うんちく男は嫌われる

今日は仕事だった
めちゃくちゃ楽な仕事だった
もしかすると俺が疲れてた理由は、疲れる仕事を手抜きしないでずっと集中してたからかもしれない
頑張っても1銭にもならんのにね

でも、そのおかげで将来の仕事をする上で、どうやったら効率よく作業が行えるか分かってきた
日々是勉強



今日は5時に帰れた
いい天気なのもあってか、まだ外は明るかった
やっぱ6時前は遅すぎるよなあ…


家に帰ってケンタッキーの鶏がら出汁を作って、お茶を飲んで、野菜スープを調理した
なかなか有意義に過ごせたと思う

ブログを書いたら今度はお風呂をためて、ゆっくり浸かろう
そして洗濯をしよう

明日が休みの俺は、無敵なのだ
恐れるものは何もない





江戸時代、金持ち商人の家にもエアコンもダウンジャケットもなかったという現実

ねらー「ダウンジャケットがある分、現代人は殿様みたいな暮らしやで」

俺「冬服の着物、着たことないんか?はっきり言ってダウンジャケットよりも温かいで。あと、生地も上等でダウンジャケットなんて目じゃないほどの値段がするから、先祖代々の物を仕立てるおさがりが基本だったゾ」



ねらー「氷くらいあったんちゃうんか 」

俺「かき氷なら平安時代からあったゾ。口にできるのは貴族だけだが」



ねらー「きみたち南蛮渡来の物食いまくってるやろ?そんな贅沢してたの殿様くらいやぞ」

俺「せやろか?かすていらとか金平糖とか天麩羅とかウマいで(にっこり)」



ねらー「冷たい飲み物も飲めないとかつらそう」

俺「井戸水飲んでみい。キンキンに冷えてやがるぞっ…!」



ねらー「貴族とかあの暑苦しいごわごわの服着てたんか?」

俺「おう、夏物の着物着た事ないんか?麻製だからスースーして気持ちいいんだが。最近では洗濯できる甚平とかあるし、夏の着物もオススメだゾ」




ねらー「水洗便所無しはツライ」

俺「日本は奈良時代から水洗トイレがあるゾ。だからトイレは日本語で厠(かわや、語源は川屋)って言うんやで。ちなヨーロッパは中世でも糞尿が入ったバケツを窓から路上にぶちまけて、疫病大流行待ったなしだったが。日傘は頭に糞尿がかかるのを防ぐため、ハイヒールは踏むのを避けるため、裾の長いスカートは路上排泄をごまかすためやぞ」




ねらー「農村の女の写真とかゴリラ体型過ぎて引くよな 」

俺「日本では昔から農村の女も力仕事が基本だったからな。非力な女は口減らしのために遊郭送りやったわ。でもそんな遊郭の女は『親のために身を売っている』と同情されやすくて、今みたいに風俗嬢を見下す見方はなかったんや。『男は仕事、女は家事』の日本古来の伝統(笑)は、戦後にアメリカが日本を占領した頃に広めた役割分担に過ぎないで」





勝った
敗北を知りたい

勝利の余韻に浸りつつ、お風呂をためよう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク