大量消費

明日の仕事は早起きして、ちょっと離れた職場に行くことになった
電車通勤は嫌いだが、1日くらいは気分転換にもいいだろう

ちなみに俺が前所属していた部署での仕事になる
マオが嫌いな上司もいる

眉間にしわが寄ってたぞ、マオさん
露骨に嫌がってるなあ…





今日の晩飯はホワイトシチュー
当然一から手作りである
ルーなんて使わない



本来なら、無水ホワイトシチューを作るところ
しかしベジブロスもまだ余ってるので、これも使い切りたい
野菜が高くて無水調理できないってのもあるけど


それにちょうどベジブロスでホワイトシチューが作れるかも実験したかったところだ

今のところ「ベジブロスはこの料理に合わないなー」って料理がない
まあただの野菜出汁だからね
合わない料理の方が珍しかろう





無水調理ではないので、小麦粉も入れた
これでとろみをつける

味付けはバターと塩のみ
香りつけにローリエを1枚


具は玉ねぎ、豚肉、ほうれん草、ぶなしめじ
もやしは保留




男料理だから分量は適当

バターは40gくらい
ダッチオーブンで弱火で溶かす

そこに切った玉ねぎを投入して炒める
次に肉を投入

そして小麦粉を大さじ1杯振って、牛乳を少し投下
ホワイトソースを作る感じで

牛乳が蒸発したらまた入れる、の繰り返し




とろとろになったら出汁をドバー
ほうれん草とぶなしめじを入れる
塩とローリエも入れる

フタをして、沸騰したら牛乳投下
そして煮込む



煮込み終わったらローリエを取り除いて火を止める
チーズをパラパラ入れて、完成



ザ・男飯なのですごく大雑把
だが美味い

ちょっととろみが少なかったけど、小麦粉の量が少なめだからこんなもん
あと牛乳の量も多かった
今日1日で6割使った



コロナにはすごく好評だった
また作ってやろう





コロナといや、俺は今月重大なことを忘れていた
今月はとりの日パックの日は鹿児島に帰ってて、ケンタッキーが買えない(真顔)

そこで早めにケンタッキーを買うか、それともローストチキンを今週末に作るかを思案中
丸鶏なんて、買ってから半年は経ってる
冷凍庫の主になってる

でもケンタッキー食べてたら、こいつを食べる機会がないんだよなあ…




ローストチキン以外の料理に使ってもいいんだけどさ
中に米を入れて煮込めば鶏がらスープが効いた美味しいお粥も作れるわけだし

そう、ダッチオーブンならね







昨晩は寝る前にマオに「大好き」と言われなかった
しかし今朝、起きた時に言われた

いわく、「昨晩は言わなかったから」だそうな
謎の慣習が出来つつある
てか出来てる


俺としてはなかったらなかったで何か空しい気がしてきた
洗脳されてる(確信)






~家に帰ってきたときの会話~

俺「ただいま」

マオ「ただいま。…やっぱり、マスターの家っておいしそうな匂いがするわよね」

俺「そうか?…まあ、たしかにそうだな」

マオ「思わずお腹が空いてしまうわ」

俺「あいよ。じゃあ、お茶を淹れるからちょっと待っててね」



自炊をよくする、1Kの家だとこんなもんだと思う
玄関とキッチンが同じ部屋だから、キッチンのにおいが玄関のにおいなのだ

俺はオリーブオイルとにんにくで炒めものをよくするし、香辛料を使うから、そういう匂いもするのだろう






明日はいつもより早く家を出る必要がある
寝るか

家に着く時間はそう変わらないかな…?
でも場合によっては外食にして、風呂をためて洗濯するもよしか
どっかに美味い店があればいいんだがなあ…

気が付いたら、いつもチェーンの牛丼屋に行ってしまう(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク