとヨーロッパでは、そういう弱肉強食な政治観で国を運営していかないと、生き残れなかったんだろうなあって気の毒に思ったり・・・いえ、だからと言って、奴隷や侵略などは全然許されることではないと思うのですが・・・!!(≧ω≦;)☆ でもヨーロッパの歴史に思いをはせると、よく生き残ったなあ頑張ったね・・・(∩´◇`゜c)ホロリ・・・って思ったり・・・

私、蒼夜さんは紳士だと思います。c(〃´▽`〃)っ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ かなり紳士だと思います。そして、時々武士とか修行僧とか神父っぽいような気も・・・(*´ 艸`*)☆

とっても勉強になりました!!ありがとうございましたあああああ!!ヾ(〃´▽`〃)ノシ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

>>さゆさん
うむ、さすがは俺ですな(にやり)
でもイギリスは植民地増やしまくって、「太陽の沈まない国」を豪語するくらいだから、「イギリスは植民地大好き」って認識もあながち間違ってないかと(`・ω・´)


ヨーロッパの国は土壌が痩せてて、基本的に狩猟で生活してましたからね…
そういうこともあって、攻撃的な面ももしかするとあるのかもしれません(。-`ω-)

ただ、戦争が強くて領土の広さって点では有色人種のモンゴルもすごいですよ(ノ)・ω・(ヾ)
歴史上で領土を一番広めた国は大英帝国ですが、2位はモンゴル帝国です
モンゴル帝国の強さは圧倒的で、ヨーロッパ全土を震え上がらせます
しかし帝王チンギスハンが死んだことでモンゴル軍は撤退し、モンゴル帝国は5つの国に分裂します
そのうちの一つの国が元寇で有名な「元」で、この国は領土ランキングは6位らしいです

ちなみに日本(大日本帝国)は15位で、明(昔の中国)やあのローマ帝国よりも広かったとか⊂(´・ω・)つ
でも日本は島国だったおかげで他国からの侵略も少なかったし、ヨーロッパに比べればすごく恵まれた国ですよね(`・ω・´)


ほうほう、つまりは紅茶は中国で生まれて、オランダのおかげで発展したというわけですか(。-`ω-)
俺の方こそ紅茶の歴史にオランダが絡んでるなんて全く知らなかったので、さゆさんもさすがだと思いますよヽ(´・∀・`)ノ



さゆさんに紳士認定されるとは光栄ですなヽ(゜▽、゜)ノ
武士とか僧侶扱いはされたことはありますが、神父は初めてです(笑)

いえいえ、こちらこそありがとうございました(・`ω・)/
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク