泣かれた

今日はケンタッキーの日である
とりの日パックが俺を待っている
もといコロナが渇望している
渇望の福王コロナ

…げる

今日は朝7時半に目が覚めた
朝早く起きられる休日は気持ちがいい

掛け布団のシーツを洗い、部屋の掃除
そして久しぶりの線香
いい匂い


10時前、若干腹が減ってきた
コロナを起こしてケンタッキーを買いに行くことにした

途中、トレカ店による
50円コーナーに神の警告が置いてあった
すぐに買った
制限カードだし、これは1枚あればとりあえずイケる
本当は神の通告を3枚積みしたい(ゲス顔)

てか黄金の天道虫、マジでどこにも売ってないんだな(困惑)





そしてケンタッキー
ケンタッキーを食べてたら姉から電話が来た

いわく、飯を食べに行きたいと
でも俺がケンタッキーを既に食べてると話をした

姉はケンタッキーの話に食いついた
買って届けることにした
ついでにミスドに寄って、デザートも用意しよう

本当は今日、ケンタッキー食べた後にアフィリエイトブログの次の記事を更新するはずだったんだけどなあ…(白目)
ま、(姉一家はもうすぐ全員海外に行くし、)多少はね?




姉の家に到着
姪と甥が喜んでた
そうかそうか


ドーナツはストロベリーチョコのやつを選んだ俺
子供が好きで、ケンカしないのはそれだから
子供たちのドーナツはボール状の小さいやつだったんだけど、俺のカンでは普通のドーナツも欲しがる(確信)

実際、甥はボールには目もくれず、デカいのを食べたがった
食べきれなかった部分は俺が食った

残飯処理係、俺




あと、甥がトイレトレーニングを始めたらしい
2歳だけどいけるか…?

なお今日は2回俺の前でおしっこを漏らしたもよう
やっぱまだちょっと早いのかね
おしっこを我慢できる歳じゃないのかも

まあじっくりとトレーニングするといい





子供たちと遊んだあと、3時半くらいに帰ろうと思った
俺にはやらないといけないことがあるのだ

そしたら普段は笑ってばいばいする姪が号泣
まだ遊びたいと大泣き
本当に珍しい


もしかすると、今日で会うのが最後なのかもしれない
次に会うことなく、そのまま海外に行くのかもしれない
泣く姪を見て、そんなことを思った

これで安心して死ねるね(にっこり)








家に帰ったらお茶を作り始めた
できるまで時間がかかる

Skyrimをして、時間をつぶす




吸血鬼から人間になったセラーナが帰ってきた
家の前にいるとか言ってたのに、吸血鬼退治団本部にいやがった
道理で何日待っても帰って来ないはずだわ

セラーナ「あなた、私、戻って参りましたわ」


よし、許す

なお結婚システムがあるSkyrimでも、セラーナとは結婚できないもよう
なんでや

主人公の性別は男でも、男NPCと結婚できるのに
なんでや


Skyrim Special Editionだと、セラーナと結婚できるようになるMODがまだ無いっぽいんだよな

お願いします!
誰か作ってください!
何でもしますから!

ん?





一番力を入れていたクエストを終えてしまい、Skyirimですることが無くなった

俺「次は何をしようか」

マオ「そろそろお風呂をためましょう?その後、お茶になさるといいわ」


違う
そうじゃない

まあマオは分かってて言ってるんだけど
マオなりのジョークである




マオの言うことももっともなので、お風呂をためた
お風呂の後は恒例の洗濯

その後はお茶
おいしかった




お茶の後はキッチンの排水口の掃除をした
今朝の掃除もあって、キッチン周りがだいぶ綺麗になった


そして洗濯物も干し終えた今、ブログを書いてる
あと30分くらいで寝ないといけない

明日は早く帰れるかなあ…(遠い目)





なお今日の晩飯はパン1枚にはちみつを塗って食べたのであった
ツナマヨを作る時間すらなかった…(絶望)

まあ、別にいいけどね
フルグラで乗り切るし



今日、ドーナツを買った時の話

俺「お、思ったよりも安いんだな」

マオ「マスター、今、ドーナツをご飯の代わりにしようと思われたでしょう?ダメよ」



マオさん、さすがである
ちなみに実際は「ダメよ」としかマオは言ってない
でも言いたいことは分かる

以心伝心状態である

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク