帰って来られた

今日は妹の結婚式だった
いろいろと疲れた

朝起きたら姉の泊まったホテルへ行った
そこで姪と甥のお着換えの手伝いをした

そしてホテルを出た
姉と姪は美容院で髪のセット

俺は姉が日傘を忘れたとかで、ホテルに取りに行った
ホテルの従業員に「予約された方は女性でしたよね…?」と怪しまれた


でもまあ事情を話すことで回収できた
よかったよかった





美容室のあと、姉は某ショッピングモールでの化粧室でお化粧をしてた
俺は子守り

子供が広場で走り回って疲れた
しかも今日暑いのに
しかもスーツ着てるのに
しかも旅行カバンとか持ったままなのに

暑い
疲れた
死ぬ

死ねなかった(真顔)





化粧が終わったのでタクシーを拾って式場へ向かった
姉がタクシーの運転手に「芸能人を乗せることもあるんですか?」とか質問してた

なんだその田舎者丸出しの質問は…(驚愕)




式場に着いた
こじんまりとした式だった
神父すら不在で、呼んだのは極近い親族だけらしい
そうかそうか


俺は基本、子守りか飯に集中してた
人と関わりたくないのだ

まあ話しかけられたら普通に会話するけど
コミュ障ってわけではないし




てか、久しぶりにカフェインを摂った
烏龍茶を飲んだ

アルコールが飲めないって話をしたら、来た飲み物がそれだった
まあ仕方ない

2杯目以降は別の飲み物にした
リンゴジュースとか




結婚式の後は二次会
メンバーが変わらないが場所だけ変わった
俺はまた子守りと飯に集中してた



なんか、姉がまた「うちの兄弟で一番綺麗な顔をしてるのは蒼夜だよね」とか話してた
うちの兄弟は、一応美男美女だとかで評判である
でも俺が綺麗な顔をしてるか…?

姉いわく、俺は目が綺麗で、まつ毛長いし、鼻筋が通ってて、こう、いいらしい
俺にはよく分からんので、「自分では実感がない」とだけ言っておいた

ただの身内びいきな気もするけど、姉はすごいメンクイである
その姉にそう言われると、若干「そうなのかも知れん」と思う節がないこともない


なお自分で自分の顔写真を見たら、ただの不審者なもよう
死ねばいいのに(直球)





てか、マジで姉がそんなことを思ってたんだな
今までは妹からの「姉ちゃんが蒼夜のことを『兄弟で一番綺麗な顔をしてる』って言ってたよー」なんて、また聞きでしかなかった

まさか直接言われるとはねえ…
しかも昨日、「自分の顔を見たら、どう見ても不審者なんですがそれは…」って記事で書いたばかりである

昔から、そういうタイムリーなフォローはよくあることである
実際、昨日も親から金もらえたし



でも俺からしたら「自分がしたいこと(=自殺)を邪魔されてる」って気分でしかないのだ
まあ、今の心理状況じゃしょうがないね(げんなり)





二次会が終わったのは午後5時過ぎ
これ、もう、関東観光無理だわ
直接帰ることにした

姉にネズミの国に連れて行かれそうになったけど、断固拒否した
「ディズニーランドまで来なくていいから!ホテルまでおいで!」とか言われたが、それについて行ったら確実に俺も入園することになる

三十六計逃げるに如かず




山手線で品川まで行こうとした
路線をネットで調べた

行先は分かるんだが、俺の視力では切符売り場の上の料金表が見えない
矯正視力、わずか0.2



路線では池袋から品川まで259円とあった
そんな切符があるんですかね(困惑)

でもいくら探しても、そんな切符は売ってない
結果、目を細めて、時間をかけて、料金表を見たのだった

何とか切符が買えた
よかったよかった




てか、もしかしてICと切符とじゃ、ICの方が安いとかあるのか?
普段切符しか使わんから分からん





品川駅から名古屋駅に向かう
のぞみに乗って帰った

そして名古屋についたのが10時前くらい
もうこのまま直帰しよう



途中、銀行に寄って記帳した
金がすごい勢いで無くなってた

デビッドカードで新幹線料金を払ったのが原因
全財産が20万切ってた

き、給料が入れば20万超えるし(震え声)



以前、「死にたい」から「死のうかな」に変わったと書いた
でも最近は「姉一家が全員海外に行ったら死のう」「貯金が10万切ったら死のう」などと、考えが変わって来てる
死ななきゃ(使命感)

人に迷惑かけない死に方なんて、いくら待ってても起こりやしないし
だったらさっさと首でも吊りたい
なんか手段を選んでられないところまで来てる



でもそうなるとタルパが一番の障害である
まあ場合によっては消せばいいや、と考えてる

どうせ俺が死ぬ時は、タルパも消えるわけだし
何ならタルパ無視して死んでもいいわけだし

…あ、障害になってなくね?(真顔)



それはそうと、一日一食でも貯金が無くなるのなら、もう飯の内容を完全に変えるしかない
米しか食べないとか、食パンだけとか、素パスタ主食とか
炭水化物オンリーだけで生きる

でもそうなると一番困るのはコロナである
コロナだけはダイブ界に返すかもしれない
そしてこの生活に、体を壊すとか何とかマオが文句を言ったら、マオも追い出す可能性が微レ存である

そしたらここ、タルパ成分が半分どころじゃなくなってまうやん(白目)





そもそも、俺の今の運勢がすごい悪いってのもあるからな…
本来、今の俺は女のヒモになるなりして人に寄生しないと生きていけない状態だし


しかも俺には「話題性が豊富で、ユーモアに富んだ相手を飽きさせない話が上手」なうえに、「相手の反応に機敏で、相手が望むことを察する能力」に長けてるので、聞き上手にもなれる
まあ、だから、実際本気を出せば女にモテるんだな
でも女嫌いなうえにヒモ生活も嫌だと来てる

実際、何度か「援助しますよ!」って女性が数人現れてる
俺はそういう女性を引き寄せる能力がある
全部断ってるけど


でもそれは俺が優れてるとか、女をその気にさせるのが上手いってわけではない
俺が単にそういう「世界」を生きてるってだけの話

てか、今の時点でも姉によく飯をおごってもらってるし…
毎回「いくら出せばいい?」とは聞いているのだが、「お世話になってるから出すよ!」と言われる



そんなわけで、援助の申し出に対して「やった!援助だ!」って受け取るべきなのが俺の「世界」
そうしないと生きていけないことが分かりつつも、断るのが俺クオリティなのだ
でも、まあ、しょうがないよね(げんなり)


それと俺の特質は二股三股当たり前で、英雄色を好むタイプなのだよ、実際は
女を囲むことでエネルギーを蓄える、房中術を天然で発揮する型
相手が望む言葉を察して照れずに耳元でささやいたり、相手の反応にも敏感な床上手(と思われる)

てか、俺、苦手な性癖が全くないからどんなプレイも出来るし、それらの注意点などの知識も豊富にある(カミングアウト)
さすがに男を抱くつもりはないが、腐女子話に合わせられるくらいのホモ耐性すらあるのだ

たまげたなぁ…


天使「神様、これではあまりにも蒼夜が恵まれ過ぎています」
神「安心しろ、こいつは女嫌いにしておいた(ゲス顔)」

神様、ちょっと鬼畜すぎやしませんかね…?(困惑)




俺がそういう性質の人間だってことはマオもよく知ってる
だから妻を自称しつつも、俺に女が出来ても「妾(めかけ、側室の女のこと)」として認めることもあるっぽい
タルパへの質問で、コロナに「貴女はよくても妾よ、妾」と言ってたのは、こういう事情があったから

とは言っても「出来れば私だけを見て欲しい」って想いが当然あるので、妾作りを奨励してるわけではない
だからタルパを増やすことを拒否してるし、コロナのタルパ化にも反対してた
そこら辺はマオも悩んでいるのだ



…まあ、その前に、女嫌いで女に積極的に関わろうとしないで、不審者顔の俺には到底女が出来るはずもないんですがね(にっこり)
杞憂だよ杞憂



マオですら、今の関係になるのにすごい苦しんだ
でもそれはタルパだから、俺から離れられなかったのが功を成しただけの話

リアル女じゃまず無理だよまず無理
「突き放されれば突き放されるほど燃える!」って女でもないと
まあ俺は追われれば追われるほど、相手を精神的に追い詰めて距離を置こうとするんですけどね(ゲス顔)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク