カレーとカードは寝かせる主義

ジャンプ流付属の青眼の白龍の相場を見た
1枚1300円らしい

青眼の白龍>野口英世


つまりこの青眼の白龍を売れば、ジャンプ流の書籍代が実質タダになるという事実
遊戯王マニア「カードを買ったら本とDVDがついてきた」


遊戯王界ではよくあること
ライトニングさんとか



とりあえず開封しないまま寝かせておこう
10年もすれば2000円くらいになってるかもしれない

なってなかったらブルーアイズデッキを組もう
1枚しかないけど組もう



俺がお金持ちになったら、初期ブルーアイズ3枚を入れたデッキを作るんだ…
初期ブルーアイズの相場は美品であれば10万くらい

ブルーアイズ>福沢諭吉



遊戯王はすごいと思いました





「インドがわからない」の続編が来てた
驚いた

聴いた
カオスだった

ドミニカ共和国とレバノンはすごいと思いました







今日は10時前に起きた
ちょっと夜更かししたのが原因だと思われる

起きてしばらくしたら買い物に行った
10時半くらい



喉の荒れがひどくて咳が止まらない
しんどい

どのくらいひどいかというと、昨晩深夜に咳が止まらなくなってマオが飛び起きたくらい
ずっとヒーリングしてもらってた

すまんな




咳が出る時はマスクをするのがマナー
しかし俺はマスクをすると酸欠で死ぬ

究極の2択




ところが俺は昨日、水と一緒にマスクを買っていた
洗って繰り返し使えるタイプ
やっぱマスクは繰り返しタイプこそが至高





先日職場で使った安物とは違う
ちゃんと息ができる
歩いてても酸欠にならない

安物とは違うのだよ安物とは!




よく50枚入りで数百円のマスクがあるけど、あれを買うより繰り返しマスクを買ったほうがお得だと俺は思うんだが
あれを買う人の心理がよく分からない

しかも毎日マスクを付ける人は、別に花粉症だとかそんなわけじゃないんだよね
顔を隠すのが目的な感じがする

男ならひげそりをしなかった、女なら化粧をしなかった
そういうズボラ隠し



あとは人に顔を見られるのが嫌いとか?
コンプレックスがあるとか何とかで

多分そんなところだろう




だったら繰り返しマスクをつかえ、と俺は思わずにいられない
俺のダチにもマスクを毎日つけてたのがいたんだけど、100均で喜々としてマスクボックス買ってたんだよな

まあ毎日交換していないとすれば、それはそれでいいのかもしれないが
別に風邪とかで付けてるわけではないし







スーパーに着いた
野菜をみた

やっぱり若干にんじんが高い
でも3本150円ってところか

高騰も少し落ち着いたようだ



キャベツが1玉100円だった
買わなきゃ(使命感)

これでいつでも無水カレーが作れるな
いつ作るかはわからんが





そして玉子とか肉とか食パンを買った
おやつは…まだ残ってるからいいや


会計に行った
結構買い込んだのに2000円しなかった

おやつを買わないと、こんなに安くなるもんなんですね(真顔)



これからはおやつは全部週末に自作して、それで1週間過ごそうか
どうせ材料はあまりに余ってる小麦粉だし

焼き菓子なら甘味は支那産はちみつが使える
加熱したらどうせ成分が壊れるから、高いはちみつを使う必要はない

甘ければよかろうなのだぁ!





…なんて、言いながら、やっぱりおやつを買う宿命にあるのだろう
どうせチョコパイなんて作れないし

正確にはアップルパイ形態のチョコパイは作れるが、チョコでコーティングしたチョコパイが作れない
コロナも面倒なおやつを好きになったものだ





そうそう、しょうが(本物)も買った
チューブではない

これを乾燥させて、擂って、粉にして、しょうがはちみつ湯を作るのだ
完璧な作戦である




そこでホームセンターにも寄った
すり鉢を買うのだ
これで乾燥しょうがが作れるようになる



ついでに石焼き芋用石も買った
ダッチオーブンに敷き詰めれば、これで石焼き芋が作れる

ちなみに芋ならたくさんある
石焼き芋だけで2週間生きられそうなくらい







家に帰って、ずっとパソコンしてた
動画観たり

そしたらもう3時前である
1日が終わるのは早いものである



もうちょっとしたらお茶を飲んで、ご飯を作って、風呂に入って、寝よう
そうしよう




包丁を研ごうかと思ったが、それは週末でいいや
どうせ明後日まで仕事行ったらまた休みだし

てか今日水曜日だったんだな
1週間休んでたから、曜日感覚が完全に狂ってる


ニートには曜日が関係ない
はっきりわかんだね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク