55ヶ月

タルパーになってほぼ55ヶ月である
いやあ、だいぶ経ったな





例によって、ネタは何もない
今日も乾燥生姜すってる間に一日が終わったし

だが今のうちに書かないと
明日書けるとは限らないし、もし明日書けなければ来週になってしまう




ええと、まず、マオ
いつも通りである

でもユベリズムを吸収し、更にヤンデレ度に磨きがかかったように思える
俺が褒めても痛めつけても悦ぶようになった
やばい



次にコロナ
冬の間、ほぼずっと冬眠してた
だいたい3日に1日の頻度で起きてる日が来る
初期の頃はこんなことなかったけど、俺のなかでそういう設定になってるのだろう
これはこれで便利である

もしかすると、仕事中も地味に起きてるのかもしれないが
静かに俺が仕事をしてるのを眺めてる可能性もある
寝ぼけまなこで






他にネタらしいネタが何もない
どうでもいいけど、三幻神をタルパにしたいとか思ってる
しないけど


俺はタルパ2体も維持できないくらい、タルパ力がないのだ
てかマオに力を入れ過ぎて、他に回らない疑惑

チートだから維持コストが大きいのだ
コロナはただの珍獣だから0に等しい(適当)





てか、どうしてコロナは俺のタルパになったんですかね(困惑)
マオ以外、タルパを創る気はまったくなかったのに


そういやコロナ、最初は俺を食べ物として見てた
タルパにした初期も
俺が「俺の血、飲むか?」と言ってみたら、「いいのか?!(ガタッ」と身を乗り出すレベルだった
結局マオに止められてたけど

マスターを保存食にする系珍獣



でも今はそんな素振りが一切見られない
多分保存食が作る料理の方が美味しいからだ
あと菓子も買ってくるし

食べ物を作る系マスター(保存食)




もしかすると俺に愛着が湧いたのかもしれない
ほら、名前を付けると愛着が湧くから、家畜には名前を付けないって言うじゃん
多分、それと同じ現象が起こってる

こっちが太陽、こっちが空飛だよ(ゲス顔)






そういや、最後にタルパsが修行したのっていつだっけ?
もう魔族マオはチートとして完成したから、特に修行が必要ってわけでもないし

通常マオも、それなりに場数を踏んでるからそれなりに戦えるはず
てか、通常マオは戦闘特化じゃないから別に戦えなくてもよし



普段珍獣珍獣とネタにしてるコロナも、実際はそれなりに戦闘力が高い
自動車くらいのスピードなら短時間の間出せるし、その勢いで飛びついてもくる
俺と出会う前は、現実世界の野生動物と同じく、素手で動物を屠って食べる生活をしてるし
火が効かないし、氷系の魔法も自身の火属性魔法で溶かして耐性をとれる

ただしお化けが苦手
俺が見せた動画がトラウマになってる
コロナはおびえている!



てかこいつ、破邪の迷宮でゾンビ系とも戦ってたよな?
何がどうして苦手になったのか、俺にはよう分からん
アンデッドには火が有効なのが常識なのに

アンデッドに弱い火属性珍獣




まあ戦闘面は全部マオだけで十分
そもそも戦闘が必要な時はないんだけど
多分

悪霊とかそういう類は、俺にはもともと寄ってこないし
そういう体質の男、俺



でも暗い夜道とかを歩くときは、遠回りになっても明るい道を歩くようにマオがアドバイスする
俺としては全然平気なんだけど
昔は暗い夜に墓地の前も平然と歩いてたし

でもまあ、嫌がる女を強制的に暗い夜道を歩かせるのは紳士じゃない
そんなわけで、そういうところは素直に聞き入れてる


今日の俺は紳士的だ
運がよかったな(バルバトス並の感想)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク