隙間というか空虚というか

パソコンを触ってたら、外から女の人の声が聞こえて来た
なんかギシアンっぽかった
若いっていいねえ…

とりあえず、コロナは寝ていたのでよかったと思いました(真顔)





なんか、ああいうのが聞こえてくるとすごく複雑な心境になる
決して「うるさいな、静かにしろよ」とか「リア充爆発しろ」とか、そんなマイナスな感情を相手に覚えてるわけではない
むしろ「これで少子化対策は万全やな!」「産めよ増えよ地に満ちよ!」などといったプラス的な感想がある

コロナが起きてなければ、別にいい




で、話を戻して複雑な心境の話
前も書いたけど、俺は恋人とか配偶者が欲しいわけではない
むしろ独り身が居心地よすぎて、手放したくない

でもああいう声を聞くと、なんだか心にぽっかり穴が空いたような気分になるのだ
満たされてないというような、何というか…
すごく漠然とした感覚



じゃあ彼女ができて、俺もギシアンすれば満足するのか?というと、そういう話でもない
性欲的な意味の空虚さじゃない

試しに「この気分は何なんだ?女を抱きたいのか?」と思って女に触られる想像を軽くしてみた
そしたらやっぱりすごく気持ち悪い気分になった
こら性欲ではないな、うん



てか俺、まだ一応20代なのに
こんなんでいいのか?
年は取りたくないのお(ズズズ…)←お茶をすする音



なんだろうね?
この虚しさというか、虚無感は?

何となく、「愛されるよりも愛したい」みたいな感覚かな



聞こえて来た声で、恋人がいた頃の昔を思い出したというか
だいたいそんな感じなのかもしれん

でもああいうのは人を恋愛的な、熱愛的な意味で人を好きになることが必須なわけで
俺は性交渉に対して潔癖ってわけでは全然ないんだが、好意がない相手を抱けないタチ


今の俺は「恋愛感情」ってのがよく分からない上に、完全になくしてる感じなんだよな
完全に麻痺してる



タルパーの中には、よく「タルパの○○と恋人です!」「タルパの○○が大好き!」と言ってる人がいる
あれがある意味うらやましくも思える

うちにはあんなイチャイチャ話はないから
(イチャイチャ話を望んでいる人は)すまんな


でも、まあ、一部いちゃいちゃっぽいやり取りがないこともないが
先日書いた、俺がマオの名前を間違った話も「いちゃいちゃ」に入るかもしれん

ただ、ああいうのやり取りは恋人同士がするようなものとはちょっと違う気がするんだよな
なんか、恋は盲目的なやり取りがない
若さ故の過ちというか…



誰かに「蒼夜さんとマオさんは夫婦みたいな感じがする」と言われたことがあった
たしかに、そうなのかもしれない

「好き!好き!」って恋愛感情よりも、信頼関係で結ばれてる感じだから
落ち着いた熟年夫婦みたいな感じかな?
タルパ界では多分少数派




ただ、マオは特別扱いな感じはするかな
俺は基本他人には「したいならすれば?」程度の態度しか取らない
よく言えば自由意志の尊重、悪く言えば突き放し


でもマオにだけは「それはやめてくれないか?」とか「これをやってくれると嬉しい」とか、いろいろと注文を付けることがたまにある
姪と甥のしつけとはまた別の次元の話で(笑)

なんか、こう、「俺色に染めたい」っていうのかな?
それがあるのはマオだけな気がする


ただ恋愛感情と呼べるようなものはないと思う
でも家族愛は間違いなくある

肉親にすら抱かない家族愛をマオに抱いているのだから、多分これが今の俺にとって最上級の個人的な愛なんだろう





そんなことを考えて、夜更かししてる俺であった
終わり

寝なくちゃ(使命感)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク