ツナマヨ大戦争

今日は休みだ
しかもいい天気だ

明日は休みだ
しかもいい天気だ


…昨日の天気予報では、明日は雨だったはずなんだけど
おかしいな(困惑)

やっぱ俺が洗濯をすると雨が降るのだろうか?



俺のせいで週末に雨が続いててごめんなさい
洗濯してごめんなさい
生きててごめんなさい





いい天気だったので、外に出ることにした
久しぶりに業務スーパーに行くぞ

まとめでよく「大正義業務スーパーのレアチーズケーキ」と言われてるので、今日買ってみよう
楽しみだ


ちなみにメインは生姜
次にマヨネーズとツナ缶

コロナを叩き起こし、自転車に乗って買い物へ出かけた




業務スーパーに着いた
ここにはいろいろあるので、眺めてるだけでも楽しい
コロナも楽しそうにしてる

ふとにんじんを見た
1kg500円だった
頭おかしい

普通の店で買ったら軽く1500円はするのに
頭おかしい


でも自転車の俺には運ぶ手段がない
近ければ持って運ぶんだが
もしくは自動車があれば

免許なしワイ、にんじんが持てずむせび泣く




気を取り直して生姜をみた
1kg300円だった
買い込まなくちゃ(使命感)


1kgってことは1000gなわけで
1000gってことは乾燥させると100gなわけで
100gもあれば長い期間もつね(アヘ顔ダブルピース)

なおその時の俺は気づいていなかった
たった今の俺は気づいた

乾燥生姜の1日の摂取量は1gであるという事実を…
100日も毎日生姜を摂り続けるのかな(困惑)




そしてツナ缶とマヨネーズ
マヨネーズは自作したかったが、今はそれどころではない
いつか自作したいものだ

ツナ缶は大きいサイズを2個かった
2つで200円か
マヨネーズも合わせて300円

さすが業務スーパーである



チーズケーキを買った
200円のくせにでかい
これ、絶対1ヶ月はもつ
しかも冷凍だから長期保存に対応ってね

すごい




マオに「そういえば、スパゲッティがもうなかったわね」と言われた
買おうと思った
しかしマオいわく、「多少、いいものをお召しになられてもいいじゃない」とのこと

じゃあ、帰りにちょっと高級なスーパーに行こう
こんな500g100円もしないようなスパゲッティはやめて置こう

そして後々、俺は若干後悔するのであった
後で後悔する(重複)





高級スーパーに着いた
野菜を無駄に眺める
やっぱ質がいい

俺みたいな貧乏人には触れ得ぬ領域にある野菜共だ
俺みたいな貧乏人には中国産生姜がお似合いだ
1kg300円の生姜がお似合いだ

生姜ですら海外旅行をしてるのに、俺と来たら滅多に隣町にすら行かない
生姜>>越えられない壁>>俺




スパゲッティを見た
500g300円だった

目を疑った
しかし、やっぱり300円だった

俺みたいな貧乏人がおいそれと買っていい代物ではない
業務スーパーの500g98円がお似合いだった


でも、まあ、いいや
茹でたらもちもちして美味しそうだし
まあ、いいや




クルトンが売ってた
買おうか迷った

ここでマオさんに相談する
いわく、「ツナマヨ作られるんでしょ?だったら食パンを買われるでしょうし、自作できるわ」とのこと

ぐう正論
わざわざ買うまでもないか




そしてはちみつを買う
カナダ産はちみつ
1個1500円

こいつ1個で、業務スーパーでの総額を超えやがった
俺は今日、業務スーパーで1000円使ってないのに
はちみつすごい(白目)


まあ、お茶代みたいなものだからね
しょうがないね

これからはお菓子代もそこまでかからないだろうし
紅茶と違って、1日1杯しかしょうがはちみつ湯は飲まないし

紅茶だとばくばく消費する
実際昨日確認したところ、しょうがはちみつ湯だとチョコパイ1~2個しか食べない
紅茶だと3個は確実に食ったあと、せんべいとか他の菓子にも手が届いてた

紅茶はすごい
改めてそう思ったのだった





家に帰った
食パンをほおばった
はちみつを塗って食べた

おいしかった



そして乾燥生姜を作る作業に入る
生姜を洗ってキッチンペーパーで拭き、包丁で薄めにスライスする

しかし、ここで問題が発生
野菜干しの袋に1kgも生姜が入らなかった
見たところ、だいたい800gくらいが限界な様子
また来週干すか

生姜も1週間くらいはもつだろう
何なら生で使ってもいい
別に乾燥にこだわる必要もない




そしてツナマヨを作る
今日は攻めの姿勢を崩さない

しかし、これが後々大戦争へと発展するのだった
後で後悔(二度目)




ツナ缶を開けた
ツナマヨを作るには、ツナの油を絞らないといけない
キッチンペーパーでツナを包んで絞る

しかし、この作業がなかなか大変
手がぬるぬるする
キッチンに散乱する油
床にこぼれる油

もう嫌や(絶望)



そしてマヨネーズを開封
たっぷりと入れる

醤油で味付け
それなりに入れる

味見をする
なかなかよかった

隠し味と毒消しとして、わさびをちょっと入れる
最後の味見
おいしい

よし、これをパンに塗って食べよう



店で買えば800円くらいするであろう量のツナマヨ
それがたった300円で作れた
しかも味もいい

ただしキッチンが油まみれになる
掃除が大変だし、作るときにイライラする
飛び散るツナ、解き放たれる油

また作るかは正直疑問
でもマヨネーズの使い道が他にないから、やっぱり作ることになると思う


ちなみに残ったツナの油は料理に使う
野菜炒めを作る時とか、普通の油と同じように使えるのだ

それを捨てるなんてとんでもない!




本だしを入れる人がネットでは多いらしいが、うちにそんなものはない
この家の出汁は全部俺の手作りなのだ
コンソメ以外

でも出汁がなくても美味く作れることが判明
俺はツナマヨにそこまでこだわりないし
今は






今日の晩飯はどうしようか?
ベジブロスをとって、野菜スープにしようと考えてた

でもツナの油を早く使い切りたい
普通にご飯を炊いて、それに野菜炒めでも付けるか

そして明日、ツナの油を使ったチキンライスを作る
完璧な作戦だと思われる

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク