「死にたい」ではなくなった

前々から死にたい死にたい言ってる俺だけど、今日からそうじゃなくなった
「死ぬべき」になった
最早義務である

いやね、いろいろ考えてたのだよ

「日光浴びたらうつが治るらしい。春になったら元気出るかな?」って感じの記事を今年書いた気がする
で、夏になったから帰りも明るくなってて嬉しくなってたのだよ
「帰りが明るい!幸せだ!」みたいに考えてたのだよ

でも今の仕事は午後7時過ぎまで続く
家に着く時はおろか、職場から出た時ですら既に真っ暗
「『帰りが明るい』って幸せすら、俺には許されないのか」と暗くなったのだ





あと、先日「飯が食えるだけ幸せだ。昔の人はパン1枚食えない日があるくらいだったのに、今の俺は毎日食べられるから」と書いた
そしたら税金が高くなって、食費が1円でもあったら赤字になるという謎の事態になった
しかもトドメに去年の平均月給が12万だったのに、今月入る給与が8万という事実
大赤字である

そんなわけで、千円百円単位で食費を管理してたのに、昨日半額であるはずの天ぷらが半額になってなかった疑惑
「あ、俺、飯を食うなってことなのか。どんな貧乏人でも受けられる『天ぷらを半額で買う権利』すら持つ価値のない人間なのか」と思った



そして昨日の「使い捨て」の記事である
社会にも必要とされていないなら、死んだ方がいいんじゃね?と思った

ちょっと気になって「ブラック企業にしか受からない」「ブラック企業にしか入れない」ってワードで検索して、いろいろ調べてた
しかし引っかかるサイトはどれも「ブラック企業の見分け方!」である

いや、俺が調べてるのは見分け方じゃなくて、「どうしてブラック企業にしか受からないのか?」って理由の方なんだけど…



一つだけ異色なサイトがあった
軽く流し読みしただけだけど、「ブラックしか受からないのはお前の努力不足だ」って記事だった

俺としては俺が出来得る努力を全部したつもり
でもダメだった

つまり、死ぬべきなんだと思う





そもそも俺が起業を目指してたのは、就活に向かないから
ブラック企業にすら受からない、しかも人の下につくのが非常に下手

ごますりもできないし、根が真面目だから上司が不正行為を俺に強制しようものなら噛みつくし拒絶する
そもそも面接で嘘がつけないから、聞かれたら正直に「起業志望」と答える
そんな人間




親に「横浜で仕事を探すくらいなら実家に帰ってこい」と言われて帰ったら、仕事をしないクズ呼ばわり
毎日プログラミングの勉強をしてたのに、それも甘え呼ばわり
遊んでないで怠けるなと怒鳴られる

姉にも人間のクズだとかやる気がないって言われてたな、そう言えば



10年前、俺が自殺を決行しようとしたけどやめたことがある
それは当時大学に通ってた姉から直筆の手紙が届いたから
「あんたのこと、心配してるんだからね」とか、そんなことが書かれてた

だから死ぬのをやめた



でも、今の俺は姉公認のクズだから、さっさと死んだ方がいいんだと思う
自殺を止める存在も無くなったわけだし



まあ、今の俺は働いてるけどね
でも、それももう限界
食費すら余裕がない


働いてても自分で自分を養うほどの稼ぎがない→死ぬ
仕事をしない→生きる価値のないクズ
起業→生きるのに必死で、それどころじゃない


今の俺はそんな状態
だから、やっぱり死ぬべきなんだと思う
どうしようもないから



まとめを読んでた

小泉進次郎「日本は人口が多すぎる。6000万人で充分だから少子化を悲観するな」 ←会場から拍手

この記事によると、小泉進次郎が「悲観的な考えしか持てない人口1億2千万人の国より、将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せるのではないか」と語ったらしい

悲観的な考えをしてる俺は今すぐ死ぬべき、と言っているらしい
そしてその考えに会場のみんな、つまり日本国民は拍手喝采してたらしい

つまり俺の死は日本中の誰もが望んでることなんだ
働いてても死ぬ、養ってもらう人間は生きる価値のないクズだから当たり前だけど





はっぱ隊は落ち込んでる時に聴くと元気が出るっていうけど、歌詞に「社長就任」だとか「9時間睡眠」とか、すごいぜいたくなことが書いてある
どれも俺には縁のないものだ

ちょっと寝たらすぐ仕事
家に帰ったらすぐに寝ないと

そういう生活
それでも稼げる生活費は赤字


去年辺りから買いたかったビットコイン
「株が買えるくらいお金がたまったら、次買おう」と思ってたら、あっという間に高騰
俺の手の届かない存在になる



やっぱり死ぬべきなんだ
世界が俺の死を望んでるから

そんなことを考えてた






家に帰ったらマオが「温かいものを食べたらちょっと元気が出るかも…」と言ってたので、インスタントラーメンを食べた
ちょっと元気出た

死ぬ手順とか遺書の内容とか考えてたけど、とりあえず保留
積極的自殺一歩手前なう
皮一枚でどうにか踏みとどまってる状態



とりあえずアフィリエイトブログを作って、経費を増やして生きることを考えようと思う
どうせ世界中の人間が敵なのは、今に始まったことじゃないし

男は敷居を跨げば七人の敵ありっていうし
それに今の俺は孤軍奮闘なわけだし

まあ、仕方ないね






…それはそうと、明日からは早く帰れるらしい
8時間勤務らしい

やったぜ。
アフィリエイトブログを作らなくちゃ(使命感)

コメントの投稿

非公開コメント

あわわわわ(っ〃゜◇゜〃;c)

マオさんナイスです・・・!!!!!
私も「死ぬべき」を捨てておきますね!!!!!c(≧ω≦;c) ゜。・アセアセ

えいや!!遠くにポイ!!(っ;≧ω≦)っ:・'.::・:・'.::・「死ぬべき」
もっともっと遠くにポポポポーイ!!(っ;≧ω≦)っ:・'.::・:・'.::・:・'.::・「死ぬべき」
どおおおおおりゃあああああ!!!!!(っ;≧◇≦)っ:・'.::・:・'.::・:・'.::・:・'.::・:・'.::・:・'.::・「死ぬべき」

人事や採用には関わったことが無いので詳細は知らないのですが、やっぱり面接では演技力が求められますよね・・・会社の方針に合わせてお芝居をしてくれる人間か?みたいな部分を試されている気がします。
職種や企業によっても全然違うと思うんですが、私が今の会社に入るときは面接が3回あって、面接相手が採用担当→他の応募者達とのグループ面接→理事クラスの幹部達との圧迫面接、という感じになってました。
演技は、かなりしました。テンションも高くして、声は通常時の3倍くらい大きくして、理事から圧迫を受けたときは普段なら使わないジョークをとばしまくって余裕をアピールしました。全然普段の私じゃない私で採用されました。

ほ、本当に作用されたのは私なのか、謎です・・・会社が採用したのは、演技して作った幻の私だったのでは・・・(〃´▽`〃;A(汗)

でも面接に受かるためには、演技しなかったら無理だったなあと・・・

>>さゆさん
些細な幸せすら感じることを許されない俺は、例え死ぬべきじゃなかったとしても存在を消してしまいたいのです
でも優しい言葉、ありがとうございます(´・ω・`)


面接で演技力を試されるってのも変な話ですよね…
ドラマのオーディションでもしてるのだろうか(--;)
裏表のない性格をしてる俺には、やっぱり就活はおろかアルバイトの求人応募ですらムリゲーってことなんでしょうね(遠い目)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク