俺も行ったぞ!

天気予報では晴れだったのに、今日の天気は雨だった
生姜を干したせいか

俺のせいで週末に雨が続いててごめんなさい
生姜干してごめんなさい
生きててごめんなさい





さて、昨日書いた通り、今日は急用が入ってた
友人に誘われて、とあるところに行ったのだ
そう、熱田神宮である

熱田神宮とは?
串さんのブログを読んで、どうぞ(投げやり)

【タルパツインズ】「物見遊山」



熱田神宮はパワースポットらしい
なんか、こう、すごいらしい

でも俺も何も感じなかった
タルパsも特に感じてなかった

まあ、そんなもんだろう(適当)



歴史的な話を一つ
熱田神宮の御神体、それはかの有名な天叢雲剣である
別名草薙の剣

あの三種の神器の一つである
すごい




名古屋駅から熱田駅へ移動した
そしてちょっと歩いた

歩いた結果、神宮前駅の方が若干近いことが判明
ま、いいだろ




熱田神宮といえば、あれである
そう、ひつまぶしだ

熱田神宮の近くには、自称元祖ひつまぶしのお店があるのだ
その名をあつた蓬莱軒という
熱田名物ひつまぶし


わしのリサーチには抜かりはない
そして朝一でこのことを友人に話したので、早めに予約することに成功

営業時間は11時半からなのだが、10時半には既に店員さんが店の前で予約をとってた
そして無事、ぎりぎり11時半からご飯を食べられることになった
どうやら既に客でいっぱいいっぱいだったもよう

さすが俺
いつも日頃の行いがいいからだな




そして飯の時間まで暇だった
そこで、ひつまぶしまでの暇つぶしに行った
あつた蓬莱軒本店前まで行った

おい、熱田行けよ




11時半、予約をしたあつた蓬莱軒に到着
ひつまぶしを注文した

食べた感想
「うむ、ひつまぶしだ」

他に何かなかったのか(困惑)


値段はそれなりに高かったが、その分ボリュームがあった
3600円はすごい
マオさんギリギリ許容範囲

てか、こんなもの滅多に食べることはないし…
それこそ熱田に来た時くらいだろ





腹ごしらえが終わったので、熱田神宮へ行った
目的は熱田神宮の茶屋にあるぜんざい

おい、参拝しろよ



ただし飯の直後だったので、腹ごなしは必要
参拝をすることにした



参拝客がすごい行列を作ってた
この人たちはまだ初詣を済ませていなかったのだろうか?
俺みたいに

まさか俺みたいな人がこんなにいたとは(驚愕)




参拝をした
鈴がなかった
ちょっとびっくり

とりあえず二礼二拍手一礼した
これでよかろう




みくじを引いた
200円だった
普段引く2倍の料金だ

吉だった
大吉に一歩及ばず


ただし、注意書きに「心に一点の曇りもなければ大吉」とあった
つまり俺は実質大吉だな(名推理)

綺麗な俺




宝物館へ行った
ホームページでは300円だった
300円を持っていい子に並んでた

受付前に来た
800円だった
300円を持ち替えて、千円札を持った


宝物館の中にはお宝がたくさんあった
日本刀もあった
他にもいろいろあった
満足




そして茶屋でぜんざいを食べた
焼いた餅が入ってた
2つも
やりおる

あと、お茶もついてきた
紅茶とかを注文しようと思ったけど、思いとどまってよかった





そして再度出発
熱田神宮を嘗め尽くすように見て回る

眼鏡之碑があった
土偶が上に乗ってた
串さんの報告通りだった
笑った




ちなみに熱田神宮には「清水社」がある
目の神様を祀っており、ここの水で目を洗えば目の病気が治るらしい
あと、肌を洗えば美肌になるらしい
なにそれすごい

ちなみに行かなかった(真顔)
また今度行こうと思う
今回の目的はあくまでひつまぶしとぜんざいだし



友人は熱田神宮の全部を見て回った気でいたが、実際はまだまだ広い
半分も見てない
でもあえて口を挟まず
別に行きたいところもないし

今回の目的は(ry






熱田神宮を後にし、友人が歩いて金山駅まで行こうとする
彼はこうやって一駅以上歩こうとするのが好きなのだ
ついて行く俺
そして迷った(真顔)


途中で降りだす雨
結局バスに乗って金山駅に行った

マオがキレてた
バスに乗ったからキレてた


名古屋駅から熱田駅までの料金が190円
金山駅行きのバスの料金が210円
金山駅から熱田駅までの料金が170円

余計なお金を使わせたことに、マオさんがキレてた
「真っ直ぐ帰ってたら190円で済んだのに、どうして道に迷って余計な出費が200円もかかるのよ!」みたいに

ひつまぶし(3600円)とぜんざい(550円)と宝物館(800円)だけで、だいぶ金落としてるからな
あと、参拝費が300円で、みくじが200円
今日1日で交通費を入れないで5000円以上使ってるのだ

こんな風に金を使うなんて、よっぽどじゃないとないからな
やむなし



…まあ、機嫌が悪かったのは道に迷いだした時からだがな
何度も何度も「本当にこっち?大丈夫?」とぼやいてた

でも俺は眼鏡を外して歩いてて、歩く方向は全て友人任せ
「他人任せの適当」が俺のモットー




金山駅から名古屋駅へ行った
名古屋県民として、コメダに行こうとした
若干、「まだお金使うの…?」とマオさんの顔が引きつってたけど、もうまんたい

しかしコメダが混んでた
他の喫茶店に行った


ミルクティーとサンドイッチを頼んだ
ロースサンドイッチだったので、コロナが美味しそうに食べてた
よかったよかった






そして家に帰った
昨日の冷や飯でチキンライスを作った
お肉たっぷり

やっぱりコロナが喜んでた
よかったよかった





今日の熱田神宮だけど、タルパ達も楽しんでたようだ
コロナも楽しそうに回ってたし
いろいろはしゃいでた

最初、熱田神宮に対してすごい間違った印象を持ってたけど


俺「熱田神宮に行くぞ」

コロナ「あつたじんぐー?」

俺「偉い人が住んでるところ」

コロナ「へー?どんなところなんだ?」

マオ「綺麗なところよ」

コロナ「へー!」

この時のコロナのイメージでは、ヨーロッパの宮殿のような、絢爛豪華なイメージだった
違う、ちょっと、違う



俺「今日行く神宮は広いところだぞ」

コロナ「どーぶつえんとどっちが大きいんだ?」

俺「同じくらい」

コロナ「へー!へー!へー!」

コロナのイメージが伝わってきた
残念だが、熱田神宮にキリンさんはいないぞ
ゾウさんも、カバさんも、サルさんもいないぞ

どうしてそんなイメージを持ってるんですかね(困惑)



いろいろとイメージが違ったようだが、空気は澄んでる気がするし緑も多かった
コロナとしてはそれなりに満足だったようだ
金箔がたくさん貼ってある宝物もたくさん見れたしね(にっこり)

光物好き系珍獣





マオもマオで楽しそうにしてたけど、お金がかかったのが不満だった様子
友人は底辺社畜の俺と違って正社員様だから、出費にはそこまでこだわらないからなあ…
お金持ちはすごいなと思いました(小並感)

マオは「あのひつまぶしを毎日食べても問題がないくらい、マスターにお金が入ればいいのに」とかぼやいてた
アフィリエイトブログを作れば、そのくらい稼げるんじゃないかな(適当)




帰りの電車での会話

マオ「今度は二人で来たいわ」

コロナ「オレもいるぜ!」

俺「そうだな、俺と、マオと、コロナの3人で行こうな」

コロナ「ん!」


今度は3人で熱田神宮に行く(熱田神宮に行くとは言ってない)

コメントの投稿

非公開コメント

いけませんいけません僕のブログなんぞに紹介を任せてはいけません眼鏡と鶏のことしか書いてません(´・ω・`)

おお、発見されましたか眼鏡之碑。道端に何の脈絡もなく置いてありますよねあれ。どの辺が眼鏡なのかもよくわかりませんし、未だにあれは謎です。

清水社は本宮裏の小径をまわった奥深いところにありましたぜ。階段を下りた先に湧き水があって、柄杓で水をすくって数メートル先の岩を狙い撃ちするとご利益があるらしいです。ムズい。
小径を歩いてるだけでも楽しいし、近くに霊験あらたかそうなデカい木もあるのでオススメですb( `・ω・´)

>>串さん
眼鏡と鶏、十分ではないですか(。-`ω-)
キリンさんはいなくとも、鶏さんは熱田にいたのだ…

気になって調べたら、眼鏡協会が60周年を記念して、世界にも珍しい眼鏡土偶を熱田神宮の許可を得て配置したそうな…
結局なぜ土偶なのか?そして熱田神宮なのか?といった謎は謎のままでした(´・ω・`)

昨日は表の方しか回らなかったからなあ…
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦で、当たるまで粘るしかないですな(`・ω・´)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク