読み通りの展開

昨日、ブログを書いた後、ずっとSkyrimをしてた
気が付いたら6時間以上経過してた
午前6時前になってた
外が明るかった
戦慄した

やっぱ、Skyrimは休みじゃないとできないね(げんなり)





さて、Skyrimだが、純粋にゲームしてた時間はそんなでもない
多分5時間くらい
残りの時間はMODとかいじってた


Skyrimはそのままだとバグが多い
イベントのフラグが立たなくて、進行不可になることも多い
そして公式は「そんな時はコンソールで対応してね☆」って態度である

コンソールとは、ゲーム中にコマンドを入力して、ゲーム内の数値やフラグをいじることを指す
分かりやすく言えばチート
そうやってコンソールを用いて、無理やりフラグを立て、ゲームを進行するのだ
日本じゃあまり考えられない

NieR:Automataではクリア後のお楽しみの一つとして、公式チートを採用してるっぽいけど
それ以外はあまり聞かない
てか、「クリアする前からチートが使える」ってゲームは多分国内ゲームにはない



でもこのコンソール、使い方を覚えるまでが面倒
一種のプログラミングみたいなもんだし
そんな大げさなもんでもないが





そこで、MODの登場
MODとは「非公式チート」みたいなもの
ただしこの非公式チートは公認されている




日本は「俺たち開発者は難易度とかゲーム性を含めて、厳密なバランスで作っているんだ。だからユーザーにいじられるのは快く思わない」みたいな感じ
ただしこれは日本のゲームユーザーも発売されたゲームに対して完璧を求めるから
日本ゲーマーは「与えられたものを与えられた範囲で楽しむ。ただし与えられたものに欠陥があったらキレる」という性質がある


一方で海外
海外は「ゲーム作ったわwバグとかプレイヤーの好みに合わない部分もあるかもしれんけど、チートで好きにいじってwww」みたいな投げやり
もちろん、全部のゲームに当てはまるわけではないが、そういう傾向のものも少なくない

だから海外ゲーマーは自分たちで好き勝手主人公やNPCのグラフィックを変えるわ、バグをつぶすわ、ゲームシステムを調整するわ、エロくするわ
とにかく自由にいじり倒す

ただし悪く言えば、コンソールやMODの知識がないとクソゲーでしか遊べない
だから人によっては「SkyrimはバグをユーザーのMODに丸投げしてる欠陥ゲーム」と評する人もいる
ルイスが増殖しなくなったのはバグ
増えるハゲの恐怖
ピザは野菜、ルイスは植物

総合的に考えて、向こうのお国だとゲームは知的遊戯なのだ
多分




これらは優劣の問題じゃない
だからモンハンのように国内では爆発的に売れたのに、海外じゃあまり…って例もある

その点、任天堂はすごいと思う
国内外問わず、大成功した企業だから
グリーによって倒し方が解明されるまで、完全に無敵だった(すっとぼけ)



…あ、でも上記の話はパソコンゲーム関連限定だと思う
PS4とかWiiとか、そういったコンシューマーゲームだと、海外でもやっぱりチートはアウトなわけで規制の対象になる

ただ海外は日本と違ってパソコンゲームが主流な部分があるから、そういう認識に間違いはないと思う
日本はゲーム=コンシューマーゲームってイメージが強すぎる





…おい、日記を書こうと思ってたのに、前置きが長くなったぞ
「昨日はSkyrimでMODを入れて楽しんでました!」って一文を書きたいだけだったのに

MODの説明をしたら長くなる
しょうがないね(げんなり)




MODを入れるのには時間がかかる

まずゲーム本体とセーブデータをバックアップする必要がある
MODを入れることで、どんなバグが発生するか分からないから

で、ゲーム本体はとにかく容量が大きい
10GBとか普通にする
MOD入れまくってたらそれ以上
コピーするだけで5分くらいかかる


それが終わったらMODのダウンロード
MODによってはこれまた重い
ダウンロード完了に数分かかることもザラ


MODがダウンロードできたら、ようやく適用
楽しいSkyrimライフを!


ただし、たまにバグが発生する
発生したら今度はそのバグをつぶす必要がある
家に帰るまでが遠足なのと同じように、バグをつぶすまでがMOD導入なのだ

場合によっては「もう無理!このバグつぶせない!」って事もある
その時は諦めて、バックアップしたデータを使う必要がある
バックアップしてなかったら弱くてニューゲーム

また全てのMODを導入しないといけない
それに何時間かかることやら…


プレイ時間100時間としても、MODを調べたり導入する時間も同じくらいかかる
つまり、SkyrimとはMODを入れるゲームなのである(確信)




そら、午前6時前まで起きてますわ(原点回帰)

ちなみに俺が遅くまで起きてたのは、Skyirim用のMODを、どうにかSkyrim Special Editionに適用できないか試行錯誤してたせい
1時間は格闘してた
結局諦めて、バックアップからゲームを再開したのだ
めでたしめでたし


…何を勘違いしてるんだ?
俺のMOD導入はまだ終了してないぜ!

Skyrim用のMODがSSE(=Skyrim Special Editionの略)に対応してないなら、MODをSEE用に変換すればいいじゃない
そんな結論に至った

俺のMOD導入はまだ始まったばかりだ!
…そら、休みがつぶれますわ(真顔)



記事が長くなり過ぎたから1回切って、また普通の記事を書こう
そうしよう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク